【仮想通貨】NEOを保管するウォレット「NEON Wallet」の使い方!Ledger Nano Sに対応

NEON Wallet
スポンサーリンク

仮想通貨「NEO(ネオ)」を保管するウォレット「NEON Wallet」は、シンプルで使い勝手が良いです。

また、「GAS(ガス)」を貰うことができ、ハードウェアウォレット「Ledger Nano S(レジャーナノS)」にも対応しています。

 

本記事では、「NEON Wallet」の使い方を説明していきます。

NEON Wallet(ネオンウォレット)をオススメする理由

「NEO」を保管できるウォレットはいくつか存在しますが、僕が「NEON Wallet」を愛用している理由は以下の通り。

  1. 「NEO」が認めている
  2. 「GAS」をもらえる
  3. ハードウェアウォレットに対応している
  4. NEO系トークンを保管できる
    • 2018年4月時点、「NEP-2」と「NEP-5」に対応。
  5. 操作しやすい
  6. 言語が英語対応している

 

スマホでNEOを保管したい場合

「NEON Wallet」はデスクトップウォレットです。モバイルウォレットを使いたい方は「O3」が良いと思います。

以下リンクからダウンロード可能です。

アプリのダウンロード方法

NEON Wallet:アプリをダウンロード

「NEON Wallet」アプリのダウンロード、セッティング方法を説明します。

  1. NEON Walletの公式サイトにアクセスします。
  2. 上の画像が表示されますので、お使いのパソコンのOSを選択しましょう。
    • 2018年4月時点、Windows/Mac/Linuxに対応しています。
  3. ダウンロードしたファイルを開いてインストールします。

 

これで、セッティング完了です。インストールが完了すると、アプリが起動します。

ウォレットを作成する方法

NEON Wallet:ウォレットを作成

NEON Walletホーム画面

【Create a new wallet】ボタンを押します。

※ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を使用したい方は、本作業は不要です。

 

NEON Wallet:ウォレットを作成

ウォレット作成画面

パスワードを入力し、【Generate Keys】ボタンを押します。

セキュリティ強化のため、長くて煩雑なパスワードを設定しましょう!

 

NEON Wallet:ウォレットの作成完了

作成されたウォレット情報

ウォレットの作成が完了しました。以下の4つは超重要です。メモまたは印刷しておきましょう。

  • パスワード(Passphrase)
  • 公開鍵(Public Address)
  • 暗号鍵(Encrypted keys)
  • 秘密鍵(Private Key)

 

また、「Name this account」欄に適当な名前を入力して、【Save Account】ボタンを押せば、アカウント名を登録することができます。

※アカウント名を登録した方が、管理しやすくなりますし、ログインが容易になります。

 

【Back】ボタンを押せば、ホーム画面に戻ります。

ウォレットにログインする方法(4パターン)

NEON Wallet:ログイン方法を選択

NEON Walletホーム画面

ウォレットを作成したら、ログインしてみましょう。ログイン方法は、4種類あります(2018年4月時点)。

  1. 【Login using a saved wallet】ボタン
    • パスワードを使う
    • ウォレット作成時に、アカウント名を登録したパソコンのみ使用可能
  2. 【Login using an encrypted key】ボタン
    • パスワードと暗号鍵を使う
  3. 【Login using a private key】ボタン
    • 秘密鍵を使う
  4. 【Login using a ledger】ボタン
    • ハードウェアウォレット「Ledger」を使う
注意

ウォレット作成時に生成した「パスワード」や「暗号鍵」と「秘密鍵」は、ログインに使います。

これらを忘れてしまった場合には、ログインできなくなります。誰かに知られてしまった場合、資産を盗まれる可能性があります。

 

それぞれ、手順を説明していきます。

ログイン方法①:パスワードを使う

NEON Wallet:パスワードを使ってログイン

ログイン画面

  1. ウォレット作成時に名付けた「アカウント名」を選択します。
  2. パスワードを入力します。
  3. 【Login】ボタンを押します。

 

