【仮想通貨】HT(Huobi Token:フオビートークン)の価格は上がる?特徴・将来性を知る

仮想通貨『HT(Huobi Token:フオビートークン)』
スポンサーリンク

海外取引所を運営するHuobiが発行している『HT(Huobi Token:フオビートークン)』を買うか検討するために、HTの価格推移・特徴・将来性を調べてみました。

HTの時価総額ランクは低めですが、ICOで大成功を収めた注目度の高い通貨です。

『HT(Huobi Token)』の基礎情報

Huobiは世界をリードする取引所を運営
通貨単位 HT
通貨名 Huobi Token
日本語名 フオビートークン
公開月 2018年1月
発行上限枚数 5億枚
アルゴリズム
公式サイト https://www.huobipro.com/
Twitter @Huobi_Pro

『HT(Huobi Token)』の特徴

ここでは「海外取引所Huobi.pro」と「HT(Huobi Token)」の特徴を説明します。

 

海外取引所「Huobi.pro」とは?

Huobi.pro

Huobiは世界130ヵ国を超えるユーザーが利用する取引所「Huobi.pro」を運営しています。具体的な特徴は以下の通り。

<Huobi.proの主な特徴>

  1. 世界第3位の出来高(2018/4/18時点)
  2. 取り扱い銘柄は、約100種類(2018/4/18時点)
  3. 通貨ペアは3種類(BTC/ETH/USDT)
  4. 取引手数料は、0.2%
  5. 様々なアルトコインのレバレッジ取引が可能(リップルやライトコイン、EOSなど)
  6. 日本語対応していて、アプリが使いやすい
  7. チャートが見やすいため取引が簡単

 

「HT(Huobi Token)」とは?

HT(Huobi Token)の用途

世界で人気の取引所を運営するHuobiが発行するトークンが「HT(Huobi Token)」です。(ERC20トークン

<HTの特徴>

  1. VIP手数料割引あり
  2. 四半期ごとに買い戻される
  3. 限定イベントに参加
  4. BTC/ETC/USDT建で売買可能
  5. Huobiの事業に参画

 

それぞれの特徴を詳細に説明していきます。

特徴①:VIP手数料割引あり

HuobiのVIP手数料割引

取引所「Huobi.pro」の手数料は0.2%です。HTを支払ってVIP会員になれば、手数料を最大0.1%まで下げられます。

2018年5月4日時点、1HT=約280円
レベル 割引率 支払いHT量 日本円換算
VIP1 10% 120HT 3.36万円
VIP2 20% 600HT 16.8万円
VIP3 30% 1,200HT 33.6万円
VIP4 40% 6,000HT 168万円
VIP5 50% 12,000HT 336万円

手数料割引の恩恵を受けるにはハードルが高め。残念なことに、高額な取引を頻繁にするユーザーじゃないと元をとれません。

「BNB」で手数料を支払うことで割引になるバイナンスと比較してしまうと、見劣りしますね。

※補足:Huobiの手数料は、世界的に見たら良心的です。

 

特徴②:四半期ごとに買い戻される

HT(Huobi Token)は買い戻される

四半期に一度、Huobiは市場に出回っているHTを固定的な比率で買い戻します。

買い戻したHTは、突発的なリスクが発生した場合にユーザーに支払うための「投資家保護基金」に入ります。この仕組みは、投資家にとって非常にメリットがありますね。

バイナンスは売上の20%を使って「BNB」を買い戻し、バーンします。

市場から存在を消すことで供給量を減らし、価値を維持/上昇させます。

 

特徴③:限定イベントに参加

Huobiポイント限定イベント

HT保有者には、不定期で新たな通貨を配布してくれます(エアドロップ)。おそらくHT保有量に応じて、配布量が変動します。

このエアドロップを目当てにHTを保有している人が多そうです。HTを保有/買い増したいと考えるユーザーが多いと、価格が急落しづらいので好材料。

 

特徴④:BTC/ETC/USDT建で売買可能

BTC・ETC・USDTで取引可能

HTは「USDT(テザー)」「BTC(ビットコイン)」「ETH(イーサリアム)」を使って取引することができます。

そこまで魅力に感じないですね。バイナンスの方がBNB建てで売買できる通貨が多いです。

 

