バイナンスの『アンチフィッシングコード』機能でセキュリティ向上【設定すべし】

【バイナンス】フィッシング詐欺機能
スポンサーリンク

フィッシング詐欺を予防できる機能「アンチフィッシングコード(Anti-Phishing Code)」が、海外取引所バイナンスで使えるようになりました。

バイナンスになりすましたメールに書かれたURLを押して、偽サイトにログインしてしまうと最悪ですよね。忘れないうちに設定しておくことをオススメします。

アンチフィッシングコード(Anti-Phishing Code)の設定方法

アンチフィッシングコードの設定は簡単です。

まずバイナンス公式サイトにログイン後、ユーザー画面に進みます。

 

バイナンスのログイン後画面「アンチフィッシングコード設定」

設定項目[Anti-Phishing Code]の「Setting」を押します。

 

アンチフィッシングコードを設定する

アンチフィッシングコードを入力し、「Submit」を押します。二段階認証している方は、認証して完了です。

 

バイナンスから届くメール

アンチフィッシングコードを設定した後は、バイナンスから届くメールに変化があります!

バイナンスから届くメールの右上に、設定したコードが表示されるようになります。

 

アンチフィッシングコードは、バイナンスと利用者間の「合言葉」みたいなものです。

メールに合言葉が書かれていなかったり、合言葉が間違っている場合、バイナンスになりすました偽メールだと分かります。

補足

  • ハッカー(攻撃者)が、アンチフィッシングコードを推測して、偽メールを送信することも有り得ます。
  • アンチフィッシングコードは、メールアドレスやパスワードの使いまわし、類推できるワードを避けましょう。

さいごに:バイナンスは日々改善されている!

今回紹介した「アンチフィッシングコード機能」や「BNBへの両替機能」など、バイナンスは日々改善されています。

日本の取引所も、バイナンスに追随してほしいですね。

 

▼海外取引所バイナンスの登録方法▼

  1. 公式ホームページへアクセスする。
  2. 登録を押す。
  3. メールアドレス・パスワードを入力し、登録する。
  4. 入力したメールアドレスにメールが届くので、[Verify Email]を押す。

※詳細は「Binance登録方法」をどうぞ。

 

▼オトクに海外銘柄を購入する手順▼

  1. 国内取引所「ビットポイント」へ日本円を入金し、ビットコインかイーサリアムを購入する。
  2. 国内取引所「ビットポイント」から、海外取引所「Binance」へ送金する。
  3. 海外取引所「Binance」で、お目当てのコインを購入する。
※ビットポイントは売買・送金手数料が無料!詳しくは「ビットポイントの評判・メリット・デメリット」をどうぞ。

ビットポイント(BITPoint)の評判|取り扱い通貨・手数料・安全性も説明

2018.07.27
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円、最大5,000円をもらえるキャンペーン中です!8月末までなのでお早めにどうぞ。