30代会社員のリアルな投資成績公開中

【家計バランスシート】2021年4Qの純資産は4,156万円!275万円増加

家系バランスシート

企業の決算で作らないといけない「バランスシート」を個人でも作り、家計の資産・負債・純資産(資産−負債)を可視化するようにしています。

今回は2021年4Qを終えたということで、12月末時点のデータを用いて作成しています。

私のプロフィール
  • 30歳半ばの男
  • 夫婦共働き、幼児1人
  • 年収950万(妻の年収を除く)
  • 2017年に中古マンションを5,000万円で購入

2021年4Q時点の家計バランスシート

流動資産・固定資産・負債・純資産の推移

  1. 資産 =8,239万
    • 流動資産=3,159万
    • 固定資産=5,080万
  2. 負債 =3,807万
  3. 純資産=4,432万

前回と比較し、純資産は275万円アップしています!純資産比率は54%になりました(2%改善)。

バランスシート内訳を見ていきましょう

これから流動資産、固定資産、負債の内訳を見ていきます。

流動資産

流動資産の内訳

項目金額(円)前回差
現金24,700+12,470
普通預金1,587,224-1,953,531
保険1,456,290+38,874
株式25,042,774+4,831,081
債券1,641,255+165,670
REIT0-581,747
バランス506,927+63,872
仮想通貨1,333,883+98,001

普通預金は納税用に使用することが決まっているため、その分はカウントしないことにしました。

仮想通貨関連はゲームNFT等を保有していますが、評価額を算出しにくいため含めていません。

確定拠出年金のポートフォリオ変更【確定拠出年金2021】せっかく非課税だから先進国株式100%へ変更

固定資産

項目金額(円)前回差
居住用マンション50,802,444+97,534

長期居住用なので買い替えるつもりはありません。あくまでも参考値です。

負債

項目金額(円)前回差
住宅ローン36,060,444-228,029
奨学金ローン1,554,125-47,581
クレジットカード返済458,306+293,042

クレジットカード決済が増えたのは、ふるさと納税の駆け込みを行ったり、クリスマス等のイベントが重なったからです。

さいごに:2022年に向けて

まず住宅ローンの繰り上げ返済は目標150万円とします。

株式投資額を増やし、流動資産比率を増やしていきたいです。毎月の投資金額を21万円から30万円まで増やして加速させます。

他はこれまで通りでOKとします。消費もそのまま。適度に散財して、毎日を楽しみます!

 

以上です。関連記事も合わせてどうぞ。

資産運用実績を総まとめしています。どんなサービスが儲かるのか覗いてみてください!

資産運用実績まとめ【資産運用実績をブログ公開】30代サラリーマンが毎月20万円を積立中