【負のループ】ブログ収入が減る→広告露出を増やす→読者が減る…

ブログの広告が多すぎる
スポンサーリンク

私はブログを書くだけでなく、人様のブログも読みに行くのが日課になっています。そんな中で気づいたのが、広告の露出が明らかに増えているということ。

  • なぜ広告露出が多くなっているんだろうか?
  • これはブロガーのトレンドなのか?

なぜ広告露出度が増えているのか?

広告露出が増えたのは、Google検索エンジンアップデートが原因かと思われます。

このアップデートにより、公式サイトや大手メディアの検索順位が上がったことで、個人ブログは淘汰されつつあります。

 

必死に収益化を狙っているブロガーの中には、アタフタしてしまった人も居るでしょう。検索順位が一つ下がるだけでも、アクセス数は激減するのです。

アクセス数が減ると、広告収入も必然的に減ります。

 

広告収入が減った⇒広告露出を多くしようと考え、広告を無暗に増やしたブロガーも多いのでしょう。

スマホの上や下に追尾する広告を置いたり、文中に大量な広告を入れ込んだり。マホ画面全体が広告で埋め尽くされそうになることもあります。

 

私も文中に広告を挟むことは多いですが、私なりの考えがあります。

テレビCMと同様、コンテンツの合間に少しだけ広告を挟むのは、少しばかりの休み時間を与えられるからです。読者は常に集中しなくて済むのです。

関連記事:Googleアドセンス「記事内広告」の効果を公開&設定方法まとめ

広告が大きい&多すぎて、まともにコンテンツを読めない

むやみに広告露出を増やすと、負のループにハマりかねません。

負のループ

検索エンジンアップデートにより、検索順位が下がる
→読者が減る
→広告収入が減る
→広告の露出を増やそうとする
→読者が離れていく
→検索エンジンが役に立たないと判断し、さらに検索順位が下がる
→…

最近は、広告が邪魔で、明らかに読みにくくなっているサイトが多いです。

個人ブログの広告露出が多くなったのは、収益減による焦りが影響しているのでしょう。

 

かくいう私もアクセス数は減少し、併せてブログ収入も減っています。

焦る気持ちも分かりますが、負のループにハマってしまう可能性まで認識したうえで、愚行を行うべきです。

さいごに:当ブログの広告掲載方針

過度な広告は多くの人に嫌われると考え、当ブログの広告露出度は現状維持とします。

見に来ているのはコンテンツであり、誰も広告を見に来ている訳ではありません。そのことを自覚しなければならないです。

E太
広告が多いと、読む気を無くす。

 

▼ブログで稼ぐには相応の努力・時間が必要ですが、元手がかからなくてリスクが小さい副業だと思っています。

ブログをはじめよう

【ブログの始め方】初心者サラリーマンでも出来る!おすすめの副業。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

DMMビットコインなら無料で仮想通貨を始められる!

DMM Bitcoin
口座開設だけで現金1,000円もらえます。時給換算すると1万円を越える素敵なキャンペーンです。