ログイン方法②:パスワードと暗号鍵を使う

NEON Wallet:パスワードと暗号鍵でログイン

ログイン画面

  1. パスワードを入力します。
  2. 暗号鍵を入力します。
  3. 【Login】ボタンを押します。

 

ログイン方法③:秘密鍵を使う

NEON Wallet:秘密鍵でログイン

ログイン画面

  1. 秘密鍵を入力します。
  2. 【Login】ボタンを押します。

 

ログイン方法④:Ledgerを使う

NEON Wallet:レジャーナノSでログイン(接続前)

ログイン画面(Ledger接続前)

Ledger Nano Sを接続する前は、上画像のように「USB Error: No device found」と表示されます。

 

Ledger Nano S本体で、以下の作業を行いましょう。

  1. パスワードを入力します。
  2. 「NEO」を選択します。
  3. 画面に「Wake Up, NEO…」と表示されたことを確認します。
Ledger Nano Sに「NEO」が表示されない場合

Ledger Managerを開き、本体へ「NEO」をダウンロードする必要があります。

お困りの方は、Ledger日本正規代理店サイトの記事をどうぞ。

 

NEON Wallet:レジャーナノSでログイン(接続後)

ログイン画面(Ledger接続後)

NEON Walletアプリで、上画像のように表示されます。【Use Ledger Nano S】 ボタンを押せば、ウォレットにログインできます。

入金・出金/「GAS」を貰う方法

NEON Wallet:GASの請求

ログイン後の画面

ウォレットにログインしたら、「入金」「出金」「取引内容の確認」「GAS請求」等ができます。

 

入金する場合

  • 【Receive】ボタンを押す。
  • 表示された「NEOアドレス」に送金する。

 

出金する場合

  1. 【Send】ボタンを押す。
  2. 出金したい数量を入力する。
  3. 出金したいコインを選択する。
  4. 出金先アドレスを入力する。
  5. 【Next】ボタンを押す。
  6. 出金内容を確認し、【Send Assets】を押す。

 

「GAS」を請求する場合

  1. 【Claim 〇〇 GAS】ボタンを押す。
Ledger Nano Sでログインした場合

Ledger本体で「Sign TX Now」と表示されますので、本体のボタン2つを同時に押します。

1分くらい経過したら再び「Sign TX Now」と表示されますので、同じ操作を行います。

 

【補足】GAS報酬を計算できる

GAS報酬を計算できる「NeoToGas」

GAS報酬を計算できる「NeoToGas」

NeoToGas」で、もらえるGASの数量を計算することができます。手順は以下の通り。

  1. NEO保有量を入力する。
  2. 【CALCULATE】を押す。

 

左側に表示されているのが「理論」で、右側が「実質」の数値です。1日/1週間/1ヶ月/1年単位で、もらえるGASの数量(目安)が分かります。

さいごに:NEOを大切に保管しましょう!

「NEO」や「GAS」を守るために、以下の3つは絶対に漏らしてはいけません。

  • パスワード
  • 暗号鍵
  • 秘密鍵(一番重要な存在)
最近は「なりすまし」も多いです。ICOやエアドロップで秘密鍵を求められたら詐欺だと思うべし!

 

より安全に資産を守りたい方は、Ledger Nano S(レジャーナノS)を使いましょう。

「NEO」だけでなく、「ビットコイン」「イーサリアム」「ERC20トークン」「リップル」など様々な通貨を保管できます。

※Amazonやメルカリで購入しないようにして下さい。直接、Ledger社で購入するか、日本の正規代理店EarthShip社での購入を推奨。

 

▼日本の正規代理店で購入する▼

 

▼当ブログのオススメ記事3選▼

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円、最大5,000円をもらえるキャンペーン中です!8月末までなのでお早めにどうぞ。