リップル(XRP)の人気は日本だけ?人気の国・都道府県を調査した|2018年8月

リップル(XRP)が人気の国・都道府県
スポンサーリンク

「リップル(XRP)は日本や韓国でしか人気が無い。リップラーの大多数は日本人だけ。」という意見を、たまに耳にします。

 

リップルが人気なのは、日本だけなのか?

グーグルトレンド」を使って、リップルが人気の国を調べてみました。

ついでに日本国内では、どの都道府県で人気なのか調査したので共有します。

グーグルトレンドとは?

グーグルが提供する、検索需要を簡単に調査できる無料ツールのこと。

リップル(XRP)の人気は日本だけ?

「Ripple」の検索人気度は第1位=オランダ

検索キーワード「リップル」の国別インタレスト

検索キーワード「Ripple」の国別インタレスト

「Ripple」と検索した方が多い国トップ10は、以下の通り。

  1. オランダ
  2. スロベニア
  3. オーストラリア
  4. ジョージア
  5. スイス
  6. シンガポール
  7. アラブ首長国連邦
  8. アメリカ合衆国
  9. オーストリア
  10. アイルランド

 

日本は55位でした。日本人は「Ripple」ではなく、「リップル」もしくは「XRP」と検索する方が多いのでしょう。

 

「XRP」の検索人気度は第1位=スロベニア

検索キーワード「XRP」の国別インタレスト

検索キーワード「XRP」の国別インタレスト

「リップル」と検索するのは日本人くらいなので、「XRP」と検索した場合の人気度を見てみましょう。

人気国トップ10は以下の通りでした。

  1. スロベニア
  2. シンガポール
  3. アメリカ合衆国
  4. オーストラリア
  5. アイルランド
  6. アラブ首長国連邦
  7. カナダ
  8. イギリス
  9. キプロス
  10. オランダ

 

日本は33位。「XRP」と検索する人の割合が日本人は極端に低いので、もっと順位は上位かもしれません。

※グーグルトレンドによると…

  • 世界でみると「Ripple:XRP=3:1」の割合で検索している。
  • 日本人は「リップル:XRP=9:1」の割合で検索している。

 

検索に使う言語の違いによって正確な順位を把握できなかったですが、「リップル(XRP)に興味があるのは日本だけ」ということは無さそうです。

 

取引量で見ても、リップルが人気なのは日本だけではない

XRP(リップル)の取引高

XRP(リップル)の取引量 取引所・ペア別ランキング

取引所別に取引量を比較してみると…

  1. 海外取引所Huobi=17.79%(USDT建13.39% + BTC建4%)
  2. 海外取引所Binance=13.94%(BTC建7.44% + USDT建6.5%)
  3. 国内取引所Bitbank=10.11%
  4. 海外取引所HitBTC、Bitfinexなどが続く

 

日本人はリップルを買うために海外取引所を使うメリットがありません。「Bitbank(取引手数料ゼロキャンペーン中)」を使うはず。

そう考えると日本人が取引しているのは、全取引量の10%程度。

どの都道府県でリップルが人気?

ついでに「どの都道府県で人気なのか?」を調べていました。

新しい発見があるかもしれませんので…

検索キーワード「リップル」の都道府県別インタレスト

検索キーワード「リップル」の都道府県別インタレスト

検索キーワード「XRP」の都道府県別インタレスト

検索キーワード「XRP」の都道府県別インタレスト

リップルが人気なのは、和歌山県と徳島県みたいです!

 

47都道府県ランキングは以下の通り。皆さまが住んでいる都道府県は、何位でしょうか?

検索キーワード「リップル」「XRP」の人気都道府県
順位 リップル XRP
1位 和歌山 徳島
2位 徳島 和歌山
3位 福岡 沖縄
4位 石川 東京
5位 沖縄 京都
6位 熊本 香川
7位 福井 三重
8位 岡山 福岡
9位 兵庫 神奈川
10位 静岡 千葉
11位 愛媛 兵庫
12位 東京 石川
13位 富山 富山
14位 大阪 茨城
15位 高知 大分
16位 宮崎 愛知
17位 愛知 静岡
18位 新潟 埼玉
19位 埼玉 大阪
20位 佐賀 長野
21位 大分 北海道
22位 香川 滋賀
23位 三重 広島
24位 群馬 佐賀
25位 滋賀 岡山
26位 奈良 栃木
27位 岐阜 群馬
28位 京都 山口
29位 広島 愛媛
30位 北海道 島根
31位 神奈川 岩手
32位 千葉 奈良
33位 栃木 岐阜
34位 福島 宮城
35位 鳥取 高知
36位 山口 熊本
37位 宮城 山梨
38位 茨城 山形
39位 長野 宮崎
40位 山梨 鳥取
41位 長崎 青森
42位 山形 福島
43位 島根 福井
44位 鹿児島 新潟
45位 岩手 鹿児島
46位 青森 長崎
47位 秋田 秋田
僕が住んでいる神奈川県は「リップル=31位」「XRP=9位」でした。

ふたつの検索ワードで、ランキングに差がありますね。神奈川県民は「XRP」と検索するのかも。

さいごに:リップルは世界中に注目されていると思う。

  • RippleやXRPは、世界中で検索されている。
    • 「Ripple」を検索ワードにした人気国No.1=オランダ
    • 「XRP」を検索ワードにした人気国No.1=スロベニア
  • 取引量でみても、日本だけがリップルを愛しているわけでは無い。
    • Huobiのシェア率17.79%、Binanceのシェア率13.94%、Bitbankのシェア率10.11%…

 

上記から「日本人にしかリップル(XRP)は人気無いよ!」という意見は正しくないと考えます。
※「人気」という言葉の定義が人によって異なったり、グーグルトレンドのデータが正しく世論を反映しているとは限りませんが…

色々な意見があると思いますが、僕は他人の意見に流されずリップルを応援していきます。

 

今後、リップルはどこで買うべきか?

リップルをお得に買いたい人

ビットコインをタダでもらいたい人

必見です!

今、リップルを買うなら売買手数料ゼロ・送金手数料0円の「ビットポイント」を使うのが良いでしょう。

ビットポイントのイメージキャラに本田圭佑を適用

ビットポイントは、本田圭佑選手をイメージキャラクターに起用により注目され始めています。

今なら3,000円相当のビットコインを貰えるキャンペーン中なので、今のうちに登録しておくことをお薦めします。

※ビットポイントのことを詳しく知りたい方は「ビットポイントの特徴・評判まとめ」をどうぞ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

仮想通貨取引所「Liquid」の激アツキャンペーン

QUOINEX
23,000円相当の仮想通貨を配布中。すぐに現金化するのも良し、値上がりを待つのも良し!