【悲惨すぎるドラクエ5の主人公】私が辛くなったら思い出したい人です

悲惨なドラクエ5主人公
スポンサーリンク

小学生ぶりにドラクエ5をプレイしたたーすけです。

ドラクエ5主人公の悲惨な人生は、私の心に刻むべきもので、辛い時の糧にしたいと思いました。

※ネタバレしているので、これからプレイする人は読まないことをオススメします※

ドラクエ5主人公の父「パパス」の死

母マーサを探すべく、パパス(父)に連れられ、冒険をする主人公。

そんな中で出会ったのが、強敵ゲマ、子分のゴンズとジャミ。序盤に出会うべきじゃない相手ですよね。

パパスの死

その時の主人公は6歳。ランドセルを背負いはじめるような年に、超強敵と出会ったわけですから、そりゃ負けますわ。

 

そして!!パパスの登場。

しかしゲマは悪役らしく、主人公やヘンリー王子を人質にします。

【ゲマ】
この子供の命がおしくなければ ぞんぶんに戦いなさい。
でも この子供のたましいは 永遠に 地獄をさまようことになるでしょう。
ほっほっほっほっ!

 

これを言われたら親としては身動きとれません。パパスも当然、本気を出せずにタコ殴り状態。

ボロボロなパパスに、ゲマはメラゾーマ

【パパス】
ぬわーーーーっっ!!
たーすけ
辛い辛すぎる…もはや見ていられない!

ドラクエ5を楽しくプレイしていた小学生の時の私は、数日プレイをを辞めた記憶有。

ドラクエ5主人公の奴隷時代

ドラクエ5主人公の奴隷時代

母はどこにいるか分からず、父は殺された主人公。

もうメンタル崩壊しても不思議じゃない中、奴隷として10年も過ごします。毎日肉体労働を強いられ、サボればムチを打たれるのでした。

たーすけ
ここまで不遇な主人公を見たことが無い。

ドラクエ5主人公の幸せな時間は束の間

運に恵まれ、脱獄に成功する主人公。10年も奴隷生活を過ごしたので、主人公は良い年ごろになっています。

はい、人生の大イベントである結婚が待ち構えています。

ドラクエ5主人公が結婚相手を選ぶ

女子にモテモテの主人公は、3人から結婚相手を選べます。

  • 幼馴染のビアンカ
  • 金持ちで性格も穏やかなフローラ(私のタイプ)
  • 金持ちだけど性格が悪めのデボラ

 

ドラクエ5主人公の結婚式

主人公とフローラの結婚式@カジノ船が催されました。いやー幸せですね。

その後、双子が生まれるのです。とんとん拍子で幸せなイベントが進みます!

たーすけ
幸せいっぱい。

家族みんなで力を合わせてボスを倒していくんだったら良かったのに。

ドラクエ5主人公と結婚相手が石化

双子の子供を城の家政婦(?!)に預け、主人公と結婚相手は冒険を進めていきます。

そして、父・パパスをタコ殴りにした宿敵のジャミを倒すことになるのです。

【ジャミ】
こ こんな はずでは……。
さ さっきの光は……。
まさか その女!
伝説の勇者の血を……。


ゲマさま! ゲマさま……!!
ぐふっ!
たーすけ
おい、ゲマを呼ぶな~~。潔く地獄にいってくれ。

 

パパスにメラゾーマを放ったゲマが現れます。

【ゲマ】
ほっほっほっほっ。
まさか あなたが勇者の子孫だったとは……。

ゲマは、主人公と、勇者の血筋である結婚相手を石化します。

 

ドラクエ5の主人公は石化

石像になり、約8年…

父と母を探していた子供(勇者)が父の石像を見つけ、元の姿に戻してくれます。

しかし結婚相手の石像は別の場所に持っていかれたため、ここで家族が揃いません。結局、冒険の終盤で結婚相手と再会できることに…。

たーすけ
子供が最も可愛い時期を一緒に過ごせないのは最も辛いかも。

ドラクエ5主人公は戦力外に…

RPGのゴールであるラスボス(ミルドラース)や裏ボス(エスターク)と戦う頃になると、主人公はスタメン入りできません。

まず伝説の勇者は息子であって、主人公は伝説の武器・防具を装備できないのです。そして仲間にできるモンスターが強すぎる…。

そんなこんなで主人公の出番はなくなり、馬車の中で余生を過ごしてもらうことになるわけです。

 

ちなみに私は…

ミルドラース戦では、4人中1人しか人間を入れませんでした。

  1. キラーマシン(呪文・息耐性が強く、ステータスも高い)
  2. グレイトドラゴン(呪文・息耐性が強く、ステータスも高い)
  3. スライムナイト(呪文・息耐性がまあまあ強く、育っている)
  4. 息子(良い感じのサポート役)

終盤で仲間にできるモンスターを2匹入れています。もともと能力が高いヤツには歯が立ちません。

 

エスターク戦は、もっと酷いです。全員モンスターで出撃!!!

  • キラーマシン(最適性のアタッカー)
  • キラーマシン(最適性のアタッカー)
  • ヘルバトラー(それなりに適性のアタッカー)
  • スライムベホマズン(ずっと全体回復)
エスターク戦のバトルシーン

キラーマシンとヘルバトラーは、エスタークの攻撃に強耐性がありますし、武器「ふぶきのつるぎ」で弱点を突けます。

スライムベホマズンは全員をバイキルトするチート級アイテム「たたかいのドラム」を使ったり、呪文「ベホマズン」で全員を全回復したり。

エスターク戦を制する
たーすけ
主人公を外した私が悪いだけかもしれない。

しかし主人公をパーティに入れていたら、苦しい戦いを強いられていたはず。

まとめ:ドラクエ5の主人公は悲惨すぎる

  1. 父・パパスの殺害【悲惨】
  2. 10年の奴隷生活【悲惨】
  3. 結婚・出産【幸せ】
  4. 夫婦で石化【悲惨】
  5. 戦力外通告【悲惨】

 

ドラクエ5主人公の人生は、ほとんどの場面で悲惨なものでした。そんな彼の人生を見ていると、私の人生は全て幸せに感じます。

辛い時にはドラクエ5主人公のことを思い出せば、踏ん張れる気がしますよね。

たーすけ
せめて、もっと強キャラであってほしかった!!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!