Binance(バイナンス)は怪しい?メリット・デメリット・評判【まとめ】

Binance(バイナンス)は怪しいのか?
スポンサーリンク

Binance(バイナンス)での取引がメインになりつつある、E太です。

バイナンスを利用する前の僕は、Binanceのことを「毛嫌い」していました。中国の仮想通貨取引所ってだけで怪しいですし、取引が面倒くさそうだなと。

 

でも、僕はBinanceを使い始めることにしました。その際に、メリット・デメリット・評判/口コミをリサーチしましたので、まとめてみました。

僕と同じように「Binanceのことが気になるけど大丈夫か?色々と面倒くさそう。」と思っている方のお役に立てれば幸いです。

Binance(バイナンス)とは?怪しい?

Binance(バイナンス)のイメージ

『Binance(バイナンス)』は、2017年7月に設立された、中国発の仮想通貨取引所

設立から5か月で、取引高が世界一になりました。急激なスピードで成長を遂げているのです。怪しいも何も、「圧倒的な存在感」を醸し出しています。

 

なぜ利用者が激増しているのか?利用者を惹き付けている理由を説明していきます。

Binanceのメリット

僕の考えるメリットは以下の通りです。

  1. 取り扱っているコインが超豊富
  2. 超格安な取引手数料
  3. 有望なICOに参加可能
  4. 豪華賞品をゲットできるキャンペーン
  5. ビットコイン分岐の度に、積極的にコインが配布される
  6. 日本語対応している(対応しなくなりました)
  7. 少額残高のコインを一括で両替できる
  8. 身分証明しないでOK

 

①取り扱っているコインが超豊富

Binance(バイナンス)の取り扱いコインは超豊富

Binanceは100種類以上のコインを取り扱っています。

マイナーなコインも多いです。なのでベンチャー投資みたいに、一攫千金を目指すこともできます。

※取り扱い銘柄は「Binance(バイナンス)取り扱いコイン銘柄の一覧表」にまとめています。

 

②超格安な取引手数料

Binance(バイナンス)手数料

取引手数料は『0.1%』です。BNB(Binanceの独自トークン)で手数料を支払えば、手数料が割引されます!

なので手数料支払い分として、BNBを購入しておくのがオススメです。

2018/8/1追記

BNBで支払った場合の手数料割引率が50%→25%に変更になりました。よってBNBで手数料を支払う場合、手数料は0.075%になります。

BNBのことを詳しく知りたい方は、以下の記事もどうぞ。

【仮想通貨】BNB(Binance Coin:バイナンスコイン)の価格は上がる?特徴・将来性を知る

2018.01.06

 

③有望なICOに参加可能

Binance(バイナンス)上場トークン

バイナンスが行う「ICO」案件に参加することができます。
※株式でいう、新規公開買付(IPO)みたいなものです。

もしかしたら、大儲けする可能性もあります。「一か八かの勝負」だと思います。余剰資金中の余剰資金を投資してみるのも、面白いですね。

 

また取引所で扱うコインを『ユーザー投票』で決めることができます!自分の推しコインが上場することになったら、嬉しいですね。

詳細は「Binance(バイナンス)新規上場コイン投票」をどうぞ。

 

④豪華賞品をゲットできるキャンペーン

Binance(バイナンス)キャンペーンが豪華

取引量が多い人に高級車「BMW」や「ランボルギーニ」をプレゼントする、キャンペーンを開催しています。

世界一の仮想通貨取引所は、やることがビッグですね。

 

⑤ビットコイン分岐の度に、積極的にコインが配布される

仮想通貨「ハードフォーク」とは?

2017年8月、ビットコインは分岐(ハードフォーク)しています。そこで生まれたのが、ビットコイン・キャッシュです。

ビットコイン保持数に応じて、ビットコインから分岐したコインが配布されています。分岐されたばかりの時は、ほとんど価値が無いコインですが、需要があれば価値が上がっていきます。

 

今後も分岐(ハードフォーク)に期待してビットコインを保持するのも良いですね。絶対に配布される保証は無いですが、Binanceは積極的に新規コインを配布しています。

<コインを配布してもらう方法>

  1. Binanceへビットコインを送金する
  2. ビットコイン分岐の際に、無料でコインをもらう

 

日本語対応している(日本語未対応になりました)

海外の仮想通貨取引所は、日本語表示されておらず、英語を読まないといけません。

しかし、Binanceは日本語対応されています。翻訳ソフトで翻訳したような不自然な日本語じゃないです。

英語が苦手でも、問題なく使えるのが良いところです!

