【優良エアドロップ】国内発ウォレットGincoが上場銘柄「PAL」を配布【終了】

GIncoが「PAL」を配布
スポンサーリンク

国内発の仮想通貨ウォレットアプリGincoのエアドロップ機能で、3回目のプログラムが開催されます!

今回は、保険×ブロックチェーン「PolicyPal Network」のトークン「$PAL」を配布してくれます。

 

Gincoの「エアドロップ機能」を追加する方法

Gincoアプリを開いて「エアドロップ機能」をONにするだけで、エアドロップに参加できます。

  1. Gincoをインストールする
  2. Gincoアプリを開く
  3. 右上にある「人のアイコン」をタップ
  4. 「表示設定」をタップ
  5. 「表示する仮想通貨」をタップ
  6. 「AirDrop」をオンにする

 

▼解説動画は以下の通り。

 

PALトークンの実施日・対象ユーザー

2018年8月9日(木)から、順次エアドロップが開始されます。

 

PALトークンの配布量

配布量はランダムだと思います。配布日以降、Gincoアプリで確認できます。

第1弾プログラム「ATN」は30円~1万円みたいだったので、今回もそうなる気がします。

Gincoのエアドロップ機能を活用すべし

Gincoアプリをインストールして、エアドロップ機能を有効にするだけで、今後もコインが配布されます。

また様々な銘柄を一元的に保管できて便利なウォレットです。インストールしていない方はお早めにどうぞ。

※Gincoについて詳しく知りたい方は「Gincoの特徴・評判」をどうぞ。

▼Gincoのエアドロップに参加しよう▼

 

さいごに:送金手数料ゼロの国内取引所を紹介

BITPoint

国内取引所「ビットポイント」はビットコイン・イーサリアム・リップルなどの売買手数料が無料、さらに送金手数料も無料です。

以下の通り、送金手数料は馬鹿になりません!ウォレットや海外取引所に送金する方は、口座を持っておくと良いでしょう。

ビットコインの送金手数料(1BTC=100万円)

  • Zaif=300円
  • ビットバンク=1,000円
  • ビットポイント=0円
イーサリアムの送金手数料(1ETH=5万円)

  • Zaif=500円
  • ビットバンク=250円
  • ビットポイント=0円

※詳細は「ビットポイントの評判|取り扱い通貨・手数料・安全性」をどうぞ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

DMMビットコインなら無料で仮想通貨を始められる!

口座開設だけで千円もらえます。現金をもらえるキャンペーンは珍しいです! 今なら最大1万円キャッシュバックも。