新卒(新社会人)にオススメの資産運用は?少額でも良いから投資信託を積立すべし

新卒(新社会人)向け資産運用
スポンサーリンク

資産運用ブログを運営するE太です。「新卒」と呼ばれてから10年が経ちます。

当時の僕は「若いうちは遊べ!お金を使え!!」という信念のもと、湯水のようにお金を使っていました。

 

毎月の給料を超える支出を続け、ボーナスで帳尻合わせ。お金が無くなったら、「もしもし俺だけど、1万円を貸してほしい」と親へ電話。

・・・

当時の僕は「無計画で、自分に甘かった」と感じています。

もしも過去にタイムスリップできるなら、貯蓄しながら投資信託を積立していることでしょう。

新卒社員(新社会人)も資産運用すべき理由

若いうちは遊べ?お金を使え?本当なの?

10年前の僕は、以下のように考えていました。「若いうちは遊べ!お金を使え!!」という信念を持ち、好きなようにお金を使う日々。

新卒の時、思っていたこと
  1. 自分で稼いだお金だから、自由に使えば良い!何でも社会勉強!
  2. 10年後はそれなりにお金を貰っているだろうし、将来のことを気にしないでOK!

今、思えばアホすぎました。そう考える理由は以下の通り。

 

自分で稼いだお金だから、自由に使って良い??

自分で稼いだお金を、自由に使うのは悪いことでは無いです。高い時計・スーツを買ってみたり、夜の街で飲み明かすのにお金を使うのは、ダメとは全く思いません。

しかし、この10年でライフスタイルが大きく変化するでしょう。同棲・プロポーズ・結婚式・新婚旅行など、多くの資金を必要とします。

 

僕は食費や交際費を削ったり、どうしても足りない分は親に借りるという始末。

無暗にお金を浪費するのではなく、将来のライフイベントに向けて、お金を蓄えておくべきでした。

 

10年後はそれなりにお金を貰っているだろうし、将来のことを気にしないでOK??

新卒の時と今では、毎月の手取りが2倍以上になりました。しかし依然として、お金に対する悩みは尽きないです。

直近20年は子供の教育費用を支払い続け、それが終わったと思えば老後費用を蓄えなければなりません。

 

過去の自分を責めても仕方がありませんが、余りに計画性が足りていなかったです。

「浪費は程々に。計画的にお金を貯めてください。」
…過去の自分に贈りたいメッセージです。

貯蓄すべき?それとも投資すべきか?

貯蓄VS投資

貯蓄は元本が保証されるものの、現金価値が目減りするリスクがあります。一方、投資はリターンが大きいですが、元本が保証されないリスクを背負います。

貯蓄と投資は一長一短あるわけですが、僕は貯蓄しながら投資すべきだと思います。

 

①年利0.001%のメガバンクへ預金

年利0.001%のメガバンクへ預金
金利0.001%の場合(単位:円)
元本 運用収益 元本+運用収益
1年目 120,000 1 120,001
2年目 240,000 2 240,002
3年目 360,000 5 360,005
4年目 480,000 9 480,009
5年目 600,000 15 600,015
6年目 720,000 11 720,011
7年目 840,000 29 840,029
8年目 960,000 38 960,038
9年目 1,080,000 48 1,080,048
10年目 1,200,000 60 1,200,060

金利0.001%の場合、10年で60円しか増えていません。この10年間にインフレが進み、120万円の価値が薄れてしまったら最悪ですね。

 

②年利3%の金融商品へ投資

年利3%の資産運用

金利3%の場合(単位:円)
元本 運用収益 元本+運用収益
1年目 120,000 1,641 121,641
2年目 240,000 6,932 246,932
3年目 360,000 15,981 375,981
4年目 480,000 28,901 508,901
5年目 600,000 45,810 645,810
6年目 720,000 66,825 786,825
7年目 840,000 92,071 932,071
8年目 960,000 121,674 1,081,674
9年目 1,080,000 155,766 1,235,766
10年目 1,200,000 194,480 1,394,480

運用で得た利益も運用することにより、年々利益が大きくなっています。これを複利効果と言います。

おかげで金利3%でも120万円が約140万円になっています。

 

貯蓄を中心にしつつ、少額投資を!

「投資を始める前に、生活費の数か月分は貯蓄しておくべき」などと言われますが、新卒社員からすればハードルが高いです。

ほとんどの方は、ゼロから生活費を貯めることになるでしょうから、一向に投資を始められませんよね。

なので貯蓄を中心にしながら、少額でも良いので投資を始めるのが良いでしょう。

少額でも良いから投資信託を始めるべき

投資信託を買っておくべき

投資には色々な種類がありますが、その中でも初心者には投資信託がオススメです。

投資には色々な種類がある
  • 個別株
  • 投資信託 ☚初心者おすすめ
  • ETF
  • FX(外貨)
  • 債券
  • ゴールド
  • 不動産投資
  • 太陽光投資
  • ソーシャルレンディング
  • 仮想通貨 

 

投資信託のメリット

投資信託であれば100円から購入可能で、投資の知識が無くても低リスクな投資ができます。

そして毎月、自動積立できるので、強制的にお金を貯められます。

 

投資信託のデメリット

投資信託は種類が多すぎるのがネック。中には情報弱者を狙った商品も存在します。

証券会社や銀行がお勧めする商品を選ぶのではなく、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」から選ぶのが無難でしょう。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

投信ブロガーが選んだ投資信託ランキングTOP20|Fund of the Year 2018

2019-01-27

さいごに:効率的にお金を使って、貯めるべし

何も考えずにお金を使って、貯めるのは非効率。まずは以下3つのアイテムを揃えましょう。

3つのアイテム
  1. 楽天カード
    • 支払いは楽天カードで!楽天ポイントがガッツリ貯まります。
  2. 楽天証券口座
  3. 楽天銀行口座

どれも無料で申し込めて、年会費も一切かかりません。とにかく始めてみれば「お金に関する教養」がつきます。

 

ちなみに何となく株式投資を始めてみたい人は…
ワンコインあれば投資可能な「ネオモバ」がオススメです。Tポイントを使えるので、0円投資もできちゃいますよ!

ネオモバで買えるオススメ銘柄15選

【予算3万円】ネオモバで買えるオススメ銘柄15選!高配当な大型株を紹介

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

1円から始められる!初心者向け資産運用

シェア投資Funds(ファンズ)
Fundsはチャートを気にせず、1円から投資できるサービスです。なんと利回りは、メガバンク普通預金金利の1,000倍以上。