マイイーサウォレット(MEW)でETH・トークン送金!ガス価格(Gwei)とガスリミットとは?

マイイーサウォレット送金方法を説明
スポンサーリンク

【画像を使って徹底解説】

マイイーサウォレット(MyEtherWallet:略してMEW)で、ETH/トークン送出方法を紹介します。

また送金する上で欠かせない知識である「ガス価格(Gwei)」と「ガスリミット」のことも知っておきましょう!

※本記事では、パソコンで操作した場合の画像を用いて説明します。

「ガス価格(Gwei)」と「ガスリミット」とは?

イーサリアムでは、送金やスマートコントラクト実行するために「ガス(燃料)」が必要です。ガスは「ETH」で支払うので、別の通貨を用意しなくてOK!

実際に支払う「手数料」は、以下の通り計算できます。

◆手数料の計算方法

手数料 = ガス価格 × ガスリミット

 

支払手数料を決めるのが「ガス価格」と「ガスリミット」であり、イーサリアム/トークンを送金するために必要不可欠な知識です!

「ガス価格」と「ガスリミット」について説明します。

「ガス価格」って何?

燃料

イーサリアムの「ガス価格」はガスの単価であり、単位は『wei』です。

※自動車で例えると、ガソリン1リットルの金額であり、単位は『円』です。(例:1リットル=100円)

 

『wei』は、以下のように『ETH』に換算できます。

ETH ⇔ weiの換算

  • 1ETH=1,000,000,000,000,000,000 wei
  • 1ETH=1,000,000,000,000,000 Kwei
  • 1ETH=1,000,000,000,000 Mwei
  • 1ETH=1,000,000,000 Gwei

 

マイイーサウォレットで使う単位は『Gwei』です。参考までに『Gwei』の価格目安をまとめてみました。

  • 1ETH=  1万円なら、1Gwei=0.00001円
  • 1ETH=10万円なら、1Gwei=0.0001円

 

マイイーサウォレットで「ガス価格」を設定

マイイーサウォレットで「ガス価格」を設定

マイイーサウォレットでは、上画像のように「ガス価格」を設定することができます。

ガス価格が高いほど処理は早くなりますが、手数料は高くなります。

1Gweiにすれば手数料を抑えられますが、処理が遅いです(最悪、マイナーが無視し続けるかもしれません)。

初心者の方はデフォルト(20Gwei)を推奨します。充分、安いですよ。

 

「ガスリミット」って何?

イーサリアムの「ガスリミット」は『ガス容量』を意味します。

燃料が入っていない自動車は走りません。イーサリアムも同じことが言えるのです。

 

ガス欠(Out of gas)により送金失敗しました

ガス欠(Out of gas)により送金失敗

「ガスリミット(ガス容量)」が少ないと、”Out of gas(ガス欠)”により送金できません。送金できなくても、手数料を支払うことになります。

 

トランザクションに必要なガスの容量は、ブロックチェーン上で実行されるコードの量によって定義されています。

難しいことを考えずに、デフォルト設定で良いでしょうね。ETHを送金する場合、ガスリミット(デフォルト)は「21,000」です。

 

手数料の計算

「ガス価格」と「ガスリミット」の意味を一通り説明してきました。手数料の計算方法を再掲します。

手数料の計算方法

手数料 = ガス価格 × ガスリミット

 

以下は手数料の計算例です。

  • ガス価格=20Gwei/ガスリミット=21,000の手数料
    =20Gwei × 21,000
    =0.00000002ETH × 21,000
    0.00042ETH(1ETH=10万円なら、40円ほど)
  • ガス価格=10Gwei/ガスリミット=100,000の手数料
    =10Gwei × 100,000
    =0.00000001ETH × 100,000
    0.001ETH(1ETH=10万円なら、100円ほど)

マイイーサウォレットでETH/トークンを送金する方法

マイイーサウォレットでETH/トークンを送金する方法を紹介します。手順は簡単です。

※トークンを送金したい場合でも、「ETH」が必要です。

<トークン送金手順>

  1. マイイーサウォレットにアクセス
  2. [Ether/トークンの送出]メニューでウォレットをアンロック
  3. 送金
  4. 処理状況の確認

 

