【仮想通貨】CTR(セントラ)の価格は上がる?特徴・将来性を知る

仮想通貨『CTR(セントラ)』
スポンサーリンク

仮想通貨『CTR(Centra:セントラ)』を買うか検討するために、CTRの価格推移・特徴・将来性を調べてみました。

このコインは、世界最大級の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」で取り扱っています。

Binance(バイナンス)は怪しい?メリット・デメリット・評判【まとめ】

2017.12.31

『CTR(セントラ)』の基礎情報

仮想通貨『CTR(セントラ)』イメージ
通貨単位 CTR
通貨名 Centra
日本語名 セントラ
公開月 2017年8月
発行上限枚数 9,830万枚
アルゴリズム 不明
公式サイト https://centra.tech/
Twitter

『CTR(セントラ)』の特徴

「仮想通貨によって繋がれた世界を創ることで、デジタル資産を紙幣にリアルタイムに変換を可能にすること」が、CTR(セントラ)のビジョンです。

既に、いくつかのサービスがリリースされています。

<代表的なサービス>

  1. Centra Card(セントラ カード)
  2. Centra Wallet(セントラ ウォレット)
  3. Centra Network(セントラ ネットワーク)
  4. Centra Market(セントラ マーケット)

 

①Centra Card(セントラ カード)

仮想通貨『CTR(セントラ)』カードイメージ

Centra Card(セントラ カード)は、一言でいうと〚プリペイドカード』です。

予め入金して積み立てておく形(前払い)で一定金額の価値を有し、商品やサービスを提供してもらう権利のあるカード型の有価証券(金券)である。 前払式証票の一種。

クレジットカードや、預金口座から即時引き落とされるデビットカードではない。

※引用:Wikipedia「プリペイドカード」

 

2018年1月現在は、以下のコインを入金でき、世界中の3,600万以上の場所で買い物が可能のようです。

なお、プリペイドカードを外出先で安全に持ち運び、持ち帰ることがアピールポイントとのこと。

<利用可能なコイン>

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • Centraトークン(CTR)
  • ダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • モネロ(XMR)

 

カードは、3種類あります。

ブルーカード
  • 発行条件:50CTRを保有
  • 年会費:50CTR
  • 1日の使用上限:5,000ドル
  • 1日のATM引き出し上限: 500ドル
  • 還元率:0.2%
ゴールドカード
  • 発行条件:1万CTRを保有
  • 年会費:100CTR
  • 1日の使用上限:2万ドル
  • 1日のATM引き出し上限: 1000ドル
  • 還元率:0.5%
ブラックカード
  • 発行条件:10万CTRを保有
  • 年会費:500CTR
  • 1日の使用上限:10万ドル
  • 1日のATM引き出し上限: 3000ドル
  • 還元率:2%
年会費を多く支払えば、上限を引き上げ、還元率が高くなるんですね!

 

②Centra Wallet(セントラ ウォレット)

仮想通貨『CTR(セントラ)』ウォレットイメージ

暗号通貨の保管・使用・送金・着金に使用できる「デジタル財布(ウォレット)」です。

銀行間の為替レートやクレジットカード手数料をゼロに近づけること、スピーディな決済を可能にするようです。

仮想通貨取引所「コインチェック」のウォレットみたいな使い方ができるということですね!

 

③Centra Network(セントラ ネットワーク)

仮想通貨『CTR(セントラ)』ネットワークイメージ

Centra Network(セントラ ネットワーク)は、「集中型」と「分散型」両方のエクスチェンジ機能で構成し、独自のハイブリッドプラットフォームを創っています。

  • 集中型
    • ビットコイン、イーサリアムなどの資産を交換できる。
  • 分散型
    • イーサリアムに対する”ERC20″の全通貨の交換ができる。

高い流動性、資産の安全性、安全・セキュアなトレード、安い手数料を実現できるようです。

 

④Centra Market(セントラ マーケット)

仮想通貨『CTR(セントラ)』マーケットイメージ

Centra Market(セントラ マーケット)は、様々な仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・Centraトークンなど)を用いて、数千の日用品を売買できるオンラインマーケットです。世界初!

ホワイトペーパーによると、2018年4~6月に、セントラ マーケット上で出店できるようになる計画のようです。

『CTR(セントラ)』の価格

価格推移チャート

2017年11月、1CTR=0.3ドル付近まで下がりました。(日本円で30円くらい)

2017年12月に、1CTR=3.2ドル付近まで上昇しています。最大で『10倍』の増加でした。

 

現在の価格

最新の価格は、以下の通りです。

『CTR(セントラ)』の将来性を考える

仮想通貨『CTR(セントラ)』イメージ

既に複数のサービスをリリースしていますが、CTRの価格はそこまで大きく上昇していないですね。

※10倍近くは上昇しています。(感覚がマヒしていますね)

 

『お金のやりとり』に着目した分野なので、競合が多いのが事実です。

そして、既存の大手銀行やクレジットカード会社が参入してきたら「どうなるのか」が気になるところ。

 

とはいえ、ちゃんとロードマップやユースケースがあるので、どこまで実現できるか注目かなと思います!

僕はCTR(セントラ)を買うか?

  • CTR(セントラ)は、既にいくつかサービスをリリースしています。
  • しかし、ライバルも多い分野です。差別化要素も無い気がするので、僕はCTR(セントラ)の購入を見送ります。
  • 成功したら大きく化ける分野だと思うので、余力がある方は買ってみてはいかがでしょうか。

 

>>「有望コイン調査結果」を他にも見る

オススメの仮想通貨取引所

海外(日本語対応)の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)で、『CTR』を購入可能です。

身分証明は不要で、簡単に登録できます。沢山のコインがあり、楽しいですよ!

>>「Binance取り扱いコイン一覧」を見る

 

<Binance登録方法>

  1. 公式ホームページへアクセスする。
  2. 登録を押す。
  3. メールアドレス・パスワードを入力し、登録する。
  4. 入力したメールアドレスにメールが届くので、[Verify Email]を押す。

※詳細は「スマホで簡単にBinance(バイナンス)登録!2段階認証・身分証明・購入方法も解説」をどうぞ。

 

▼Zaifの『コイン積立』が本気でオススメ!▼

Zaif(ザイフ)コイン積立がおすすめ!4種類の銘柄(イーサリアムやNEM)を毎日自動で買おう

2017.12.19

▼激熱の草コインを買えるCoinExchangeも良い感じ(登録2分)▼

【日本語&画像解説】コインエクスチェンジの登録・2段階認証・送金・購入方法

2018.01.04
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

 

▼登録して後悔しない取引所まとめ▼

人気により新規登録できなくなることも。
お早めに登録することをお勧めします!

国内取引所を賢く使い分ける!

◆Zaif(ザイフ) ☚イチオシ
ビットコインやイーサリアムを買うなら、激安手数料のZaifで買うべき!毎日コツコツ買い付けてくれるコイン積立もオススメ。

◆ビットフライヤー
老舗・最大手の取引所。買い物や会員登録など行うことで、ビットコインをもらえる!

◆コインチェック
国内では取り扱いコイン最多!アプリが非常に使いやすい。

海外取引所で有望コインを買おう!

◆バイナンス
世界最大級の取引所であり、取り扱いコインは100種近く。手数料が安すぎる0.05%!
>>登録方法を見る

◆コインエクスチェンジ
XPなど、最近話題のコインあり!
>>登録方法を見る