【積立投資信託 運用実績】11か月目は-14,710円!損失額は過去最高(2018年10月)

投資信託11か月目
スポンサーリンク

NISA(少額投資非課税制度)を利用して、2017年12月から投資信託を積立しています。現在11カ月経過。

「投資信託を買ってみたい!」「どの商品の成績が良いんだ?」と思っている方の参考になれば幸いです。

積立投資信託の運用実績(11か月経過)

投資信託の資産評価額推移(~2018/10)
投資信託の積立結果(単位:円)
年月 元本 評価額 損益
2017/12 43,000 44,202 +1,102
(+2.8%)
2018/1 66,000 66,850 +850
(+1.3%)
2018/2 89,000 87,212 -1,788
(-2.0%)
2018/3 112,000 108,322 -3,678
(-3.3%)
2018/4 135,000 134,365 -635
(-0.5%)
2018/5 158,000 156,366 -1,634
(-1.0%)
2018/6 181,000 178,513 -2,487
(-1.4%)
2018/7 184,000 183,634 -366
(-0.2%)
2018/8 212,000 212,421 +421
(+0.2%)
2018/9 236,000 241,997 +5,997
(+2.5%)
2018/10 270,000 255,290 -14,710
(-5.4%)

勤め先の株式(社員持ち株制度)の積立額を減らし、投資信託の積立額を23,000円→33,000円にアップしました。

更に今月は楽天ポイント1,000円分を使って追加購入しています。

投資信託のポートフォリオ(金融商品ごとの成績)

積立しているファンド5つの成績を、それぞれ紹介していきます。(11月1日時点)

<金融商品毎の積立成績>

  1. ひふみプラス(月10,000円)
    • 元本=60,000円
    • 評価額=55,227円
    • 損益=-4,773円(-8.0%)
  2. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(月10,000円)
    • 元本=60,000円
    • 評価額=57,935円
    • 損益=-2,065円(-3.4%)
  3. たわらノーロード 先進国リート(月5,000円)
    • 元本=55,000円
    • 評価額=56,285円
    • 損益=+1,285円(+2.3%)
  4. MSCIジャパン高配当利回りインデックス・ファンド(月5,000円)
    • 元本=55,000円
    • 評価額=49,435円
    • 損益=-5,840円(-10.6%)
  5. エマージング好配当株オープン(月3,000円)
    • 元本=33,000円
    • 評価額=29,759円
    • 損益=-3,257円(-9.9%)

 

積立だけでなく、楽天ポイントを使って投資信託を買っています。身銭を切っていないので、元本は実質0円。

<楽天ポイント投資の成績>

  1. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
    • 元本=7,000ポイント
    • 評価額=6,649円
    • 損益=-351円(-5.0%)

関連記事:楽天ポイントで投資信託を買う方法!これまでの運用成績も公開中

さいごに:投資信託をクレジットカードで買って得する

今月は過去最高に損失が大きくなりました。20,30年先の資産形成を狙って投資信託を買っているので、めげずに続けていきます。

 

2018年10月から、楽天証券では投資信託を楽天カード決済できるようになりました。

  1. 10,000円分の投資信託を買う
  2. 100円分の楽天ポイントが貯まる
  3. 貯まった楽天ポイントで投資信託を買う

という好循環が生まれるので、すぐに設定しておくべきです。まだ証券口座を持っていない方は、楽天証券で始めましょう。

 

▼最新の積立運用実績を公開中。色々な金融商品にチャレンジしています!

【資産運用実績をブログ公開】30代サラリーマンが毎月10万円以上を積立中

2018.11.10
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

仮想通貨取引所「Liquid」の激アツキャンペーン

QUOINEX
23,000円相当の仮想通貨を配布中。すぐに現金化するのも良し、値上がりを待つのも良し!