日本語は未対応になりました。バイナンスの使い方を説明した記事を読めば、不自由なく取引できると思います。

どうしても日本語を希望する場合は、「Huobi(フオビー)」もオススメです。

 

⑦少額残高のコインを一括で両替できる

バイナンス両替機能:両替対象を選択

取引をしていると、少しだけコインが残ってしまうことがあります。売却したくても、最小売買単位の制限にかかり、売却できません。

このような少額残高のコインを一括で「BNB(バイナンス発行トークン)」に変換できるようになりました。

※詳細は「小銭をBNBに一括変換する方法」をどうぞ。

 

⑧身分証明しないでOK

初期状態では、1日の出金額が『2BTC以下』に制限されています。1BTC=100万円だとして、1日の出金額は200万円以下です。

この出金制限を引き上げたい場合は、身分証明(身分認証)が必要です。

1日に大金を出金する予定のない場合は、わざわざ本人確認しなくて良いです。手軽に始められます。

Binanceのデメリット

デメリットは3つありますが、さほどマイナスだと感じませんでした。

  1. 日本円で入金できない
  2. 日本語未対応のサポート
  3. 中国の規制が気になる

 

①日本円で入金できない

日本の仮想通貨取引所みたいに、日本円を入金できません。なので僕は『Zaif(ザイフ)』でビットコインやイーサリアムを買って、Binanceに送金しています。

手数料激安のZaifに登録していない方は、登録しておくことをオススメします。

>>Zaif(ザイフ)登録ページへ

 

②日本語未対応のサポート

Binanceのサポート窓口は、日本語に対応していません。英語ができないのであれば、Google翻訳を駆使する必要があります。

しかしBinanceは日本人にも好かれている取引所なので、ネットで検索すれば欲しい情報は見つかると思います。

 

③中国の規制が気になる

日本でも問題なく使えていますが、政府が通信規制などを行う可能性もゼロではありません。中国政府が「何をするか分からない」というのが怖いところです。

日本のBinanceユーザーもどんどん増えているので、Twitterやニュースサイトで情報収集しておくのが良さそうです!

評判・口コミは、どうなの?


確かに、良い評判ばかりだと「怪しい」と思いますよね。

悪評を探してみましたが、全然見つかりませんでした。

Binanceをオススメしたい方

Binanceをお勧めしたい方
  • 色々なコインを買ってみたい
  • 手数料を無駄にしたくない

 

上記に当てはまる方は、Binanceを使ってみることをお薦めします。

はじめるのは、とても簡単!

  1. 公式ホームページへアクセスする。
  2. 「Register」を押す。
  3. メールアドレス・パスワードを入力し、登録する。
  4. 入力したメールアドレスにメールが届くので、「Verify Email」を押す。

 

以下の記事に登録方法・使い方をまとめています。

スマホで簡単にBinance(バイナンス)登録!2段階認証・身分証明・購入方法も解説

2017.12.31

まとめ:Binanceを使っていきましょう!

  • Binance(バイナンス)は、手数料が激安で、取り扱いコインも超豊富です。
  • また「両替機能」や「アンチフィッシングコード機能」をリリースしたり、バイナンスは改善を続けています。痒いところに手が届く、優れた取引所だと思います。
  • 約2分で登録できます(メールアドレスがあればOK)。
    • まずは登録してみて、色々触ってみると面白いですよ!
    • 人気により登録停止したこともありますので、お早めにどうぞ。

 

▼この記事を読んだ方へのオススメ記事2選▼

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

3,000円相当のビットコインをもらえます

BITPOINT
売買・送金手数料が0円なので、お得に仮想通貨を始められます!

初心者でも安心!ウェルスナビでほったらかし運用

銘柄選び・ポートフォリオ管理も全てロボットにお任せ!