20000Satoshi(サトシ)はいくら?『GMOコイン』でビットコインをもらえるキャンペーン開催

GMOコインで20,000Satoshiもらえる!
スポンサーリンク

大手のGMOグループが運営する仮想通貨取引所「GMOコイン」で、20,000Satoshiをプレゼントしてくれるキャンペーンをやっています!

20,000Satoshi(0.0002BTC)は1BTC=100万円だとしたら、200円です。ですが1BTC=1,000万円になれば2,000円に!

「たった数十円だけ?」と思った方へ

  • キャンペーン金額を重視したいなら…
  • 仮想通貨投資が初めてなら…
    • 過去にNEM不正流出被害があったけど、初心者に最も定評のあるコインチェックで口座開設
  • 少しでもお得に取引したいなら…
    • スプレッド幅が小さめのGMOコインで口座開設

たった数十円しか貰えないのは寂しいですが、GMOコインで口座開設するのが良いでしょう。

GMOコインは大手企業が運営していてハッキング被害も無く、取引も簡単で、バランスのとれた取引所です。

GMOコインの特徴を簡単に説明

GMOコインの特徴は、以下の通りです。

<3つの特徴>

  1. 大手GMOグループの仮想通貨取引所
  2. スプレッド幅が小さい
  3. 取り扱い銘柄は5種類

 

①大手GMOグループの仮想通貨取引所

仮想通貨取引所は、どこを使っても良いわけではありません。

まず第一に「安全性」を大切にしたいものです。ハッキングや倒産、内部関係者がコインを盗むなど起きると、僕たちの資産は無くなります。

 

コインチェックのNEM不正流出騒動からセキュリティが注目を浴びていますが、GMOコインは真摯にセキュリティ対策を講じています。(詳細はGMOコイン公式ページを参照)

  1. 顧客資産は全て当社資産と分別して管理
  2. コールドウォレット管理とマルチシグ対応
  3. サイバー攻撃対策

 

②スプレッド幅が小さい

GMOコインは「販売所」でコインを売買できますが、「販売所」形式での売買で注目したいのが『スプレッド幅』です。

※売買は2つの形式(取引所と販売所)があります。詳しく知りたい方は「取引所と販売所の違い」をどうぞ。

2018/9/8追記

ビットコインに限り、「取引所形式」で売買できるようになりました。

 

販売所形式で売買できるのは「ビットフライヤー」が有名なので、「ビットフライヤー」と「GMOコイン」のスプレッド幅を比較してみます。

ビットフライヤーのスプレッド幅

ビットフライヤーのスプレッド幅

ビットフライヤーのスプレッド幅

ビットフライヤーのスプレッド幅は以下の通り。

買い=1,035,087円
売り=1,010,033円
→スプレッド幅=25,054円

 

GMOコインのスプレッド幅

GMOコインのスプレッド幅

GMOコインのスプレッド幅

GMOコインのスプレッド幅は以下の通り。

買い=1,038,632円
売り=1,015,632円
→スプレッド幅=23,000円

 

上記の通り、GMOコインの方がスプレッド幅が小さいです。

「ビットフライヤー」でBTCやETHを購入している人は「GMOコイン」で取引することで、これまでよりオトクになるでしょう。

 

③取り扱い銘柄は5種類

GMOコインで購入できる銘柄は「5種類」です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

口座開設で20,000Satoshiもらえる!

GMOコインの口座を開設すれば、無料でビットコイン「20,000Satoshi」をゲットできます!

 

20,000Satoshiは、0.0002BTCのことです。日本円に換算すると、以下の通り。

  • 1BTC=100万円だとしたら、200円
  • 1BTC=200万円だとしたら、400円
  • 1BTC=1,000万円だとしたら、2,000円
  • 1BTC=2,000万円だとしたら、4,000円

 

BTCの価値によって「20000Satoshi(0.0002BTC)」の価値は異なります。ビットコインの値上がりを期待して、貰った20000Satoshiは売らずに持っておくのが良いかも。

※ビットコインの付与は、GMOコイン内の口座へ反映されます。

さいごに:「GMOコイン」を使い分けよう

販売所形式で購入できる銘柄ごとに、おすすめの国内仮想通貨取引所を整理しました。

銘柄名 おすすめ取引所
BTC(ビットコイン) GMOコイン
ETH(イーサリアム) GMOコイン
XRP(リップル) GMOコイン
BCH(ビットコインキャッシュ) GMOコイン
LTC(ライトコイン) GMOコイン
MONA(モナコイン) コインチェック
LSK(リスク) コインチェック
ETC(イーサリアムクラシック) コインチェック

わずかですが無料でビットコインを貰えるので、GMOコインを使ってみてはいかがでしょうか。

※キャンペーン終了日は決まっていないようです。会員数が目標に達したら終了するはず。お早めにどうぞ。

 

仮想通貨をお得に買いたい方は必見

▼国内取引所を徹底比較し、おすすめ取引所を厳選して紹介しています。

売買したい銘柄によって国内仮想通貨取引所を使い分けよう

【2019年最新】国内のおすすめ仮想通貨取引所!売買形式&銘柄ごとに取引所を使い分けるべき

▼国内で買えるコインの特徴、おすすめの買い方・ウォレットを確認できます。

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH)
リップル(XRP) ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH) イーサリアムクラシック(ETC)
ネム(XEM) リスク(LSK)
モナコイン(MONA) キャッシュ(QASH)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

1円から始められる!初心者向け資産運用

シェア投資Funds(ファンズ)
Fundsはチャートを気にせず、1円から投資できるサービスです。なんと利回りは、メガバンク普通預金金利の1,000倍以上。