下落が止まらないから仮想通貨離れが進んでいる?【検索人気度の調査:2018年5月】

仮想通貨が下落すると、人が離れていくみたい
スポンサーリンク

グーグルトレンド」を久しぶりに見ましたが、仮想通貨が人気爆発した2017年12月とは事態が違いました。

今は仮想通貨投資から離れた人が多くなっていそうです。

グーグルトレンドとは?

グーグルトレンドは検索需要を簡単に調査できる無料ツールであり、トレンドを把握可能です。

「仮想通貨」の検索人気度が下がっている

キーワード検索「仮想通貨」(2018年5月29日)

検索キーワード「仮想通貨」の人気度

ここ1年で「仮想通貨」という検索ワードが最も人気だったのは、2018年1月28日~2月3日の週。

コインチェックのNEM不正流出が起きた次の週です。多くのメディアが報道していましたから、仮想通貨を知らない人でもグーグル検索したのでしょう。

 

グーグルトレンドでは、このように検索人気度を把握できます。これから「ビットコイン」「リップル」の検索人気度を掘り下げます。

ビットコイン(BTC)の価格と検索人気度

まずはビットコインから。価格推移・検索人気度を見ていきます。

2017年11月中旬のビットコイン価格は70万円台でしたが、11月末から高騰。12月17日には220万円付近まで上昇しました。

「そのまま価格が高騰し続けるのでは?」という噂もありましたが急落。2018年5月29日現在では80万~100万円台を行き来しています。

 

検索人気度はどうでしょうか?以下2つの検索ワードにおける人気度を見ていきます。

<ビットコインに関する検索ワード2つ>

  1. bitcoin(全世界で検索されるだろうワード)
  2. ビットコイン(国内で検索されるだろうワード)

検索ワード①:bitcoin

キーワード検索「bitcoin」(2018年5月29日)

キーワード「bitcoin」の検索人気度が最も高かったのは、2017年12月17日~23日でした。

見事にチャートと似た動きをしていますね。価格のピーク時に検索人気度もピークを迎え、今は低迷しています。

 

検索ワード②:ビットコイン

キーワード検索「ビットコイン」(2018年5月29日)

海外と同様、日本人もビットコインへの興味が薄れている模様。

 

面白いのが「bitcoin」「ビットコイン」で検索人気のピーク時期が異なる点です。

  • 検索ワード「bitcoin」
    • 220万円付近に達した時(2017年12月17日~23日)
  • 検索ワード「ビットコイン」
    • 170万から120万まで急落した時(2018年1月14日~20日)
日本人は心配性なのか?

それとも日本でクリティカルな出来事があったのか?

リップル(XRP)の価格と検索人気度

続いて国内で根強い人気があるリップル。価格推移・検索人気度をサクッと見ていきます。

2017年12月中旬まで20円付近だったリップルは、2018年1月4日に400円付近まで高騰したものの、すぐに急落しました。

 

ビットコインと同様、以下2つの検索ワードにおける人気度を見ていきます。

<リップルに関する検索ワード2つ>

  1. Ripple(全世界で検索されるだろうワード)
  2. リップル(国内で検索されるだろうワード)

検索ワード①:Ripple

キーワード検索「Ripple」(2018年5月29日)

価格ピークのタイミングで、検索ワード「Ripple」の人気度がピークを迎えています。

 

検索ワード②:リップル

キーワード検索「リップル」(2018年5月29日)

検索ワード「リップル」の場合も、ピーク時期は「Ripple」と同様でした。

 

日本人はリップル好き!?

注目しておきたいのが、2018年5月末現在の人気度です。価格が下がったものの、リップルは日本国内で根強い人気がありますね。

  • 検索ワード「Ripple」の人気度
    5(ピーク時から95%減)
  • 検索ワード「リップル」の人気度
    =24(ピーク時から76%減)

 

検索ワード「リップル」の地域インタレスト

ちなみに国内で最もリップル好きが多いのは、和歌山県でした。

「とある国・都道府県で人気だったら、価格は上がる」といった関係性(都市伝説!?)を発見できれば、お金持ちになれそうですね。

さいごに:価格下落時だからこそ仮想通貨から離れない

安値で買って高値で売るのが、投資の本質。

しかし価格が下がっている時、「買う」のではなく「離れる」のが世間の動き。

世間の興味が薄かろうが、僕は淡々と仮想通貨投資を続けていきます。ブロックチェーンはビジネスを変える力があると思っているので、将来有望な銘柄への投資は惜しみません。

 

▼ブロックチェーンに将来性を感じるなら、長期投資の強い味方「コイン積立」がおすすめ。

Zaif(ザイフ)コイン積立がおすすめ!4種類の銘柄(イーサリアムやビットコイン)を毎日自動で買おう

2017.12.19

 

▼仮想通貨以外の投資を探しているなら、楽天証券の「楽ラップ」も良いですよ。

【口コミ】楽ラップは儲かるの!?メリット・デメリット・実績まとめ

2018.04.25
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円もらえるキャンペーン中です!6月30日締切です。この機会にどうぞ。