【仮想通貨ICO】金融プラットフォーム『LAX(LAPO)』の特徴!AirDropやってます

LAPO(LAX)でAirDrop開催中
スポンサーリンク

次世代の金融プラットフォーム『LAPO』が、トークンセールをやっています。

ついでに、無料でコインをもらえるAirDropもやっているので要チェックです。

LAPOを簡単に紹介

基礎情報

通貨単位 LAX
通貨名 LAPO
日本語名 ラポ
発行上限枚数 100億枚
アルゴリズム
公式サイト https://lapo.io/
Twitter @LapoBlockchain

 

LAPOの特徴

LAPOの主な特徴をまとめてみると、以下の通り。

  • LAPOの通貨「LAX」は匿名通貨「DASH」をベースにしているため、プライバシー性が高い。
  • 取引スピードが高速(2~5秒)である。
  • アトミックスワップを実装し、第三者を介さずにコインの交換を行うことができる。
  • スプーフィング/フィッシング/タイピングミスを防ぐために、エイリアスシステムを採用する。
    • 例えば、「0xB13K1204f4…」というウォレットアドレスを「Taro」として使うイメージ。
匿名通貨による決済を超簡単に行えるイメージです。

 

また、LAPOは「LAPO Bank」を構築する予定。

法定通貨(日本円など)とLAX(LAPOの通貨)の両替や、LAXを担保にしたローンをサービス提供していくとのこと。

 

ロードマップ

LAPOのロードマップ

LAPOのロードマップのうち、重要だと感じたイベントを挙げてきます。

  • 2018年3月22日
    • プレセール開始
  • 2018年6月1日
    • プレセール終了
  • 2018年Q3
    • 3~5つの取引所で、LAX(LAPOの通貨)を上場させる
    • モバイルウォレットなど、プロダクトを初リリース(その後も、他機能のリリース・改善を実施)
  • 2019年Q3
    • 世界的に人気なTOP5の取引所で、LAXを上場させる

 

ICO評価は高め

LAPOのICO評価

ICO評価サイトは複数存在します。

それぞれの評価は「高め」であり、プロジェクトの信頼性はありそうです!

AirDrop参加方法

登録だけで、100LAX(250円相当)をもらえます。お早めにどうぞ!

※50LAXへ変更されました。【2018/3/30追記】

 

手順①:アカウント登録

LAPOアカウント登録画面

アカウント登録画面

  1. アカウント登録画面で、以下の項目を入力します。
    • Name:名
    • Surname:姓
    • Email:メールアドレス
    • Confirm email:上と同じメールアドレス
    • Password:パスワード
    • Confirm password:上と同じパスワード
  2. [Agree the terms and policy]にチェックする。
  3. [私はロボットではありません]を押す。
  4. [REGISTER]を押す。

 

手順②:メール認証

LAPOメール認証

LAPOから届いたメール

  • メールが届くので、URLを押します。

 

手順③:コインをもらえたか確認

LAPOログイン後の画面

ログイン後の画面

  • URLを押して、ログインします。
  • 上画像のように、「100LAX」を付与されていることが確認できます。

 

これで完了です。

>>AirDrop情報を他にも見る

 

▼Zaifの『コイン積立』が本気でオススメ!▼

Zaif(ザイフ)コイン積立がおすすめ!4種類の銘柄(イーサリアムやビットコイン)を毎日自動で買おう

2018.08.28

▼フィッシング詐欺に要注意!▼

【仮想通貨】秘密鍵を教えるとコインを盗まれる!TRONの『なりすまし』を例に説明

2018.01.16
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

仮想通貨取引所「Liquid」の激アツキャンペーン

QUOINEX
23,000円相当の仮想通貨を配布中。すぐに現金化するのも良し、値上がりを待つのも良し!