話題のビットコイン積立をはじめよう!

【Excel(エクセル)】絶対参照(ドルマーク)の使い方を徹底解説

$(ドルマーク)をガンガン使おう!

絶対参照って何?

どのように使えばいいの?

といった疑問を解消します。

実戦形式で分かりやすく説明していきますので、抵抗がある方も安心してください。

 

セルの参照先を固定したいのであれば、頭に「$(ドルマーク)」を付けるだけ!

そしてショートカット「F4」で簡単に設定できます。

 

この記事を読めば、絶対参照マスターになれるでしょう!

絶対参照の基礎知識

絶対参照に関する基礎知識を、簡単に説明しておきます。

絶対参照の基礎
  • A1セルを固定して参照する場合は「$A$1」と入力します。
  • 1行目を固定して参照する場合は「A$1」と入力します。
  • A列を固定して参照する場合は「$A1」と入力します。

「$(ドルマーク)」を頭につけると何の意味があるのか理解しておきましょう。

実践形式で絶対参照を解説!

実践問題の説明

エクセル絶対参照1

各商品における、個数毎(1個、2個、3個)の合計金額を算出してみましょう。

送料は商品をいくつ購入しても、必ず50円が足されることにします。

 

①商品Aを1個購入する場合の合計金額を計算する

エクセル絶対参照2

C5セルに「=B1+B5*C4」と入力すれば、商品Aを1個購入する場合の合計金額を求められます。

単価100円のものを1個買うと100円です。

送料50円を足すので、合計金額は「150円」になります。

 

②商品BとCの金額も計算してみる

エクセル絶対参照3

C5セルをコピーして、C6セルとC7セルに貼り付けてみましたが、商品BとCの合計金額がおかしくなりました。

商品Bと商品Cを1個購入する場合は、以下の金額になるはずですね。

  • 商品B:250円(50円+200円×1個)
  • 商品C:350円(50円+300円×1個)

 

エクセル絶対参照4

商品Bを1個購入する場合の金額を計算するセル(C6セル)には「=B2+B6*C5」と入力されています。

  • 送料:B1セルを参照していたのに、B2セルを参照している。
  • 個数:C4セルを参照していたのに、C5セルを参照している。

 

③送料と個数を参照するセルを固定する(リトライ)

エクセル絶対参照5

先ほどの失敗を生かして、C5セルに「=$B$1+B5*C$4」と入力してみます。

  • 送料
    $B$1と入力する。
    絶対にB1セルを参照させるために、Bの前に”$”を、1の前に”$”を付けます。
  • 個数
    C$4と入力する。
    右絶対に4行目を参照させるために、4の前に”$”を付けます。

 

④商品BとCの合計金額を計算(リトライ)

エクセル絶対参照6

C5セルをコピーして、C6セルとC7セルに貼り付けました。

商品Bと商品Cを1個購入する場合の金額は、正しく計算されていますね。

 

エクセル絶対参照7

商品Bを1個購入する場合の金額を計算するセル(C6セル)を見てみると、「=$B$1+B6*C$4」と入力されています。

  • 送料:$を付けていたおかげで、しっかりB1セルを参照している。
  • 個数:$を付けていたおかげで、しっかりC4セルを参照している。

 

⑤各商品を2個、3個購入した場合の合計金額を計算してみる

エクセル絶対参照8

C5~C7セルをコピーしてD列とE列に貼り付けたところ、商品Bと商品Cの合計金額がおかしなことになりました。

商品Aを2個・3個購入する場合は、以下の金額になるはずですよね。

  • 2個:250円(50円+100円×2個)
  • 3個:350円(50円+100円×3個)

 

エクセル絶対参照9

商品Aを2個購入する場合の金額を計算するセル(D5セル)には「=$B$1+C5*C$4」と入力されています。

単価はB5セルを参照してほしいのに、C5セルを参照しています。

 

⑥単価を参照するセルを固定する(3度目の正直です!)

エクセル絶対参照10

先ほどの失敗を生かして、C5セルに「=$B$1+$B5*C$4」と入力します。

  • 単価:$B5と入力する。
    • 絶対にB列を参照させるために、Bの前に”$”を付けます。
    • $B$5とする(5の前にも”$”を付ける)と、商品Bや商品Cの単価が、商品Aの単価を参照してしまうのでNGです。

 

⑦完璧になりました!

エクセル絶対参照11

C5セルをコピーして、全体に貼り付けてみます。これで全て正しく計算されるようになりました。

ショートカットを覚えよう

絶対参照させる時に「$(ドルマーク)」をキーボードで入力するのは面倒です。

C5セル計算式の「B1」という部分にカーソルをあわせて、キーボードの F4 を何回も押すと、以下のように変化します。

B1 → $B$1 → B$1 → $B1 → B1 → …

 

  •  F4 を1回押す
    →「$B$1」へ変化し、行も列も固定
  •  F4 を2回押す
    →「B$1」へ変化し、行を固定
  •  F4 を3回押す
    →「$B1」へ変化し、列を固定
  •  F4 を4回押す
    →元の状態「B1」に戻る

さいごに:絶対参照を知ればエクセル作業が早くなる

絶対参照を知っておけばエクセル作業が劇的に楽になります。

以下の2つだけ覚えておき、実践あるのみです!何度も使っていくうちに、カラダが覚えてくれます。

大事なこと
  1. 絶対に同じセルを参照したいのであれば頭に$を付けるだけです。
  2. F4キーを使えば、$を手入力しないでOK!!

 

以上です。

さらにレベルアップを図りたい方は、以下の記事も合わせてどうぞ。

Excel(エクセル)は難しすぎ?覚えるべき関数は最低10個 セル結合はやめよう【セル結合を使わないで!】「やめる」だけでエクセル作業効率アップ Excelクイックアクセスツールバーを使っていますか?Excelクイックアクセスツールバーおすすめ設定【外資コンサル直伝】 VLOOKUP関数の欠点を乗り越えよINDEX関数とMATCH関数の組み合わせが最強!わかりやすく使い方を解説