30代会社員のリアルな投資成績公開中

【Splinterlands】ギルドに参加する方法とメリット・デメリットとは?

Splinterlandsのギルド説明

Splinterlandsをプレイしていて「ランク戦以外に何をやれば良いか?」と思った方も多いと思います。

ずばり、その答えは「ギルド戦」に参加すること。その理由をお伝えすべく、ギルドについて説明していきます。

当記事で分かること
  • ギルドとは?
  • ギルドへの参加方法
  • ギルドに入るメリット・デメリット

Splinterlandsのギルド概要

ギルドに参加したら建物のレベルアップをしていくのが使命。2021年7月現在、3つの建物があります。

それぞれの建物について理解すれば、ギルドのことを理解できるでしょう。

①HALL(ホール)

Guild HALL

DECを投じていくことでHALLをレベルアップでき、ギルドに参加できる人数を増やせます。

ギルド人数が増えれば増えるほど有利であり、他建物のレベルアップを早めることができ、ギルドに参加するメリットが高まります。

②LODGE(ロッジ)

Guild LODGE

ギルドメンバーがデイリークエストを消化していくことで、自然とLODGEをレベルアップできます。

そうすることで、ランク戦の勝利時に獲得できるDECが増加します。

SHOP割引

またDECを使ったSHOPで買い物する際に割引を受けられます。

③ARENA(アリーナ)

Guild ARENA

ギルド戦(Brawl)に関係してくる建物が、ARENAです。

FRAYSというのは出場枠を意味し、レベルアップしていくことで出場者を増やすことができます。

Brawlに参加しよう

またランク戦だけでなく、ギルド戦もTier制を採用しています。つまり弱小ギルドにいたら、トップギルドと対戦しません。

ARENAを育てることで、どんどん強いギルドと対戦する代わりに、「CROWNS」というギルド報酬を多く獲得できます。

④BARRACKS(兵舎)

BARRACKS(兵舎)

  • Homeで有利になる(引き分けだったら勝ちになる。禁止カードを設定したり、デバフしたり)
  • マナを+1する等のバフ
  • Gladiatorカードを使える

といったように、1戦1戦を有利に戦えるようになる建物です。

⑤STORE(ストア)

STORE(ストア)

レベルを上げるとSTOREの品揃えが増えます。またMERITSというギルドメンバ報酬を多くもらえるようになります。

MERITSの使い道は、GUILD STOREでのお買い物ですね。

GUILD STORE

ギルド専用カード「Gladiator」が入ったパックを買えたり、レジェンドカードやGold Foilカードが出やすくなるSTONE(ポーションと同じ)を買えます。

TATIANA BLAYDE

ギルド専用カードは新アビリティBloodlust(相手を倒せば全ステータスが+1される)を持っています。

これらは二次流通はできませんが、BurnしてDECに変換できますし、Collection powerとしてカウントされます。

CROWNSとMERITSの違いまとめ

 CROWNSMERITS
一言まとめギルド向け報酬ギルドメンバ向け報酬
入手方法ギルド戦で勝利するギルド戦に参加する
使い道・ARENA/BARRACKS/STORE建設に使う
・GUILD STOREで”SPY GLASS”を買える
・ギルド専用カードパックを買える

MERITSの獲得数は以下の通り。

  • MERITS = (CROWNS獲得量 × 500 × STOREボーナス) ÷ (Frays数)

CROWNSはARENAのレベル上げにより多くもらえるため、ARENAとSTOREの育成により個人報酬を最大化できます。

Splinterlandsのギルドに参加する方法

ギルド一覧画面で、探していきます。

ギルド一覧

以下2つのフィルタを活用すると良いです。

  • All Types
    • Open:誰でも参加できるが、すぐに埋まる
    • By Request:参加希望を出し、ギルドオーナーが承認すれば参加できる
    • Invite Only:オファーをもらわないと参加できない
  • All Languages:使っている言語でフィルタ

 

希望のギルドが見つかったら、着目すべきことは2点です。

  • 参加条件の確認
    • 「ABOUT」ところに参加条件を書いていることが多いです。例えば「毎週100DECを寄附してください」とか。
    • 自分の条件に合ったギルドを選びましょう。
  • 建物レベルの確認
    • 「BUILDINGS」のところでHALL、LODGE、ARENAのレベルを確認しましょう。

 

ギルドオーナーは「貢献してくれる方に入って欲しい」と考えているはず。建物レベルが高いと恩恵も大きいですが、しっかり貢献しなければなりません。

私がいるTeam PossibleはHALL・LODGEともにレベルMAXですが、毎週1,000DECの寄付、ギルド戦の積極的な参加が条件になっています。

ハメ太郎

色々なところにリクエストを出しておくのがオススメ!

空きが出たら入れるかも。

Splinterlandsのギルド戦(Brawl)

ギルド戦は、5日間1セットになっています。

相手とタイミングを合わせてバトルすることはありません。空いている時間にプレイできます。

手順1
準備フェーズ:2日間

Brawlにエントリー

[ENTER FRAY]を押して、ギルド戦にエントリーします。

勝利数の多さで順位が決まるため、できるだけ空いている枠にエントリーするのが良いです。

なおギルド戦出場人数は、ARENAのレベルに依存します。

手順2
バトルフェーズ:2日間

Arenaに入る。

[ENTER TEAM]を押すと、デッキ編成できます。
※現段階でHOME ARENAとENEMY ARENAに違いはありません。

いつも通りバトルが始まる

いつも通りバトルします。ランク戦と違い、リアルタイムでは無いですが、制限時間内にデッキ編成する必要があります。

手順3
休憩フェーズ:1日間

クールタイムです。特に何もすることはないです。

Splinterlandsのギルドに参加するメリット・デメリット

メリット

ギルドを大きく、建物を育てていくことでメリットが大きくなるので、頑張っていきたいですね。

 

デメリット
  • DECを寄付する必要があるかも
  • ギルド戦に毎回参加しないといけないかも
  • たくさんのコミュニケーションを必要とするかも
  • 戦力外追放されるかも

上記で語尾に「かも」を付けているのは、ギルドによって条件が異なるから。前述の通り、自分に合ったギルドを見つけましょう。

ギルド活動が億劫になり、ゲームを楽しめなくなったら、元も子もないですからね。

 

以上です。入ったギルドのルールを守りつつ、毎日デイリークエストを消化し、ギルド戦で暴れましょう。

▼Splinterlandsに関する記事一覧です。合わせてどうぞ。

基本を知って勝率アップ
初心者向け!遊び方・稼ぎ方ガイド
アビリティ一覧バトルルール一覧
リーグ別!揃えておきたいカード
ブロンズシルバー
ゴールドダイヤモンド以上
ダイヤモンド以上のカード評価
FireWater
EarthLife
DeathDragon
Neutral 
その他お役立ち情報
ガバナンストークン(SPS)とは?
DECから他通貨への両替方法
ハメ太郎のSplinterlandsマガジン(不定期)

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)するなら手数料を抑えて仮想通貨を調達したいですよね。お薦めの取引所を紹介します。

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)するなら!?おすすめ仮想通貨取引所