実際にエアドロップで貰った「HAVVEN(HAV)」を送金してみます。

手順1:マイイーサウォレットにアクセス

まずマイイーサウォレットにアクセスします。

補足

フィッシング詐欺に騙されないためにも、URLを確認する癖をつけた方が良いです。

【URL:https://www.myetherwallet.com/

 

よくアクセスするサイトは、ブックマークしておくことをお薦めします。

 

【パソコン版】マイイーサウォレット トップ画面(日本語に変更)

トップ画面

画面右上で、日本語に変更することができます。

 

手順2:[Ether/トークンの送出]メニューでウォレットをアンロック

「Ether/トークンの送出」画面

「Ether/トークンの送出」画面

【Ether/トークンの送出】メニューを押し、ウォレットのアンロック方法を選択します。

※ここでは、『Keystore / JSOL File』でアンロックしてみます。

 

アンロック方法の選択(keystoreファイル)

アンロック方法の選択(keystoreファイル)

アンロック方法として『Keystore / JSON File』を選択します。

画面右側で【お財布ファイルを選択】を押し、ウォレット作成時にダウンロードしたkeystoreファイルを選択します。

そして、ウォレット作成時に設定したパスワードを入力し、【アンロック】を押します。

 

手順3:送金

マイイーサウォレットで「ガス価格」を設定

マイイーサウォレットで「ガス価格」を設定

「ガス価格」を変更したい方は、画面右上にあるガス価格を変更しましょう。

 

マイイーサウォレット送金設定

マイイーサウォレット送金設定

  1. 「宛先アドレス」を入力します。
  2. 送金したい「トークン」を選択します。
  3. 「送出数量」を入力します。
    • 「残高をすべて送出する」を押すと、保有量が入力されます。
  4. 「ガスリミット」を入力します。
  5. 【トランザクションを生成】をクリックします。
ICO参加者向けに補足

  • トークン販売者が指定する「ガスリミット」と「ガス価格」を設定しましょう。
    • ガス切れエラー発生により、無駄に手数料を支払わないで済みます。
  • 「データ」を入力しなければならない場合もあります。ICO参加条件を確認しておきましょう。

 

マイイーサウォレット送金する「トランザクションの送出」

【トランザクションの送出】をクリックします。

 

送金前に最終確認

送金前に最終確認

送金内容をしっかり確認し、【はい、確かです。処理を実行します。】をクリックします。

送金ミスに気を付ける!

「宛先アドレス」と「送出数量」を必ず確認しましょう。

不安な人は少額を送金してみて、正しく送金できたか確認しておくと良いです。

 

これで送金作業は完了ですが、送金できたか確認しておきます。

手順4:処理状況の確認

バナーが表示されますので、【Verify Transaction】をクリックします。

 

処理状況を確認

処理状況を確認

「TX Receipt Status」が”Success”になっているので、問題なく送金できたことが分かります。

また「Actual Tx Cost/Fee」は実際に支払った手数料です。(0.8ドル程度でした)

「マイイーサウォレット(MEW)の使い方」に関する記事一覧

  1. マイイーサウォレット作成
  2. 残高確認・カスタムトークン追加
  3. イーサリアム/トークンの送出☚本記事

 

関連記事:合わせて読みたい

▼取引所「ビットポイント」を使えば、マイイーサウォレットへ送金する際にかかる手数料を0円にできます。送金1回あたり1,000円近くお得になることも!

ビットポイント(BITPoint)の評判|取り扱い通貨・手数料・安全性も説明

2018.09.14

 

▼マイイーサウォレットのアドレスを用意したら、無料でコインをもらえるエアドロップに参加してみましょう。

仮想通貨エアドロップ(AirDrop)情報まとめ【2018年最新&厳選】

2018.11.11
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

仮想通貨取引所「Liquid」の激アツキャンペーン

QUOINEX
23,000円相当の仮想通貨を配布中。すぐに現金化するのも良し、値上がりを待つのも良し!