【ドラクエ6/DQ6】ステータス比較済!最強パーティ・おすすめ職業ルートを考察

ドラクエ6最強パーティ考察
スポンサーリンク

ドラクエ6の以下キャラたちのステータスを比較し、最強パーティを考察してみました。

あえて最強格の「ランプのまおう」「キラーマシン2」「はぐれメタル」等を外しています。これらを仲間にできる時には、ほとんど終わっているからです。

ステータス比較したキャラ
  1. 主人公
  2. ハッサン
  3. ミレーユ
  4. バーバラ
  5. チャモロ
  6. アモス
  7. テリー
  8. ドランゴ

というわけで本記事では、やり込まない人向けの最強パーティを紹介します。また最低限で済む職業ルートも考えてみました。

【ドラクエ6】Lv40時のステータス比較

当然ながら私はLv99までレベル上げするつもりはありません。なのでLv40時点での各キャラステータスを比較してみました。

※データはGame8さんの記事を参照しています。
※かっこよさや賢さは強さとは関係ないため、比較対象から外しています。

ドラクエ6ステータス比較

圧倒的にドランゴが強いことが分かります。その他キャラは、一長一短ありますので、使い分けが重要と言えます。

たーすけ
それぞれのキャラの個性を活かしてボスに挑めるからドラクエ6は楽しい!

 

これからは各キャラステータスの偏差値・順位を解説しつつ、活用方法・オススメ職業ルートを考察してみました。

主人公のステータス・おすすめ職業ルート

ドラクエ6主人公のステータス偏差値
項目 Lv40のステータス 偏差値 順位
HP 326 51 4
MP 151 50 5
ちから 128 51 4
すばやさ 96 43 5
みのまもり 55 44 7

主人公の特徴・使い道

ドラクエ6主人公は尖った能力が無く平均的な男です。しかし最速で勇者になってステータスを底上げすれば第一線で戦えます。

他キャラと同様に3つの上級職をマスターしないと勇者になれないなら、ドラクエ5主人公のような境遇を味わっていたでしょう。

悲惨なドラクエ5主人公

【悲惨すぎるドラクエ5の主人公】私が辛くなったら思い出したい人です

主人公のおすすめ職業ルート

法使い→遊び人→踊り子→スーパースター→勇者

  • 魔法使いになって1回だけ戦闘し、序盤に大活躍するメラミを習得
  • 最短で勇者になれるルート
  • スーパースターのハッスルダンスを覚えて、勇者になるまではサポート役で活躍
  • 勇者になってからはサポートしつつ、ギガスラッシュ!

ハッサンのステータス・おすすめ職業ルート

ドラクエ6ハッサンのステータス偏差値
項目 Lv40のステータス 偏差値 順位
HP 383 60 2
MP 87 39 7
ちから 150 58 2
すばやさ 88 37 8
みのまもり 66 46 4

ハッサンの特徴・使い道

HPとちからの高さを活かして、物理アタッカーとして活躍させたいです。

最低限のMPもあるため、最低限のサポート魔法を習得しておくと楽にストーリーを進められます。

ハッサンのおすすめ職業ルート

魔法使い→僧侶→武闘家→パラディン→ドラゴン

  • 魔法使いになって1回だけ戦闘し、序盤に大活躍するメラミを習得
  • バトマスとパラディンはどちらでも良いが、僧侶ルートを通るパラディンが好み
  • ドラゴンの悟りを使ってドラゴンに転職すれば、ステータスが更に上昇

ミレーユのステータス・おすすめ職業ルート

ドラクエ6ミレーユのステータス偏差値
項目 Lv40のステータス 偏差値 順位
HP 270 41 7
MP 156 51 3
ちから 93 40 7
すばやさ 123 65 1
みのまもり 58 45 6

