【積立投資信託 運用実績】1年1ヶ月目は損失拡大!S&P500も下落しています。(2018年12月)

投資信託(1年1か月目)
スポンサーリンク

NISA(少額投資非課税制度)を利用して、2017年12月から投資信託を積立しています。現在1年1か月経過。

「投資信託を買ってみたい!」「どの商品の成績が良いんだ?」と思っている方の参考になれば幸いです。

積立投資信託の運用実績(1年1か月経過)

投資信託の資産評価額推移(~2018/12)
投資信託の積立結果(単位:円)
年月 元本 評価額 損益
2017/12
~2018/11
306,000 297,486 -8,514
(-2.8%)
2018/12 359,000 315,709 -43,291
(-12.1%)

今月から33,000円→50,000円へ増額しています。また今月も楽天ポイント3,000円分を使って追加購入しました。

投資信託のポートフォリオ(金融商品ごとの成績)

以下5銘柄を毎月1万円ずつ積立中です!これから12月31日時点の成績を紹介します。

<金融商品毎の積立成績>

  1. ひふみプラス
    • 元本=80,000円
    • 評価額=65,994円
    • 損益=-14,006円(-17.5%)
  2. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
    • 元本=80,000円
    • 評価額=71,309円
    • 損益=-8,691円(-10.9%)
  3. たわらノーロード 先進国リート(月5,000円)
    • 元本=70,000円
    • 評価額=66,763円
    • 損益=-3,237円(-4.6%)
  4. ニッセイ 外国株式インデックスファンド
    • 元本=10,000円
    • 評価額=9,093円
    • 損益=-907円(-9.1%)
  5. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
    • 元本=10,000円
    • 評価額=9,074円
    • 損益=-926円(-9.3%)

 

積立銘柄変更につき、以下の積立を辞めました。パフォーマンスが良くない割に、手数料が高いと感じたからです。

<塩漬け中の2銘柄>

  1. MSCIジャパン高配当利回りインデックス・ファンド
    • 元本=60,000円
    • 評価額=50,165円
    • 損益=-9,835円(-16.4%)
  2. エマージング好配当株オープン
    • 元本=36,000円
    • 評価額=31,698円
    • 損益=-4,302円(-12.0%)

 

積立だけでなく、楽天ポイントを使って投資信託を買っています。身銭を切っていないので、元本は実質0円。

<楽天ポイント投資の成績>

  1. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
    • 元本=13,000ポイント
    • 評価額=11,613円
    • 損益=-1,387円(-10.7%)

関連記事:楽天ポイントで投資信託を買う方法!これまでの運用成績も公開中

さいごに:当然ながらS&P500も下落しています

S&P500直近1か月のチャート

S&P500直近1か月のチャート

米国の代表的な株価指数である「S&P500」も、2,790ドル→2,485ドル(約11%減)になりました。

多くの投資家が嘆いていることでしょう。しかし長期で積立していくなら、この程度の下落を気にしても仕方がないですね。

 

▼最新の積立運用実績を公開中。色々な金融商品にチャレンジしています!

【資産運用実績をブログ公開】30代サラリーマンが毎月10万円以上を積立中

2019.01.01
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

DMMビットコインなら無料で仮想通貨を始められる!

DMM Bitcoin
現金をもらえるキャンペーンは珍しい!口座開設だけでも1,000円もらえます。今なら最大11万円キャッシュバックも。