話題のビットコイン積立をはじめよう!

【シダックス(SHIDAX)株】配当金+株主優待を加味した損益実績

シダックス

シダックス(SHIDAX)株への投資状況を公開します!本記事では以下2点をまとめました。

  1. 配当金や株主優待による儲け
  2. これらの儲けを加味した損益状況

シダックス株の特徴

シダックスは総合アウトソーシング企業

シダックスと言えば「カラオケ」のイメージがありますが、「食」を中心とした事業を幅広に展開しています。

例えば学生食堂やケータリングだけでなく、自家用自動車の運行管理や、バスの運行管理サービス等もやっています。

 

最小購入単位

  • シダックス株は100株単位で購入できる。(株価が400円なら、最低4万円必要)

 

配当金

  • 1株あたりの配当は15円(税引前)なので、100株で1,500円をもらえる。
    ⇒2019年は無配でした。

 

株主優待内容

グループ製品のイメージ

グループ製品のイメージ

  • 100株以上を保有していれば、割引券またはグループ製品をもらえる。
    • 100株以上=割引券2,700円分、または2,000円相当の製品
    • 500株以上=割引券13,500円分、または6,000円相当の製品
  • 優待回数は年1回で、権利確定日は3月末。
  • 割引券は他サービス券と併用でき、1回の会計につき5枚まで使用可能。

シダックス株投資の損益状況まとめ

配当(税引後)や株主優待による儲けを加味して、損益状況をまとめました。

元本と評価額だけで見ればマイナスですが、配当・株主優待のおかげでマイナス幅を軽減できています。

配当・株主優待を加味した損益計算(単位:
年月元本評価額配当/優待累計損益
2017/10
~2018/9
44,20037,9001,357-4,943
(-11.2%)
2018/1044,20037,3004,057-2,843
(-6.4%)
2018/1144,20037,4004,057-2,743
(-6.2%)
2018/1244,20030,1004,057-10,043
(-22.7%)
2019/144,20034,3004,057-5,843
(-13.2%)
2019/244,20034,5004,057-5,643
(-12.8%)
2019/344,20032,2004,057-7,943
(-18.0%)
2019/444,20030,9004,057-9,243
(-20.9%)
2019/544,20027,2004,057-12,943
(-29.3%)
2019/644,20025,9004,057-14,243
(-32.2%)
2019/744,20023,2004,057-16,943
(-38.3%)
2019/844,20022,9004,057-17,243
(-39.0%)
2019/944,20029,6006,057-8,543
(-19.3%)

購入対象から外しました。また金額が小さくため管理負荷軽減のため、本ページの更新を辞めます。

売買履歴

  1. 2017年10月:100株を購入(1株=442円)

※500株以上を保有することで、株主優待を5倍多くもらえます。状況次第で買い増し予定。

さいごに:シダックス株の買い方

証券会社で口座開設すれば、シダックス株を簡単に購入できます。

私は「楽天証券」を使っています。手数料はリーズナブルで、以下のような恩恵を受けられてオススメです。

楽天証券で口座開設する

 

関連記事:合わせて読みたい

おすすめの証券会社は?野村證券・大和証券・SBI証券・楽天証券を比較しています。

おすすめの証券会社は?主要な証券会社4社を比較!株初心者なら『楽天証券』がおすすめ

 

株主優待・配当投資の実績を毎月更新しています!私が働かなくても、お金にお金を稼いでもらうのが目標です。

株主優待・配当の実績まとめ【最新】優待・配当金成績をブログ公開!高配当米国株とETFに分散投資中