ビットコイン価格高騰!世間の反応を観察してみた(2019年5月)

ビットコイン価格高騰!世間の反応は?
スポンサーリンク

2019年5月に入ってからビットコイン価格の高騰が止まりません。

GW期間中に60万円に達するのを待ちわびていたら、5月14日には90万円を突破しているではありませんか!

 

この短期間で1.5倍に上がっており、驚きを隠せません。2017年末のように新規ユーザーが増えれば、価格が急伸する可能性も。

とは言え反発も十分にあり得ますので、焦りは禁物。一先ず冷静になって、仮想通貨市場がどうなっているか、世間の反応を見ていくことにします。

この1年でビットコイン注目度はピークに!

検索需要を簡単に調査できる無料ツール「グーグルトレンド」を使って、ビットコインの注目度を見ていきます。

まずは直近1年のチャートをおさらいです。

ビットコインチャート(直近1年)

ビットコインチャート(直近1年)

低迷していたビットコインが、約1年ぶりに元気を取り戻してきました。40万円割れしていたのが懐かしくもあります。

 

さて、ここから本題。世界中の人々の興味はどうなっているのか。

ビットコイン注目度(直近1年)

ビットコイン注目度(直近1年)

直近1年でビットコイン注目度がピークに達していることが分かります。

2018年7月も90万円を超えていますが、下落相場だったこともあり、人々の興味は薄れていたのでしょう。

仮想通貨バブル期と比べると、世間の注目度はまだまだ…

しかし2017年末~2018年1月に起きた仮想通貨バブルと比べると、今の注目度は大したことがありません。

 

2014年からのビットコインチャートを見てみます。(2017年末のバブルが、今となっては懐かしい)

ビットコインチャート(2014年~)

ビットコインチャート(2014年~)

直近のビットコインは、2017年末を彷彿させるような超高騰を見せています。

 

しかし世間の注目度を見てみると…

ビットコイン注目度(2014~)

ビットコイン注目度(2014~)

ビットコインが218万円に達した2017年12月17日に、世間の注目度もピークを迎えました。

今の注目度は「19」であり、ピーク時の5分の1程度です。まだまだですね。

とは言え今から約2年前の2017年8月と同水準まで来ています。「そろそろ波が来るか…」と期待しちゃいます。

ツイッターでは盛り上がり始めている気もする

最近ツイッターを見ていると、仮想通貨界隈のアカウントが元気を取り戻してきた感があります。

 

下落し続けていた時は、ツイート数も減り、仮想通貨は話題にすら挙がっていませんでした。話題と言えば、仮想通貨FXくらい。

さいごに:煽りが増えるだろうが、乗らないように!

ビットコイン価格が急騰し、注目度が戻りつつあります。

またポジティブなツイートが増えている気もします。とうとう仮想通貨界隈にも春が来たか…という感じ。喜ばしい限りですね。

 

しかし価格が上がって注目度が増すと、煽りが増えていきます。煽られても乗らないように心がけましょう。

煽られた者は、煽り屋の養分となり、煽り屋のお財布を温めるだけ。結果として煽られた者は儲からないのです。

※本記事も若干、煽り気味になってしまいました…。あまり感情が表に出ない私でも、この相場には少しだけウキウキしています。

 

関連記事:合わせて読みたい

▼無料なら貰っておきたい!簡単に参加できる仮想通貨キャンペーン(エアドロップ)案件をまとめました。

仮想通貨エアドロップ情報まとめ

仮想通貨エアドロップ(AirDrop)情報まとめ【2019年最新&厳選】

 

通貨毎に取引所を使い分けるのが理想的。手数料の支払いを極力抑えましょう!

売買したい銘柄によって国内仮想通貨取引所を使い分けよう

【2019年最新】国内のおすすめ仮想通貨取引所!売買形式&銘柄ごとに取引所を使い分けるべき

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

DMMビットコインなら無料で仮想通貨を始められる!

DMM Bitcoin
現金をもらえるキャンペーンは珍しい!口座開設だけでも1,000円もらえます。