【仮想通貨】BAT(Basic Attention Token)の価格は上がる?特徴・将来性を知る

仮想通貨『BAT(Basic Attention Token)』
スポンサーリンク

仮想通貨『BAT(Basic Attention Token:ベーシック アテンション トークン)』は、Webブラウザを用いたオンライン広告プラットフォームです。

この仮想通貨は、世界最大級の海外取引所「Binance(バイナンス)」で取り扱っています。

 

BATを買うか検討するために、価格推移・特徴・将来性を調べてみました。

『BAT』の基礎情報

通貨単位 BAT
通貨名 Basic Attention Token
日本語名 ベーシック アテンション トークン
公開月 2017年5月
発行上限枚数 15億枚
アルゴリズム
公式サイト https://basicattentiontoken.org/
Twitter @AttentionToken

『BAT』の特徴

Brave+BAT

BAT(Basic Attention Token:ベーシック アテンション トークン)は、イーサリアム上に構築されたオンライン広告プラットフォームで使われます。

このプラットフォームは、Webブラウザ「Brave(ブレイブ)」トークン「BAT」を用いて、オンライン広告市場の効率化を目指します。

なお、「BAT」はERC20トークンです。

 

問題だらけのオンライン広告市場

行き過ぎたオンライン広告

今のオンライン広告は「行き過ぎている」と、BATのメンバーは考えています。

 

ユーザーは虐待を受けている

  • 「広告」と「トラッカー(アクセス解析に使うタグなど)」のせいで、モバイルデータ通信量の最大50%を消費
    • コスト換算すると、1か月に23ドル分が無駄に…
  • 広告は、約5秒のモバイルの読み込み時間を使用
  • 広告は、携帯電話のバッテリー寿命を21%も減らしている
  • 多数のトラッカーによるプライバシー侵害
  • マルウェア感染の増加

 

広告掲載者は傷ついている

  • GoogleとFacebookが全広告費用の73%を搾取
  • 近年では、広告掲載による収益が66%減少
  • 72億ドルに及ぶボット詐欺の横行
  • 6億台以上の端末が広告ブロックしている
  • シームレスに付加価値サービスで収益化できない

 

広告主は負け組

  • 支払いが不透明
  • 偽サイトやボットの存在
  • ユーザーが広告を無視

 

「Brave」ブラウザが救世主になる

Webブラウザ「Brave」

僕たちがWebブラウザ『Brave(ブレイブ)』を使うことで、これまでに挙げた問題は解決するみたいです。

Braveの特徴は、以下の通りです。

<Braveの主な特徴>

  1. 読み込みが早い
  2. Googleなどの広告や、トラッカーをブロック
  3. プライバシーを守る
  4. マルウェア感染やフィッシングを防ぐ
  5. Braveを使うだけで、BATをもらえる ※未リリース

 

特徴⑤「Braveを使うだけで、BATをもらえる」ことが重要!

BAT広告プラットフォーム上で広告主が広告掲載を依頼し、広告掲載者(今読んでいただいているブログ)が広告を掲載したとします。

ユーザーは当ブログを読んでいる最中に、広告が目に留まったら「BAT」トークンをもらえるようになります。

※広告の視聴回数や時間によって報酬額が変わるようです。

 

なお、広告掲載者である僕も報酬を受け取れますが、ユーザーは広告掲載者(サイト運営者)へBATを寄付することもできます。

補足

現在主流のGoogle広告は、ユーザーが広告をクリックすることで、広告掲載者へ報酬が入ります。ユーザーはお金をもらえません。

 

Braveはサクサクと快適にネットサーフィンでき、さらに広告が目に留まるだけで報酬がもらえます。

>>「Brave」をダウンロードしてみる(無料)

僕のスマホはiPhoneですが、Safariを使わずに、Braveを使っています。

安全で快適にネットサーフィンできるのは魅力的!

