【エクセル】ランダムに公正な抽選をする簡単な方法(マクロ不要)

エクセルで簡単に公正な抽選
スポンサーリンク

エクセル(Excel)で超簡単にランダム抽選する方法を紹介します。

例えば…

キャンペーン応募者10名の中から、公正・公平にランダムに当選者を決めたい。

といった時に活躍します。それでは、手順を説明します。

手順の概要(簡単3ステップ)

  1. RAND関数を使って、ランダムな数値を生成
  2. RANK関数を使って、ランダムな数値を昇順に順位付け
  3. 昇順に並び替え

手順①:ランダムな乱数を生成

RAND関数を使ってランダムな数値を生成

RAND関数を使って、0以上で1を超えない数値をランダムで生成します。

B2セルに以下の関数を入力します。
=RAND()

 

RAND関数を入力したセルをコピーする

RAND関数を入力したB2セルを、応募者全員のセル(B3~B11セル)にコピーします。

 Ctrl でコピーし、 Ctrl  V でペーストすれば早いです。

 

RAND関数は自動更新されるため、数値化する

セルにデータを入力したりすると、RAND関数は「新しいランダムな数値」に更新してしまいます。

なので、RAND関数で生成した数値が入力されているセルを、値にしておきます。

セル全体をコピーします。

 

値として貼り付け

「値として貼り付け」します。これで、ランダムな数値が毎回変わることはありません。

値として貼り付けするショートカット

  1. セルをコピーする
  2.  Alt  →  →  →  →  Enter 

 

上記ショートカットを覚えておくと、Excel作業が超早くなります。

手順②:ランダムな数値を昇順に順位付け

次に、生成したランダムな数値を順位付けしていきます。RANK関数を使います。

C2セルに以下の関数を入力します。
=RANK(B2,$B$2:$B$11,1)

①数値=B2セル(Aさんのランダムな数値)
②参照=$B$2:$B$11(順位をつけたい範囲)
③順序=1(昇順)

※降順に並び替えたい場合は、「③順序」に”0″を入力します。

 

RANK関数を入力したセルをコピーする

RANK関数を入力したC2セルを、応募者全員のセル(C3~C11セル)にコピーします。

 Ctrl でコピーし、 Ctrl  V でペーストすれば早いです。

手順③:昇順に並び替え

フィルタを出し、昇順に並び替えします。

フィルタを簡単に出すショートカット

  1. 先頭行にカーソルを合わせる
  2.  Ctrl  →  Shift  →  L 

 

フィルタを解除したいときは、同様に上記ショートカットを入力すれば良いです。

 

これで終了です。

応募者10名の中から3名を当選としたい場合は、Aさん・Hさん・Jさんが当選者になります。

まとめ:エクセル関数だけで公正な抽選をしよう

たったの3ステップで、公平・公正な抽選ができます。

アンケートやキャンペーンで「当選者を選出したい」場合は、是非使ってみて下さい!

おさらい!簡単3ステップ!

  1. RAND関数を使って、ランダムな数値を生成
  2. RANK関数を使って、ランダムな数値を昇順に順位付け
  3. 昇順に並び替え

 

▼Excel作業を高速化したい方は必見

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

▼登録して後悔しない取引所まとめ▼

◆Zaif(ザイフ) ☚イチオシ
ビットコインやイーサリアムを買うなら、激安手数料のZaifで買うべき!毎日コツコツ買い付けてくれるコイン積立もオススメ。

◆ビットバンク
手数料無料キャンペーン中!リップルやライトコインを購入するならココ!

◆バイナンス
世界最大級の取引所であり、取り扱いコインは100種近く。手数料が安すぎる0.05%!
>>登録方法を見る