話題のビットコイン積立をはじめよう!

【NGG】ナショナル・グリッドとは?配当金を加味した損益実績

NGG

ナショナル・グリッド[NGG]株への投資状況を公開します!本記事では以下2点をまとめました。

当記事で分かること
  1. 配当金による儲け
  2. これらの儲けを加味した損益状況

ナショナル・グリッド[NGG]株の特徴

地味だけど生きていくうえで必要(引用:NGG)

ナショナル・グリッド[NGG]は、英国を本拠地とする電力・ガス会社ですが、米国でも活動しています。事業は3つに分類されます。

  1. 英国での送電事業
  2. 英国でのガス配給事業
  3. 米国規制事業(ガス配給網・電力配給網・高電圧送電網、発電施設)

※Webサイト(英語):https://www.nationalgrid.com/

NGGの価格チャート

NGGチャート(~2019年6月26日)

NGGチャート(~2019年6月26日)

1999年から40ドル付近でしたが、10年近くで2倍以上(91ドルまで)上昇しました。

電気・ガスの送電という地味な事業だけあり、キャピタルゲインを期待できる銘柄では無く、高配当株で無ければ目に留まらなかった気がします。

NGGの最小購入単位

ナショナル・グリッド株は1株単位で購入できます。(株価が5,000円なら、最低5,000円必要)

NGGの配当金

年2回(1,8月)、変則的に配当金が分配されます。1株あたりの年間配当額は3.08ドル(税引前)であり、配当利回りは5.80%です。
※株主優待はありません。

NGGを長期投資対象にした理由

私がナショナル・グリッド[NGG]を長期投資対象として選定した理由は3点あります。

  1. 景気に左右されにくい公共インフラ企業
  2. 超高配当株
  3. 英国ADRで、外国源泉徴収税額がかからない

NGG株投資の損益状況まとめ

配当(税引後)による儲けを加味した損益は、以下の通りです。

NGG株投資の損益状況

2021年2月に全て売却しました。

  • 数量=23株
  • ドルベース
    • 平均取得単価=52.80ドル
    • 元本=1,221.14ドル(うち手数料12.95ドル)
    • 売却=1,371.03ドル
    • 配当=76.46ドル
    • トータル損益=+226.35ドル(+18.5%)
  • 円ベース
    • 平均取得単価=6,024円
    • 元本=139,268円(うち手数料1,413円)
    • 売却=143,643円
    • 配当=8,102円
    • トータル損益=+12,476円(+9.0%)

ぶるたろう

配当金が後押ししてくれて、プラスで終わりました!

さいごに:NGG株の買い方

ナショナル・グリッド[NGG]は英国ADR株ですが、日本の証券会社で口座開設すれば簡単に購入できます。

私は「楽天証券」を使っています。手数料はリーズナブルで、以下のような恩恵を受けられてオススメです。

楽天証券で口座開設する

 

関連記事:合わせて読みたい

おすすめの証券会社は?野村證券・大和証券・SBI証券・楽天証券を比較しています。

おすすめの証券会社は?主要な証券会社4社を比較!株初心者なら『楽天証券』がおすすめ

 

株主優待・配当投資の実績を毎月更新しています!私が働かなくても、お金にお金を稼いでもらうのが目標です。

株主優待・配当の実績まとめ【最新】優待・配当金成績をブログ公開!高配当米国株とETFに分散投資中