「33歳で資産3億円をつくった私の方法」を聴いたので正直レビュー

33歳で資産3億円をつくる
スポンサーリンク

Amazonの本を聴くサービス「Audible」で聴いてみた「33歳で資産3億円をつくった私の方法」の書評を残しておきます。

本のタイトル名に釣られて買ってはいけないです。作者には申し訳ないですが、僕は途中で返品しました。

「33歳で資産3億円をつくった私の方法」のレビュー

 

僕は本のタイトルを見た時に「33歳の会社員が、1年で資産3億円だと?」と驚愕し、早速ぽちっと買ってみました。

しかし本を読み始めて数分で「タイトルに騙された…ツマラナイ本だ」と気づけました。

銀行から借りてマンション投資すれば、資産3億円は達成しますね。その裏では負債3億円になっているわけですが。

 

金持ちになる方法として「節約」「節税」「レバレッジ」が重要だと説いていましたが、中身は一般的な内容ばかり。目新しいことは無かったです。

一般論がそれなりに整理されている本なので、まったく金融知識が無い人にとっては良いかもしれません。

 

この本から学べたことは、人を惹き付けるような肩書を持つ重要性です。

33歳資産3億円1年でつくった男。

…おそらく筆者は不動産投資のパフォーマンスが悪かろうが、セミナー料やメルマガアフィリエイトなどで補えるでしょうね。

さいごに:マンション投資は魅力的か?

一般的にマンション投資が儲かるのは「①不動産屋」と「②金融機関」であり、ほとんどリスクもありません。

<関係する人たち>

  1. 不動産業者
    • ディベロッパーの場合は売買益、仲介の場合は手数料で儲ける。
  2. 金融機関
    • ローン金利で儲ける。
  3. 不動産管理
    • 管理費用で儲ける。
  4. マンション投資家
    • 数多くのリスクを抱えるが、中長期的にリターンを得られることも。
  5. マンションの借り手
    • 損しやすい立場。

「④マンション投資家」は、それなりのリスクを背負いながら、インカムゲイン・キャピタルゲインを狙うことになります。

マンション投資したいなら「①不動産業者」が買いたいと思うような物件を選ぶべきです。言葉巧みな営業トークにダマされないようにしたいですね。

 

僕はマンション投資は行う予定はありません。興味がある方は利息で儲ける資産運用サービス「Funds」あたりで小さく始めてみるのが良いでしょう。

【口コミ】資産運用「Funds(ファンズ)」とは?少額から始められる貸付投資

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

DMMビットコインなら無料で仮想通貨を始められる!

DMM Bitcoin
現金をもらえるキャンペーンは珍しい!口座開設だけでも1,000円もらえます。今なら最大16,000円キャッシュバックも。