30代会社員のリアルな投資成績公開中

FY21買い納め!VT,VYM,MO,BNDを11万円買付【2022年1月の投資ログ】

じぶん年金形成のためにETF/個別株投資を行っているぶるたろうです。

今月は以下4銘柄を19.9万円分買付しましたので、ブログで報告します。配当金の受け取りやNFT投資が好調なため、いつもより99,000円多めです。

  • VT=6.1万円
  • VYM=4.0万円
  • MO=7.8万円
  • BND=2.0万円

ポートフォリオの現状vs理想

ポートフォリオ現状vs理想

戦略分類現状理想
株式インデックス戦略43%40%
株式リターン補完戦略39%40%
債券マイルド戦略17%20%

現実と理想の乖離が±10%以内なので、リバランスしません。リバランスするにしても、売却によるものでは無く、多めに買うことで調整します。

しかし今回はVYMとBNDを多めに買い付けたことで、多少はバランスが良くなるはずです。

 

投資手法は一貫してインデックスETF中心で、少しだけ個別株を買っています。2021年から変わらないルールです。

投資戦略2021【投資戦略2021】コロナショックを受けてポートフォリオ・売買手法を見直し
買付手法
  • 毎月:入金分
    • 株式インデックス戦略(VT)に6万円を投入
    • 株式リターン補完戦略に2万円を投入
    • 債券マイルド戦略(BND)に2万円を投入
  • 受け取った配当や計画以上にキャッシュが多い時
    • ポートフォリオ割合調整として何かしらに投入

【株式インデックス戦略】VTを買い増し

今月はVT (全世界株式ETF)を約6.1万円分買付しました。

VTチャート(2022/1/8)

  • 数量  =5株
  • 買付単価=106.03ドル
  • RSI   =47

【株式リターン補完戦略(ETF)】VYMを買い増し

配当利回りが高いVYM (全米高配当株式ETF)を、4.0万円分買付しました。

VYMチャート(2022/1/8)

 

  • 数量  =3株
  • 買付単価=114.27ドル
  • RSI   =67

かなりRSIが上がっていますね。

【株式リターン補完戦略(個別株)】MOを買い増し

以下4銘柄の中から複数銘柄を買付する方針です。予算は約0.5万円であり1株も買えない銘柄もあるので、実際には1株買付していきます。

米国個別株4種

RSIと保有割合が低い銘柄を選ぶため、両指標でスコアリングし、買付銘柄を選定しています。

というわけで今月はJNJでした。

JNJチャート(2022/1/8)

  • 数量  =1株
  • 買付単価=172.80ドル
  • RSI   =28

【債券マイルド戦略】BNDを買い増し

そこそこの配当利回りで毎月受け取れるBND (米国トータル債券市場ETF)を、7.8万円分買付しました。

JNJチャート(2022/1/8)

  • 数量  =8株
  • 買付単価=83.63ドル
  • RSI   =28

直近1年で最も安くなりました。買い時(?)か知りませんが、ポートフォリオ割合も低かったため、多めに買っています。

さいごに:年間不労所得は34.4ドル増える

今月は約19.9万円を投じたことで、年間受け取り配当金が34.4ドル(3,980円)ほど増えます。月330円アップ!

  • VT=8.6ドル増
  • VYM=8.9ドル増
  • MO=3.6ドル増
  • BND=13.3ドル増

 

以上です。

これまでの株主優待・配当実績を確認できます!毎月わずかな投資でも、じぶん年金の形成は着々と進んでいます。

株主優待・配当の実績まとめ【最新】配当金成績をブログ公開!高配当米国株・ETFに分散投資中