 

BATのメンバー

BATのメンバー

創業者であるBrendan Eich氏が、すごい人です。

JavaScriptの創始者であり、MozillaとFirefoxの共同創設者です。

ブラウザ開発に携わってきた人が関与しているのは、安心材料。

『BAT』の価格

価格推移チャート

BAT価格推移チャート(2017年7月2日~2018年2月16日)

BAT価格推移チャート(2017年7月1日~2018年2月18日)

2017年は最大で「約6倍(0.07ドル→0.43ドル)」の高騰。

  • ~2017年12月上旬
    • 1BAT=0.07~0.3ドルの間で推移。
  • 2017年12月中旬~下旬
    • 12月10日は0.17ドルだったのが、12月19日に0.42ドルまで上昇。
    • その後は下落するも、再び0.43ドルまで持ち直した。
  • 2018年1月~
    • 1月10日に0.9ドルまで価格上昇するも、2月3日に0.23ドルまで下落。

 

現在の価格

最新の価格は、以下の通りです。

『BAT』の将来性を考える

BATの価格が上がるためには、ブラウザ「Brave」を使うユーザー数の増加が不可欠だと考えます。

自分自身にメリットがあればユーザーは増え、ユーザーが増えれば広告主や広告掲載者は集まるはずです。

 

ユーザー数は増えるのか?

2017年末の時点では、Braveユーザー数は「100万」に達しています。

世界で一番のシェアを誇っているChromeは、2016年時点で「20億」です。

※最新情報は見つかりませんでしたが、もっと増加しているんでしょうね。

 

Chromeも2008年9月にリリースしてから時間が経っていますし、そもそも競合が多いです。

Braveユーザー数が増えるには結構時間がかかる気がします。

Googleの一強状態であるブラウザ市場で、BATが勝てるのか疑問に感じますね。

 

しかし、「Braveブラウザを使っているだけで、BATをもらえる」ようになれば、Braveユーザーが急増するかもしれません。

BATの考える2018年のゴールには、「2018年にモバイルプラットフォームにBAT機能を導入し、ユーザーに支払うプライベート広告を開始します。」と示されていました。

もしかしたら、2018年は「飛躍の年」になるかも。

 

Googleがライバル?

ホワイトペーパーによると、「Googleがライバルである」と書かれていました。以下の通り、Googleのことを批判しています。

デジタル広告の収入の大部分を占める検索エンジン企業です。

Googleは既存のデジタル広告エコシステムの中心にあります。Googleは、エコシステムの複雑さと不透明さによって恩恵を受ける。

BATは、ユーザーや出版社の能力を最大限に引き出すことを目指しています。

Googleには、報酬を提供するブロックチェーンベースのトークン化システムはありません。

ユーザーは、しばしばGoogleを使用してプライバシーが侵害されていることに気付かない。

※BATホワイトペーパーを意訳

 

他にも、Reddit GoldやBlendle、STEEMがライバルであると書かれていましたが、仕組みが根本的に異なると考えているみたいです。

※STEEMは仮想通貨ですね(詳しく知る)。

僕はBAT(Basic Attention Token)を買うか?

  • BAT(Basic Attention Token)は、Webブラウザ「Brave」を用いたオンライン広告プラットフォームです。
  • 「Braveを使うだけで、BATをもらえる」という特徴は差別化要素により、ユーザー数が増加する可能性はあります。
    • この特徴は未実装ですが、Braveはセキュリティも高くて使いやすいです。
  • 同じオンライン広告プラットフォームの「AdEx(アデックス)」より好印象。
    • お試し買い程度で投資し、長い目で成長を見守ります。

 

>>「Brave」をダウンロードしてみる

>>おすすめ銘柄ランキング(TOP10)を見る

おすすめの取引所・買い方

海外取引所「Binance(バイナンス)」で購入することを推奨します。手数料が安く、取り扱い銘柄が豊富で、文句無し!

>>Binance取り扱い銘柄一覧を見る

>>Binanceで口座開設する詳しい手順

 

Binanceは日本円で仮想通貨を売買できないので、国内取引所からBinanceへ仮想通貨を送金する必要があります。

以下の手順であれば、スムーズに購入でき、ムダな手数料を支払わずに済みます。

<お得な買い方>

  1. 国内取引所「ビットポイント」へ日本円を入金し、ビットコインかイーサリアムを購入する。
  2. 国内取引所「ビットポイント」から、海外取引所「Binance」へ送金する。
  3. 海外取引所「Binance」で、お目当てのコインを購入する。
※ビットポイントは売買・送金手数料が無料!詳しくは「ビットポイントの評判・メリット・デメリット」をどうぞ。

 

▼この記事を読んだ方へのオススメ記事3選▼

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

3,000円相当のビットコインをもらえます

BITPOINT
売買・送金手数料が0円なので、お得に仮想通貨を始められます!