VT,VYM,XOMを20万円分だけ買い増し【2019年12月の投資ログ】

2019年12月の買付報告
スポンサーリンク

配当金生活を目標にし、自分年金形成のためにETF/個別株投資を行っているE太です。

今月は以下3銘柄(米国ETF・株式)を買い増したので、ブログで報告します。

  1. VT=13.0万円
  2. VYM=2.0万円
  3. XOM=5.3万円

ポートフォリオの現状vs理想

理想ポートフォリオと現状(2019年12月5日時点)
戦略分類 現状 理想 差分
インデックス戦略 ETF 34% 50% -16%
リターン補完戦略 米国株 37% 25% +12%
リターン補完戦略 ETF 14% 15% ±0%
リターン補完戦略 日本株 14% 10% +4%

私が理想としているのは、ポートフォリオの半分をインデックスETFで占めること。その理由を簡潔に言うと、大暴落時に狼狽売りするリスクを減らすためです。

大暴落を想定した投資戦略

【投資戦略2019】大暴落を想定した株式ポートフォリオ・売買手法

 

米国株・日本株に偏重しすぎないように、投資割合を考えています。徐々に理想形に近づいています。

<買付ルール>

  • 毎月
    • インデックス戦略銘柄(VT)から6.5万円分
    • リターン補完戦略銘柄(VYMPFF)から1.5万円分
    • リターン補完戦略銘柄(米国個別株7種)から5万円分
  • 都度
    • 予想よりも多くの収入を得られた際、ETF・米国個別株を追加買付
    • 国内個別株が希望価格より下回った際、買付を検討

2020年の投資戦略を近々執筆予定!そろそろ買付ルールを改め、ほったらかし&シンプルを目指していきます。

【インデックス戦略 ETF】VTを買い増し

今月はVT (全世界株式ETF)を約13.0万円分買付しました。

10月・11月と同様、金・銀・プラチナ売却により得た資金を使い、普段より多めに投資しています。

VTチャート(2019/12/05)
  • 数量  =15株
  • 買付単価=79.16ドル
  • RSI   =57

 

RSIが少し高かろうが、ドルコスト平均法で淡々と積立していくのみ。世界の平均点を狙っていきます。

【リターン補完戦略 ETF】VYMを買い増し

配当利回りが高いVYM (全米高配当株式ETF)を、2万円分買付しました。

VYMチャート(2019/12/5)
  • 数量  =2株
  • 買付単価=92.02ドル
  • RSI   =57

【リターン補完戦略 米国株】BTIを買い増し

リターン補完戦略 米国株は、以下7銘柄の中から複数銘柄を買付する方針です。予算は約5万円。

米国個別株7種の買付候補

今月は、一番RSIが低いXOM (エクソンモービル)を買付しました。

保有割合は大きめですけど、投資額も大きくないので、「まー、良いか」という感じです。

 

KO (コカ・コーラ)は常にRSIが高いので、2020年は投資対象から外そうかしら。高配当ETFで良いかな…

 

XOM (エクソンモービル)

BTIチャート(2019/12/5)
  • 数量  =7株
  • 買付単価=68.63ドル
  • RSI   =47

さいごに:年間不労所得は56.21ドル増える見込み

今月は約20万円を投じたことで、年間受け取り配当金が56.21ドル(約6,120円)増える見込みです!

月換算すると約510円アップ。投資を重ねることで、毎月少しずつリッチになっていきます。

 

これまでの株主優待・配当実績を確認できます!毎月わずかな投資でも、自分年金の形成は着々と進んでいます。

株主優待・配当の実績まとめ

【最新】優待・配当金成績をブログ公開!高配当米国株とETFに分散投資中

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!