GPNのエアドロップで手数料「0.12ETH」を求められた件【怪しい?】

GPNコインのエアドロップは怪しい
スポンサーリンク

「GPN(ギャンブリング ポルノ ネットワーク)』のエアドロップに参加していましたが、実際にコインをもらうために0.12ETHを支払う必要があるみたいです。

現時点では「スキャム(詐欺)」かどうか分かりませんが、胡散臭さを感じますね。

※数多くのブログで紹介されていたので、GPNのエアドロップに参加していた人も多いはず。

そもそもエアドロップとは?

エアドロップとは、無料でコインをもらえるイベントです。知名度を上げるための「宣伝」として、コインを無料配布しているわけです。

今では超有名な『NEM(ネム)』でさえ、AirDropを開催していました。

 

「エアドロップ」自体は悪いことではありません。「抽選1名に10万円プレゼント」といったプロモーション活動と一緒ですね。

GPNのエアドロップで手数料「0.12ETH」を求められた

僕は「約1,000GPN(20,000円相当のGPNコイン)」を配布してくれる予定でしたが、アクティベートが必要でした。

いざアクティベートを行おうとすると、以下画面が表示されたのです。

GPNのエアドロップで手数料「0.12ETH」を求められた

あなたのETHアドレスでGPNコインを受け取るには、イーサリアムのガス手数料「0.12ETH」が必要。

あなたの負担を実質的に無料にするため、0.12ETH分のGPNコイン(240GPN)をプレゼントするよ。

※僕が意訳したものです。

 

送金手数料「0.12ETH」は高すぎですね。1ETH=40,000円換算で「約5,000円」です。
(昨日は、0.16ETH必要だと書かれていました)

GPNコインに期待している人にとっては、「0.12ETH」分のGPNコインを貰えるので悪い話ではないです。

 

しかし、送金手数料「0.12ETH」はボッタクリな気がします…。

ボッタクリに近いビジネスを行う組織は、良い仕事をしないと思います。僕が貰える予定だった「1,000GPN」は捨てることにします。

まとめ:エアドロップは宝くじと一緒!

コインを配布してくれなかったり、無料配布のためのハードルが高いエアドロップ案件もあります。そして、コインを受け取れたとしても、価値が付くとは限りません。

しかし、NEMのように価格爆上げ通貨もエアドロップを開催していました。運良くエアドロップに参加していた人はウハウハです。

 

「エアドロップは、当たればラッキー程度のもの」だと思って参加するのが良いですね。

以下の記事に、僕が参加しているエアドロップ案件や注意事項をまとめています。合わせてどうぞ。

仮想通貨エアドロップ(AirDrop)情報まとめ【2018年最新&厳選】

2018.04.21
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

▼登録して後悔しない取引所まとめ▼

◆Zaif(ザイフ) ☚イチオシ
ビットコインやイーサリアムを買うなら、激安手数料のZaifで買うべき!毎日コツコツ買い付けてくれるコイン積立もオススメ。

◆ビットバンク
手数料無料キャンペーン中!リップルやライトコインを購入するならココ!

◆バイナンス
世界最大級の取引所であり、取り扱いコインは100種近く。手数料が安すぎる0.05%!
>>登録方法を見る