【最新】XRP(リップル)をお得に購入できるオススメ取引所・ウォレットまとめ

仮想通貨:リップル(XRP)
スポンサーリンク

『XRP(Ripple:リップル)』へ投資するにあたり知っておきたい3つの情報を簡潔に整理しました。お役に立てれば幸いです。

<本記事を読めば分かること>

  1. リップルの特徴
  2. 志向別!おすすめ仮想通貨取引所
  3. リップルを保管するためのウォレット

XRP(リップル)とは?

リップル画像
通貨単位 XRP
通貨名 Ripple
日本語名 リップル
公開月 N/A
発行上限枚数 1,000億枚
公式サイト https://ripple.com/
Twitter @Ripple

 

リップルの特徴

送金に時間がかかり、手数料が高い国際送金を変革するのが「リップル」の役割。「XRP」はリップル内で使われる独自通貨です。

1週間近くの時間がかかり数千円を支払っていた国際送金が、リップルを使うことで数秒/数十円で送金できるようになります。

世界中の金融機関がリップルと提携し、実用化に向けて動き出している段階。国内でも三菱UFJ銀行・みずほ銀行等が提携しています。

 

リップルの最新価格

 

僕はリップルを購入したいか?

僕は200以上の銘柄の公式ページ/ホワイトペーパーを読んでいますが、リップルは積極的に購入したい銘柄の一つ。

僕が長期保有(ガチホ)したい銘柄ランキング」では4位に入れているほど、リップルに将来性を感じています。

XRP(リップル)を購入できるオススメ取引所【志向パターン別】

仮想通貨取引所は沢山ありますが、「どのように購入したいか」によってオススメできる取引所が異なります。

自分の志向にあった仮想通貨取引所で口座開設し、売買していきましょう。

4つのパターン
  1. 取引手数料を安く済ませたい
  2. 手軽に売買したい
  3. コツコツと積立したい(該当なし)
  4. レバレッジ取引したい

 

①取引手数料を安く済ませたいなら「ビットバンク」

極力、手数料を抑えたい方はビットバンクがおすすめ。リップルの他、イーサリアムなどの主要銘柄全てが手数料無料です。

チャートが見やすいため、取引所形式での売買に慣れていない方でも安心。そして取引が活発に行われており注文が通りやすいです(リップルの取引量は世界トップクラス)。

②手軽に売買したいなら「GMOコイン」

GMOコインのスプレッド幅

GMOコインのスプレッド幅

簡単に売買したい方は販売所形式の取引所が良いでしょう。

しかし販売所での売買にあたって注意したいのが「スプレッド幅(売却価格と購入価格の差)」です。

GMOコインはスプレッド幅が小さく、ビットコイン/イーサリアム等もお得に購入できます。

③コツコツと積立したい=該当なし

該当なし

積立サービスを提供している国内取引所Zaifは、リップルの積立ができません(残念)。

よって取引手数料の安いビットバンクで、定期的に手動で買い付けるのが良いでしょう。

④レバレッジ取引したいなら「DMMビットコイン」

DMMビットコイン

リップルをレバレッジ取引できる取引所は数少ないですが、国内であればDMMビットコインがおすすめです。

DMMビットコインは、リップルの他にもビットコイン/NEM/イーサリアム等を取引可能。

そして2018年6月末まで「1,000円」をもらえます!この機会にぜひ。

XRP(リップル)を保管できるウォレット

コインチェックのNEM不正流出もあったし、取引所に仮想通貨を保管するのは心配…。

そう感じている方は、自身でウォレットに保管することを推奨します。

 

Toast Wallet!(トーストウォレット):モバイル型

Toast Wallet!
  • iOS/Android対応の無料アプリ
  • 端末を持っている人にしかアクセスできないセキュリティの高さ
  • バックアップ可能なので、端末機種交換してもOK

Gatehub(ゲートハブ):ウェブ型

Gatehub
  • 世界で使われている無料ウォレット
  • 秘密鍵を自分で管理できる
  • 日本語未対応

Ledger Nano S(レジャーナノS):ハードウェア型

レジャーナノS

さいごに|XRP(リップル)をお得に購入しよう

実用化された時の金融インフラへのインパクトが大きいリップルは、大手金融機関の連携しつつ着実に前進しています。2018年も大注目の銘柄です。

さいごにリップルをお得に購入できる「オススメ取引所」をまとめておきます。

  1. 取引手数料を安く済ませたいなら
    ビットバンクで口座開設する
  2. 手軽に売買したいなら
    GMOコインで口座開設する
  3. コツコツと積立したいなら
    ☛該当なし(手動で定期的に購入する必要あり)
  4. レバレッジ取引したいなら
    DMMビットコインで口座開設する

関連記事:合わせてどうぞ

▼国内で買えるコインの特徴、おすすめの買い方・ウォレットを確認できます。

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH)
リップル(XRP) ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH) イーサリアムクラシック(ETC)
ネム(XEM) リスク(LSK)
モナコイン(MONA) キャッシュ(QASH)

▼有望銘柄の探し方は4種類を用意!お好みに合わせて選んでください。

ランキング形式 辞書形式
ガチホしたいランキング ランキングTOP10 辞書形式で探す 特徴・将来性を簡単理解
取引所 別
Binance銘柄 バイナンス銘柄 Huobi銘柄 フオビー銘柄
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円もらえるキャンペーン中です!6月30日締切です。この機会にどうぞ。