ミレーユの特徴・使い道

すばやさとMPが強く、ちからが弱いです。物理攻撃に期待せず、魔法でサポート・攻撃するのが向いています。

すばやさの高さを活かせば、相手の攻撃前に回復できるため大活躍します。

ミレーユのおすすめ職業ルート

法使い→僧侶→賢者→戦士→魔法戦士

  • 僧侶になって、スクルト・ベホマを習得
  • 賢者になって、バイキルト・マジックバリア・フバーハ・スクルト・ベホマラー・ザオリクを習得
  • 魔法戦士になって、メラゾーマを習得
  • ボス戦は消費MP半減の恩恵をうけるため賢者に転職しておく

バーバラのステータス・おすすめ職業ルート

ドラクエ6バーバラのステータス偏差値
項目 Lv40のステータス 偏差値 順位
HP 213 32 8
MP 196 58 2
ちから 77 35 8
すばやさ 99 46 4
みのまもり 47 42 8

バーバラの特徴・使い道

唯一の強みがMPです。HP・みのまもりが低い紙防御の娘なので、戦場に出すのは心もとないです。

馬車の中で回復要員として活躍してもらうのが得策!あとはここぞという時に馬車から出てマダンテを放つのみ。

バーバラのおすすめ職業ルート

僧侶→魔法使い→賢者(→戦士→盗賊)

  • 回復魔法を取得してもらうため僧侶・賢者の道へ
  • 戦士になって、まじんぎりを覚えてメタル狩りにも対応
  • レベル上げや熟練度稼ぎ中は、盗賊になって戦闘する
  • ボス戦は賢者に転職し、MPを最大限高めておく(マダンテをぶっ放す!)

チャモロのステータス・おすすめ職業ルート

ドラクエ6チャモロのステータス偏差値
項目 Lv40のステータス 偏差値 順位
HP 301 47 6
MP 154 50 4
ちから 111 46 6
すばやさ 96 43 5
みのまもり 77 49 3

チャモロの特徴・使い道

可もなく不可もなくのステータスです。ちからも強くはないので物理アタッカーを目指さず、魔法でサポート・攻撃するのが得策。

ミレーユと同じポジションになりますが、素早いミレーユの方が使いやすいです。というわけでミレーユの次ポジションになってしまいます。

チャモロのおすすめ職業ルート

法使い→僧侶→賢者→戦士→魔法戦士

  • 僧侶になって、スクルト・ベホマを習得
  • 賢者になって、バイキルト・マジックバリア・フバーハ・スクルト・ベホマラー・ザオリクを習得
  • 魔法戦士になって、メラゾーマを習得
  • ボス戦は消費MP半減の恩恵をうけるため賢者に転職しておく

アモスのステータス・おすすめ職業ルート

ドラクエ6アモスのステータス偏差値
項目 Lv40のステータス 偏差値 順位
HP 350 55 3
MP 87 39 7
ちから 136 54 3
すばやさ 95 43 7
みのまもり 99 54 2

アモスの特徴・使い道

HP・ちから・みのまもりが優秀ですが、どうしてもドランゴやハッサンに劣ってしまい、物理アタッカー枠としては使い道が無いです。

HP・みのまもりの高さを活かせば、はぐれメタルに転職すればダークドレアム戦で活躍できます。ただし「はぐれの悟り」はボス戦攻略後に手に入るので、活躍できる機会は少ないです。

アモスのおすすめ職業ルート

僧侶→武闘家→パラディン(→戦士→盗賊)→はぐれメタル

  • パラディンになって、仁王立ちを習得
  • 戦士になって、まじんぎりを覚えてメタル狩りにも対応
  • レベル上げや熟練度稼ぎ中は、盗賊になって戦闘する
  • ダークドレアム戦に備えて、はぐれメタルをマスターする(パラディンの経験が活きてくる)

テリーのステータス・おすすめ職業ルート

ドラクエ6テリーのステータス偏差値
項目 Lv40のステータス 偏差値 順位
HP 310 48 5
MP 110 43 6
ちから 116 47 5
すばやさ 118 61 3
みのまもり 62 45 5

テリーの特徴・使い道

カッコいいんですが、残念なことに全然強くないです。また後半に仲間になるため、転職スキルもイマイチな状況。

モンスターをパーティに入れたいなら、テリーを外すことになるでしょう。

テリーのおすすめ職業ルート(強いて言うなら)

