30代会社員のリアルな投資成績公開中

【住宅ローン完済計画】子供が中学生になるまでは繰り上げ返済を頑張りたい

子供が中学生になるまでに住宅ローン繰り上げ返済を頑張りたい

ゆとりのある老後生活、アーリーリタイアを目指すために、住宅ローン完済計画を立ててみました。

子供にお金がかからない間に住宅ローン繰り上げ返済を頑張らないと、老後生活に重くのしかかってきます。

何歳までに住宅ローンを完済したいか?

僕は30歳の時に35年ローンを組んだので、完済年齢は65歳です。

我が家の住宅ローン借入条件
  • 借入金額5,000万円(個人から中古マンションを購入)
  • 変動金利0.52%
  • 35年元利均等返済/ボーナス返済なし
  • 2017年11月から返済開始

 

「人生100年時代」という構想が謳われています。65歳になった時もバリバリ働いて、住宅ローンを返済していくことも可能でしょう。

しかし僕は、そんなに長く働きたくないです。

 

さっさと住宅ローンを完済し、できれば55歳でリタイアしたい

そこで完済年齢を前倒しできるよう、期間短縮を狙った繰り上げ返済を行います。

子供が中学生になるまでが勝負

今は毎年150万円程度は繰り上げ返済に回せます。夫婦共働きなので収入もありますし、子供が幼く養育費がほとんどかかりません。

しかし子供が中学生になったら私立に通わせる想定なので、養育費の負担が大きくなります。

 

我が家の場合、子供が中学生になる2030年までは、ローン返済の頑張り時です。

繰り上げ返済計画

外部サイト「ke!san」で、住宅ローン繰り上げ返済シミュレーションをしてみました。

繰り上げ返済額(想定)

既に2018年は250万円繰り上げ返済しており、今後2019年から2030年においては毎年150万円を返済していきます。

 

繰り上げ返済シミュレーション結果

繰り上げ返済結果

返済期間は175カ月(14年7か月)短縮され、利息軽減額は約236万円です。

ローン借入期間は20年5か月になり、ローン完済時の年齢は51歳になります!

まとめ:住宅ローン完済計画を立てて実行しよう

  1. 何歳までに住宅ローンを完済したいか?
  2. 繰り上げ返済を頑張る時期を決める

ことで、住宅ローン完済年齢を早められるよう、確実に計画実行していきたいものです。

 

以上です。

繰り上げ返済するお金が無いという方は…

節約して繰り上げ返済するための資金を増やすのが、最もオススメです。

ズボラ節約術【ズボラ節約術まとめ】疲れる&辛いことをしないで、年間40万円以上の節約効果あり

株主優待・配当投資で不労所得生活を目指すのも良いと思います。

株主優待・配当の実績まとめ【最新】優待・配当金成績をブログ公開!高配当米国株とETFに分散投資中