特徴⑤:Huobiの事業に参画

Huobiの事業に参画

HT保有者は、Huobiに新規上場させる銘柄を投票で決めることができます。バイナンスでも上場投票をやっていますね。

 

これまで「HT」の特徴でしたが、圧倒的に「BNB」の方が魅力を感じました。「HT」は未だ歴史が浅いので、伸びしろに期待したいところ。

『HT(Huobi Token)』の価格

価格推移チャート

HT価格推移チャート(2018年2月4日~2018年5月4日)

HT価格推移チャート(2018年2月4日~2018年5月4日)

  • 上記期間における最安値/最高値/高騰率を見る(グラフのグリーン線
    • 最安値=約1.14ドル
    • 最高値=約2.84ドル
    • 高騰率=約2.5倍
  • 「対BTC」で実質的な価格を見る(グラフのオレンジ線
    • 2018年1月、1HT=0.00015BTC~0.0003BTC付近を行ったり来たり。
    • 低迷期であった2018年3月に価値が上がっている。

 

現在の価格

最新の価格は、以下の通りです。

『HT(Huobi Token)』の将来性を考える

以下2点を調べたところ、HTに投資価値があると感じました。

  1. HT(Huobi Token)の用途は広がる
  2. BNBとHTの価格推移を比較

 

①HT(Huobi Token)の用途は広がる

Huobi TokenはHuobi事業の中心

Huobiは取引所の運営だけでなく、様々なブロックチェーンビジネスを始めています。「マイニングプール」は既に運用されています。

Huobiのビジネス拡大につれ、HTの用途が広がっていくと思います。

上画像に書かれている「DAPP」や「Public Chain」といったキーワードが気になります。

トークン価値を底上げするキッカケになるかも!

 

②BNBとHTの価格推移を比較

「BNB」と「HT」の価格推移を見ていきます。
※「ドル建」だとビットコイン価格に釣られてしまうため、「ビットコイン建」の価格推移を示します。

 

BNBの価格推移

BNB価格推移チャート(2017年6月25日~2018年5月4日)

BNB価格推移チャート(2017年6月25日~2018年5月4日)

上画像の通り、BNBは「最大5倍」の成長を遂げています。

仮想通貨市場が冷えていた2018年3月に、独自のパブリックブロックチェーンを開発すると発表があり、価格が高騰しました。

 

HTの価格推移

HT価格推移チャート(2018年2月4日~2018年5月4日)

HT価格推移チャート(2018年2月4日~2018年5月4日)

HTは「約2倍」の成長に留まっています。HTが発行されてから日が短いので、まだまだ伸びる余地がありそうです。

 

2018年5月現在では、BNBは5倍/HTは2倍程度の成長でしかありません。

しかしバイナンスもHuobiも「取引所の運営」という枠を超えたビジネス展開が進むと思われるため、中長期での投資は面白そうです。

僕はHT(Huobi Token)を買うか?

  • HT(Huobi Token)は、取引所「Huobi.pro」を運営するHuobi発行のトークンです。
  • 僕はHTをぜひ買いたいと思います。理由は以下の通り。
    • 2018年5月時点では、HTの用途が限定されており、そこまで魅力ではない。
    • しかし、世界中のユーザーが集まる取引所「Huobi.pro」を運営するHuobiが進めるビジネス展開に期待している。(イーサリアムやNEOのような、ブロックチェーンインフラに変貌を遂げる気がする)

 

>>おすすめ銘柄ランキング(TOP10)を見る

おすすめの取引所・買い方

海外取引所「Huobi.pro(フオビー)」で購入できますが、国内在住者は売買できないです。

 

▼この記事を読んだ方へのオススメ記事3選▼

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

売買&送金手数料0円の仮想通貨取引所BITPoint

新規口座開設&入金で、3,000円相当のビットコインをもらえます。9月末までなのでお早めに!

初心者でも安心!ウェルスナビでほったらかし運用

銘柄選び・ポートフォリオ管理も全てロボットにお任せ!