仮想通貨「NEM(ネム/XEM)」が暴落。コイン積立も短期では赤字に!

NEMの価格が暴落し続けています
スポンサーリンク

2018年1月頭に1XEM=240円近くまで高騰していたNEM(ネム)

3月19日、24円台まで暴落しました。なんと、ピーク時の10分の1…。(最新価格は以下の通り)

 

 

僕はNEMやイーサリアムに注目しているため、毎月コツコツと積立しています。

しかし、以下の通り、2月(先月)に積立てた「NEM」は赤字でした。

  • 平均取得価格=46.5円
  • 今現在の価格=24.0円(約半分…)

 

何となく積立を始めてみたけど、「赤字」でショックなんだけど…

積立してても意味が無いのでは?

上記は妻(投資初心者)の発言です。ここまで暴落し続けると、積立を継続する意味があるのか疑問に思ってしまいますよね。

価格が下がり続ける=コイン積立は赤字になる

価格が下がり続ける場合のグラフ

2018年に入ってから、多くの銘柄は価格を下げています。

今後もずっと下がり続ける場合、積立投資していても儲かりません。これは、積立だけでなく投資全体に言えることです…。(空売りする以外)

将来的に価格が下落するのが分かっているのであれば、いつ買っても損するだけ。

 

価格が下がり続けている今、当然ながら、僕が実践しているNEMの「コイン積立」は赤字になるわけです。

価格が上がり続ける=コイン積立しない方が良い

価格が上がり続ける場合のグラフ

逆に、今後も価格が上がり続ける銘柄が存在するのであれば、今すぐに全力で買い付けるべきです。積立しない方が良い!

 

価格が上がることが確実な銘柄があれば良いですよね…。

未来人やペテン師であれば「この銘柄は絶対に上がる!」と言えるかもしれませんが、このような銘柄は存在しないです。

積立=将来に期待しつつもリスク軽減する投資方法

価格は乱高下することを示したグラフ

これまで説明してきたことは、以下2点です。

今後も価格が…

  • 下がり続ける場合、積立投資していても儲からない
  • 上がり続ける場合、今すぐに全力投資すべき(積立すべきではない)

 

上記は極端な例ですが、実際には価格下落と高騰を繰り返します。

積立(ドルコスト平均法を利用)することで、価格変動と上手に付き合うことができます。

毎月の積立額が決まっているので…

  • 価格が下がっている時は、多めに買い付ける
  • 価格が上がっている時は、少なく買い付ける

 

「将来性に期待しているけど価格暴落リスクを軽減したい人」にとって、積立は最強の投資方法ではないでしょうか。

※将来性に期待していない人は、そもそも投資すべきではないです。

まとめ:仮想通貨暴落はチャンスである

価格が下がっている=僕にとってチャンス

将来性を感じるのであれば投資すべき。逆に、将来性を感じないのであれば、投資すべきではありません。

 

「ブロックチェーン技術は、インターネット誕生以来の革命」と言われています。長期で見れば、今の暴落もチャンスだと思っています。

価格が下がれば下がるほど大量に買付されるので、嬉しいです。

 

▼NEMは買えないですが、リップルやイーサリアムを超お得に買える取引所「ビットポイント」が今アツいです。

ビットポイント(BITPoint)の評判|取り扱い通貨・手数料・安全性も説明

2018.09.14
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

初心者でも安心!ウェルスナビでほったらかし運用

銘柄選び・ポートフォリオ管理も全てロボットにお任せ!