【仮想通貨】EOS上で動く『xDAC』は分散型の会社を設立できる!ICO&エアドロップ開催

仮想通貨「xDAC」とは?
スポンサーリンク

分散型の会社を設立できるプラットフォーム『xDAC』は、EOS(イオス)上で動きます。

※EOSは、スマートコントラクト&超高速処理&手数料無料を実現するプラットフォーム上であり、時価総額は超上位。

 

『xDAC』がトークンセールを開催するため、無料でコインをもらえるエアドロップ(バウンティプログラム)を開催しているので要チェックです。

xDACを簡単に紹介

基礎情報

xDACイメージ画像
通貨単位 XDAC
通貨名 xDAC
日本語名 エックスダック
発行上限枚数 1億枚
アルゴリズム
公式サイト https://www.xdac.co/
Twitter @xdacco
Telegram https://t.me/xdacco

 

「xDAC」の特徴

xDACのアーキテクチャ

xDACのアーキテクチャ

xDACのアーキテクチャは、3層構造になっています。

  1. EOS
    • スマートコントラクト&ゼロ手数料&高速処理を実現できるプラットフォームです。
    • 詳しくは「EOSの特徴・将来性・価格」をどうぞ。
  2. xDACプラットフォーム
  3. xDACクライアント

 

xDACの特徴

xDACのコアとなる「xDACプラットフォーム」の特徴は、6つです。

  1. ガバナンスと紛争
    • xDACに対してデジタル管轄権を確立する。
    • 第三者との紛争は、分散型紛争代表委員会(Dispute Representative Board:DRB)を通じて、迅速かつ客観的に解決する。
  2. トークン発行・配布
    • オーナーは、スマートコントラクトを通じてトークンを発行する。
    • ICOまたはトークンセールを通じて、トークンを配布する。
  3. 決済
    • 商用ツールを備えたウォレットを使って決済する。
  4. 負債ファンド
    • 債務不履行になった時に投資家を守るためのファンドを用意する。
  5. PoWパフォーマンスレーティング
    • 自動評価システムがチームメンバー/企業の有効性をトレースし、利益を分配する。
  6. プロジェクト&チーム管理
    • プロジェクト進捗の管理だけでなく、チームメンバーの管理に役立てる。
    • チームメンバーの退職金ファンドも備えている。
ICOを手助けする銘柄は数多く誕生していますが、xDACのように会社経営を広くサポートする銘柄は珍しいですね!

 

「xDAC」のロードマップ

xDACのロードマップ

xDACのロードマップを見ていきましょう。

  • 2017年11月
    • プロジェクト開始
  • 2017年12月~2018年1月
    • ICO準備
  • 2018年3月 ☚今ココ
    • エアドロップ開催&プレセール
  • 2018年4月~8月
    • ICO&開発スタート
  • 2018年8月~10月
    • xDACのコア機能を開発&テスト
  • 2018年11月
    • 「xDACプラットフォーム」と「xDACクライアント」のα版をリリース
  • 2019年1月
    • 「xDACプラットフォーム」と「xDACクライアント」のβ版をリリース
2018年末にはプロダクトがリリースされる予定であり、短期間での開発スケジュールが好印象。

実際に触ってみて、具体的に出来ること/操作の容易さ等を確認したいですね。

 

「xDAC」のICO評価

色々なICO評価サイトにおける、『xDAC』のスコアを見てみました。以下の通り、けっこう評価高めです。

  • TrackICO:4.4
  • ICO Bench:3.9
  • iReview:5.0

 

プレセールは5月中旬から開催されます。ICO投資をお考えの方は、公式ページをどうぞ。

エアドロップ参加方法

SNSアクション毎に、「XDAC」コインを貰えます。

<アクション毎の配布量>

  1. ツイッター(50XDAC)
  2. テレグラム(50XDAC)
  3. Reddit(50XDAC)
  4. Bitcointalk(50XDAC)
  5. 記事執筆(最大500XDAC)
  6. レビュー(最大750XDAC)
  7. ビデオ(最大25,000XDAC)
  8. バグと脆弱性の報告(最大3,000XDAC)

 

①ツイッター②テレグラムを行うことで、合計「100XDAC」をもらえます。なんと「0.1ETH(約5,000円)」相当です。

アクションごとに申請フォームに記載しなければなりません。ツイッターとテレグラムでアクションする場合、2つの申請が必要です。

 

フォームの記載方法は以下の通り。

申請フォームの記載方法

XDACバウンティ申請フォーム

XDACバウンティ申請フォーム

  1. XDACバウンティ申請フォームにアクセスします。
  2. バウンティタイプを選択し、アクションします。
    • ツイッターの場合:ツイッターをフォローし、「いいね」と「リツイート」、「コメント」する。
    • テレグラムの場合:テレグラムグループに参加し、前向きなコメントをする。
  3. ETHアドレス」を入力します。
    • 仮想通貨取引所のアドレスはNGだと思います。
    • お持ちでない方は、MyEtherWalletでウォレットを作りましょう。(作り方を見る
  4. ツイッターやテレグラムの「ユーザー名」を入力します。
  5. メールアドレス」を入力します。
  6. https://raku2life.com/vcurrency-xdac(この記事のURL)」を入力します。
  7. 足し算の結果」を入力します。
    • “3 plus 7 equals?”の場合、答えは”10″です。
  8. SUBMIT」を押します。

 

これで完了です。申請完了後5日以内にトークンが送られてくるとのことです。

>>AirDrop情報を他にも見る

まとめ:僕はトークンセールに参加するか

  • 僕はエアドロップに参加したうえで、「XDAC」を少しだけ買っておきます。
    • xDACプラットフォームは「EOS」上で動作するものであり、目新しい。
    • 機能豊富でありながらも、1年もかからずにβ版リリースまで進めようとしている計画。
    • ホワイトペーパーは読みごたえがあり、ICO段階にしては情報開示レベルが高い。
  • ICOは超ハイリスク・ハイリターン商品です。各自で納得できるまで調査した上で「余剰資金」での購入をオススメします。

 

▼Zaifの『コイン積立』が本気でオススメ▼

Zaif(ザイフ)コイン積立がおすすめ!4種類の銘柄(イーサリアムやビットコイン)を毎日自動で買おう

2017.12.19

▼フィッシング詐欺に要注意▼

【仮想通貨】秘密鍵を教えるとコインを盗まれる!TRONの『なりすまし』を例に説明

2018.01.16
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円、最大5,000円をもらえるキャンペーン中です!7月末までなのでお早めにどうぞ。