【仮想通貨AirDrop】EEE(Elementh)を無料でもらえる!登録&テレグラム参加でOK【終了】

AirDrop:Elementh
スポンサーリンク

「Elementh」がAirDropを開催しています。

無料でコインをもらえるキャンペーンです。わずか1分で登録できます。

必要なものは、「テレグラムアカウント」と「メールアドレス」と「ETHアドレス」です。

※締め切りは不明です。(早い者勝ちかもしれません)

【2018/5/4追記】
エアドロップは終了しました。
>>AirDrop情報を他にも見る

EEE(Elementh)を簡単に紹介

「Elementh(エレメンス)」はEコマース向けのブロックチェーンであり、「EEE」はElementh内で使用されるトークンです。

 

インターネットで店舗を持つができ、商品を登録します。

日本で人気の「楽天」のブロックチェーン版というイメージですかね。

 

Elementhの強みは、以下の通りだと思います。

<Elementhの強み>

  • 模倣品を防げる
  • 商品をトレースできる(製造元→卸売業者→販売者→購入者という流れが分かる)
  • 企業間の商品売買においても、ピアツーピア取引が可能(仲介者不要)
  • 販売者の金融信用度が分かる(商品を売ったけど、支払われないリスクを軽減)

 

ICOが開催されます!

ICO評価

ICO評価

2012年に「miiix」を設立しており、エンジェル投資家から出資を受けています。そのmiiixから成長したのが、「Elementh」です。

比較的歴史が長く、製品の土台もあるので、ICOレートで有望視されていると考えられます。

 

2018年4月からセールが行われます。そして、AirDropが開催されています!

ICOに参加しない方も、EEEトークンをゲットしておきましょう。

AirDrop参加方法~登録する~

登録後、テレグラム参加すれば、コインをゲットできます。

配布量は明確ではないので、予算プールから山分けだと思われます。

 

トップ画面

トップ画面

トップ画面へ進んだら、[Join Airdrop]を押します。

 

サインアップ画面

サインアップ画面

以下の項目を入力し、[SIGN UP]を押します。

  • Your Name:名前
  • Your Email:メールアドレス
  • Password:パスワード
  • Confirm your password:上記と同じパスワード
  • Your ETH address:ETHアドレス
    • 取引所のETHアドレスはNGだと思われます。お持ちでない方は、MyEtherWalletでウォレットを作りましょう。作り方を見る
  • Your country:居住国
  • Your Telegram account:テレグラムアカウント
    • 任意ですが、後ほどテレグラムグループに参加するため入力した方が良い気がします。

 

 

しばらくすると、メールが届きます。(件名:Email confirmation)

メール文中に記載されたURLを押し、ログイン画面に進みます。

 

ログイン画面

ログイン後の画面

[AIRDROP]タブを押し、[Join Elementh Airdrop on Telegram]を押します。

 

テレグラムボットとの会話画面

テレグラムボットとの会話画面

テレグラムボットとの会話をスタートすると、テレグラムグループに参加するようにメッセージが届きます。

テレグラムグループ参加用URLを押します。

 

これで完了です。ログイン後の画面に戻って、[Check your Airdrop status]を押せば、ちゃんと完了したか確認できます。

「Congratulations! Now you are a participant of Elementh Airdrop Campaign!」というメッセージが表示されるはずです。

 

有望視されている銘柄です!どれだけ価値が出るか楽しみですね。

>>AirDrop情報を他にも見る

 

▼Zaifの『コイン積立』が本気でオススメ▼

Zaif(ザイフ)コイン積立がおすすめ!4種類の銘柄(イーサリアムやビットコイン)を毎日自動で買おう

2017.12.19

▼フィッシング詐欺に要注意▼

【仮想通貨】秘密鍵を教えるとコインを盗まれる!TRONの『なりすまし』を例に説明

2018.01.16
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円もらえるキャンペーン中です!6月30日締切です。この機会にどうぞ。