話題のビットコイン積立をはじめよう!

【NEO積立 運用実績】2か月目は-58.3%!損失広がる(2018年10月)

NEO積立

中国版イーサリアムと言われる「NEO」の積立を始めて、2ヶ月が経ちました。

楽ラップウェルスナビの積立と同様に、運用実績を毎月公開していきます。

※仮想通貨は価格変動率が大きいので、超ハイリスク・ハイリターン投資の位置付けでチャレンジしています。

仮想通貨NEOとは?積立を始めた理由を簡単に紹介

NEO積立

仮想通貨「NEO」は、高スペックなdApps(分散型アプリ)プラットフォームで利用されています。

中国版イーサリアムと言われていますが、イーサリアムより高スペックな一面もあったり。

 

そんなNEOを積立対象にした理由は2点。

NEO積立している理由
  1. 長期目線で、NEOの成長に期待している。
  2. NEOはキャピタルゲインだけでなく、インカムゲインも狙える。
    • 試算によると、配当利回りは約3%。

 

仮想通貨「NEO」と「GAS」のことを詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

NEO積立の運用実績(2か月経過)

それではNEO積立の運用実績を報告していきます。

今月は1NEO=2,076円で、合計6NEOを買付しています。配当は0.364GAS(201円)でした。

NEO・GAS保有量
年月NEO保有量
GAS保有量
~2018/8300.894
2018/9401.146
2018/1046
(+6)
1.512
(+0.364)

※2018年8月までは不定期にNEOを購入していましたが、2018年9月から積立感覚で毎月定額を手動買付しています。詳しくは「NEO積立の始め方」をどうぞ。

 

NEO積立の損益推移

NEO・GAS資産評価額の推移(~2018/10)

NEOの積立結果(単位:円)
年月元本評価額損益
NEO
GAS
~2018/8155,05064,560687-89,803
(-57.9%)
2018/9175,93186,680791-88,460
(-50.3%)
2018/10188,38677,648836-109,902
(-58.3%)
  • NEO平均買付価格=4,095円
  • NEO評価額算出時の価格=1,688円
  • GAS評価額算出時の価格=553円

※2018年9月30日の終値を基に、評価額を算出。

さいごに:損失広がる。数年は積立します

2018年10月は米国株式・日本株式だけでなく、仮想通貨も大きく値を下げました。

NEOの将来性に期待して始めた積立なので、1,2年は続けていきたいですね。

 

以上です。

会社への依存度を減らすために、資産運用を始めるべきでしょう。お金にお金を稼いでもらえる状態を作るのが理想です。

資産運用記事を厳選【資産運用】脱社畜を目指す会社員こそ、投資を始めるべき!