話題のビットコイン積立をはじめよう!

Bitfinex発行トークン『LEO』が急上昇|仮想通貨 時価総額ランキング(2019年6月)

仮想通貨時価総額ランキング2019/6/22

トレンド把握のために、仮想通貨の時価総額ランキングTOP30を記録しています。

※「CoinMarketCap」を基に、2019/6/22 20:00時点のデータをまとめています。
※前回との比較は2019/5/26時点のデータを用いています。

仮想通貨の時価総額/銘柄数、BTCドミナンス

仮想通貨市場における合計時価総額/銘柄数、BTCドミナンスは以下の通り。

今回前回比較
時価総額合計35.00兆27.24兆+7.76兆
銘柄数2,2812,209+72
BTCドミナンス59.5%56.8%+2.7%

仮想通貨の時価総額ランキングTOP30

まず1位から10位の発表です。
※括弧内は前回の順位を示す(圏外は30位未満を指す)。

順位前回銘柄名
1BTCBitcoin
2ETHEthereum
3XRPRipple
4↑ 5位LTCLitecoin
5↓ 4位BCHBitcoin Cash
6EOSEOS
7BNBBinance Coin
8↑ 12位BSVBitcoin SV
9↓ 8位USDTTether
10↓ 9位XLMStellar

 

続いて11位~30位です。

順位前回銘柄名
11↓ 10位ADACardano
12↓ 11位TRXTRON
13XMRMonero
14↑ 圏外LEOUNUS SED LEO
15↓ 14位DASHDash
16↑ 17位ATOMCosmos
17↓ 15位MIOTAIOTA
18↑ 20位NEONEO
19↓ 18位ETCEthereum Classic
20↓ 19位XEMNEM
21MKRMaker
22↓ 16位XTZTezos
23ZECZcash
24↓ 22位ONTOntology
25↓ 24位LINKChainlink
26BTGBitcoin Gold
27↑ 28位CROCrypto.com Chain
28↓ 25位BATBasic Attention Token
29↑ 30位DOGEDogecoin
30↓ 27位VENVeChain

順位が下がった銘柄たち

順位が下がった銘柄を紹介

ランクが下がった銘柄を「変動した幅」別にまとめます。

圏外へUSD Coin
6位下落Tezos
3位下落Basic Attention Token/VeChain
2位下落IOTA/Ontology
1位下落Bitcoin Cash/Tether/Stellar/Cardano/TRON/Dash/Ethereum Classic/NEM/Chainlink
  • 圏外へランクダウンした1銘柄は、そこまで下がっていませんでした。
    • USD Coin:29位→32位

順位が上がった銘柄たち

順位が上がった銘柄を紹介

ランクが上がった銘柄を「変動した幅」別にまとめます。

圏外からUNUS SED LEO
4位上昇Bitcoin SV
2位上昇NEO
1位上昇Litecoin/Cosmos/Crypto.com Chain/Dogecoin
  • 多くの銘柄を蹴落とし、突如14位にUNUS SED LEOが現れました。これから少しだけ深堀りしてみます。

Bitfinex発行トークン『LEO』のランク急上昇

$LEOのチャート(~2019/6/22)

$LEOのチャート(~2019/6/22)

UNUS SED LEO(LEO)は、仮想通貨取引所Bitfinexが発行したトークンです。イーサリアムプラットフォームで発行されています。

取引所トークンに投資するという事は、取引所に投資するようなもの。今後も伸びていく取引所でなければ投資価値はありません。

 

現在のBitfinexは…

取引所ランキング(2019/6/22時点)

取引所ランキング(2019/6/22時点)

時価総額7位のBNBを発行しているBinanceは、取引所ナンバー1です。

取引量ナンバー3のBitfinexは、まだまだBinanceを超えられるレベルでは無く、LEOがBNBを超えることは無いと思っています。

取り扱いコイン数はBinanceが156に対して、Bitfinexは39。取引量も歴然の差があります。

 

とはいえ、注目度が高い仮想通貨だと思っています。

 

基礎情報

通貨単位LEO
通貨名UNUS SED LEO
公開月2019年5月
発行上限枚数9.99億枚
公式サイトhttps://www.bitfinex.com/

現在の価格

現在はBitfinexだけでなく、Gate.ioやOKExでも取り扱いしています。

さいごに:時価総額は重要な指標!今後も要チェック

株式と同様、仮想通貨も「時価総額」は投資判断する上で重要な指標です。

月1回、時価総額をチェックしていきます(第4土曜日を想定)。興味がある方はブックマークして頂ければ幸いです。

 

⇦前回(2019年5月)の結果を見る

次回(2019年7月)の結果を見る⇨

ホットな記事:合わせてどうぞ

DMMビットコインのキャンペーンは、登録だけで千円もらえます。時給換算すると、なんと1万円超えという激アツっぷり!

DMMビットコインで1000円を貰おう【DMMビットコイン キャンペーン】無料で貰える1000円でレバレッジ取引に挑戦?

 

▼仮想通貨だけではボラリティが高すぎます。チャートを気にせずコツコツと資産運用できる「Funds」が人気です。

Fundsがおすすめ【口コミ】利回り1.5%~6%の資産運用「Funds」とは?少額から始められる貸付投資