戦士→盗賊

  • 戦士になって、まじんぎりを覚えてメタル狩りにも対応
  • レベル上げや熟練度稼ぎ中は、盗賊になって戦闘する

ドランゴのステータス・おすすめ職業ルート

ドラクエ6ドランゴのステータス偏差値
項目 Lv40のステータス 偏差値 順位
HP 420 66 1
MP 273 71 1
ちから 182 69 1
すばやさ 119 62 2
みのまもり 193 75 1

ドランゴの特徴・使い道

やはり人間と比べモノにならない優秀なキャラです。仲間にした瞬間、即戦力になってくれるでしょう。

ドランゴのおすすめ職業ルート

ドラゴン→武闘家

  • 仲間になった時からついているドラゴン職をマスターして、輝く息を習得すると戦闘が楽になる
  • 武闘家になって、せいけんづき・ばくれつけんを習得

ボス”ミルドラース”戦のパーティ編成

配置 キャラ 立ち振る舞い
1 ドランゴ(ドラゴン) せいけんづき・ばくれつけん
2 ハッサン(ドラゴン) スクルトをかけつつ、せいけんづき・ばくれつけん
3 主人公(勇者) 回復しつつ、隙を見て攻撃
4 ミレーユ(賢者) 回復・補助
馬車 バーバラ(賢者) 最終局面でマダンテを放つ
馬車 チャモロ(賢者) 回復・補助
馬車 アモス(パラディン) ほとんど出番はないはず
馬車 テリー(何でも) ほとんど出番はないはず

厳しいと思ったら、Lv45くらいまで上げておくと余裕だと思います。

どっちみちダークドレアム戦のことを考えると、それなりのレベルがあった方が楽です。

 

▼レベル上げするならザクソンの村ではぐれメタルを狩るか、嘆きの牢獄でメタルキング狩りがオススメ。

ドラクエ6経験値稼ぎ

【ドラクエ6/DQ6】経験値稼ぎおすすめ場所!はぐれメタル・メタルキングの出現率も公開

裏ボス”ダークドレアム”戦のパーティ編成

配置 キャラ 立ち振る舞い
1 アモス(はぐれメタル) 仁王立ちで仲間を守る
2 主人公(勇者) ギガスラッシュを放つ
3 チャモロ(賢者) メラゾーマ連発(やまびこのぼうし装備)、たまに回復
4 ミレーユ(賢者) メラゾーマ連発(やまびこのぼうし装備)、たまに回復
馬車 バーバラ(賢者) マダンテを放つ
馬車 ドランゴ(ドラゴン) 万が一のアタッカー
馬車 ハッサン(ドラゴン) 万が一のアタッカー
馬車 テリー(何でも) ほとんど出番はないはず

そこまでレベルが高くないとメラゾーマ2連発の方がダメージを出せるため、ドランゴ・ハッサンを控えにした方が良いと判断しました。

チャモロとミレーユにやまびこのぼうしを装備させて、メラゾーマを放てば1ターンで約800ダメージ(200×2回×2人)

あとは主人公がギガスラッシュすれば350ダメージ出せるため、1ターンで合計1,150ダメージを与えられます!!

さいごに:好きなキャラで戦うのがベスト

ステータス比較しながら最強パーティを考察してみましたが、結局のところは好きなパーティで楽しむのが良いでしょう。

私はテリーをはぐりんと入れ替え、以下の構成で遊んでいました。理由も非常にシンプル(笑)

  1. はぐりん(可愛いから)
  2. 主人公(一応、主人公だから)
  3. ドランゴ(かっこいいから)
  4. ミレーユ(可愛いから)
たーすけ
ドラクエはレベルを上げたり、種を使えば誰でも強くなれます。

ポニーテール好きなら、バーバラに命の木の実を与え続ければ良いわけです!

 

ドラクエ6/DQ6関連の記事一覧

ドラクエ6経験値稼ぎ

【ドラクエ6/DQ6】経験値稼ぎおすすめ場所!はぐれメタル・メタルキングの出現率も公開

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!