【クリスぺ10日目】無課金で590円を稼げたよ!このカードゲームはハマるわ

クリスぺ10日目
スポンサーリンク

ブロックチェーン版カードゲーム「クリプトスペルズ(通称:クリスぺ)」を始めて10日経過しました。

このゲームの特徴は、やればやるほど稼げるということ。

クリスぺでの稼ぎ方(超基礎)

クリスぺのカードバトル風景
  1. オンラインでフリーバトルすると、経験値が貯まる。
  2. 経験値が貯まるたびに、ガチャできる(採掘と言う)。

 

1回勝てばガチャ1回、3回負けたらガチャ1回できる感じ。高頻度でガチャできて楽しいです!

そして引いたガチャには金銭価値があるので、無課金でも収益化できちゃいます。

クリスぺのガチャで収益化する
  • ブロンズカードを引いたら…
    ゲーム内コインに換金できる。そのコインでレアカードを買って、誰かに売れば良い!
  • シルバーカードを引いたら…
    1枚200円~1,500円ほど(目安)で売却できる!

クリスぺ10日目の損益状況!儲かるの?

実際に10日間やってみて、私は258SPL(ゲーム内コイン)をゲットしました!プレイ時間は、1日1時間未満。

  1. SPL⇒ETHへ換算
    • 適用レート:10,000SPL=1ETH(仮想通貨イーサリアム)
    • 0.0258ETH増えたことに!
  2. ETH⇒日本円へ換算
    • 適用レート:1ETH=22,858円
    • 590円増えた!

 

これからも10日経過するたびに、損益状況を公開していきます。楽しみながら稼げるゲーム、理想的ですね。

単位:ETH
日数 投入額 評価額 確定損益 損益
10 0 0.026 0 +0.026
(+∞%)

10日時点の投入額は0円なので、損益率は無限大!

クリスぺ10日目の戦績!よく使ったのは黒デッキ

カードが揃っていない1~3日目はシーラ(青デッキ)をよく使っていましたが、最近はもっぱらリッチ(黒デッキ)で嫌がらせに徹しています(笑)

 

その理由は相手が嫌がることをすれば、相手が強くても勝てることが多々あったから。

カードバトルで負け続けるのは悔しいので、とにかく相手が嫌がることに専念した挙句、行き着いた結論です。

【クリスぺ】カードの見方・意味

リリスのような、相手ユニットの攻撃・体力を削るカードが魅力的です。

 

クリスぺ「黒デッキ」の中身を紹介

まだまだ私自身が初心者なので、お恥ずかしいですが、よく使っているリッチ(黒デッキ)の中身を紹介します。

クリスぺの黒デッキ(10日目)

レアなシルバーカードを引けていないので、普通のブロンズカードだけで編成しています。

カード30枚の中でも、以下4種のカードは重宝しています。

  • リリス…死亡時、ランダムな相手ユニットの攻撃・体力を−1する
  • 腐敗…相手ユニット1対の攻撃・体力を−4する
  • 闇の祭司…相手ユニット1対の攻撃・体力を−2する
  • 死霊の導き…全ユニットの攻撃・体力を−3する

腐敗のコストは「3」でしたが、バランス調整のため「4」に上がります。使い勝手が落ちますね。

さいごに:クリスぺに登録しよう

私も半信半疑で始めたゲームですが、毎日やっています。バトル1回したら寝ようと思っていたのに、5回バトルしちゃったり。

楽しく遊んでいるのにお金をもらえるなんて、最高じゃないですか?

 

当ブログ経由で登録すると、採掘(ガチャ)を20回できるチケットをもらえます!

ツイッターアカウントがあれば、簡単にユーザー登録できますよ。

 

クリスぺの遊び方・稼ぎ方をまとめました。クリスぺをプレイしようか迷っている人は、合わせてどうぞ。

クリスぺの遊び方・稼ぎ方

【仮想通貨カードゲーム】クリスペ(CryptoSpells)の遊び方・稼ぎ方【実績公開】

 

▼課金したくなったら…仮想通貨取引所の口座を作って、ETH(イーサリアム)を買えば良いです!

仮想通貨:イーサリアム(ETH)

【最新】ETH(イーサリアム)をお得に購入できるオススメ取引所・ウォレットまとめ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

1円から始められる!初心者向け資産運用

シェア投資Funds(ファンズ)
Fundsはチャートを気にせず、1円から投資できるサービスです。なんと利回りは、メガバンク普通預金金利の1,000倍以上。