【厳選】楽天ポイントのおすすめ交換先!楽天カード支払いや投資信託に使おう

楽t根ポイントの有効な使い方
スポンサーリンク

「楽天ポイントは何に使うのが良いのだろう?」と感じている方へ向けて、楽天ヘビーユーザーの僕がおすすめ交換先を紹介します。

効率的に楽天ポイントを使うことで、生活をちょっぴりリッチにできますよ。

楽天ポイントの交換先を厳選して紹介

楽天ポイントが貯まってきた

楽天ポイントが貯まったところで「何に使ったらいいんだろう?」と迷う人も多いはず。

「とりあえず楽天市場で何か買い物して、楽天ポイントを消費しよう!」と考えて、浪費するのはモッタイナイです。

 

そんな方にお勧めしたい使い方が、以下の2つです。

おすすめ交換先
  1. 楽天カードの支払いに使う
    • 出費を抑えられる!
  2. 投資信託を買う
    • 資産形成に役立つ!

楽天ポイントを「楽天カード支払い」に使う

楽天ポイントでクレジット支払い

知らない人も多いですが、楽天ポイントを使うことで楽天カードの支払い額を減らせます。

  1. 楽天カードで10,000円分の買い物をしたら、100ポイント付与される
  2. 付与された100ポイントを支払いに補填する
  3. 実質の負担額は9,900円!

上記のように、実質のお買い物金額を下げることができます。「たかが100円」と思う方もいらっしゃるでしょうが、「塵も積もれば山となる」です。

 

また銀行口座にあるお金を減らさないで済むため、「今月はお金が無い!」といったシーンにおいて活躍します。

楽天ポイントで「投資信託」を買う

楽天ポイントを使って投資信託を買う

最近流行りの使い方は、楽天ポイントを使って投資する方法です。上画像の通り、投資信託を購入できます。

 

投資は値動きがあるわけで、得することもあれば損することもあります。

投資信託は値動きがある

投資信託は値動きがある

しかし楽天ポイントであれば実質無料で投資できるわけです。「投資には興味があるけど、ちょっと怖い」という方へ、特にオススメです。

詳細は「【口コミ】楽天ポイントで投資信託を購入!おすすめ銘柄・買い方も紹介」をどうぞ。

まとめ:楽天ポイントは「楽天カード支払い」や「投資信託」に使おう

旅行で4,760ポイント貯まった

先日、楽天トラベルを使って宿泊予約したのですが、楽天ポイントが4,760ポイント貯まりました。47,600円の支払いだったので、驚異のポイント還元率10%!

 

  • 宿に電話して現金払いする場合
    =支払額は47,600円
  • 楽天トラベルで楽天カード決済する場合
    =実質の支払額は42,840円(ポイント還元率分だけ安く済む)

 

知っていると知らないでは、オトク度が全然違いますね。楽天カードと楽天証券口座は持っておいて後悔しないです!

 

関連記事:合わせて読みたい

▼楽天証券で株主優待・配当投資を始めました。老後は株主優待・配当収入だけで生活できるようになるのが理想です。コツコツと積立するのみ!

【株主優待・配当実績をブログ公開】30代サラリーマンの不労所得生活

2019.03.01

 

▼お金を預けるなら、本気で楽天銀行をおすすめします。楽天銀行の普通預金金利はメガバンクの100倍ですから。

【高金利&ポイント獲得】楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジしよう

2018.08.27
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

DMMビットコインなら無料で仮想通貨を始められる!

DMM Bitcoin
現金をもらえるキャンペーンは珍しい!口座開設だけでも1,000円もらえます。今なら最大1万円キャッシュバックも。