【子供のための投資信託】1年経過!赤字だけど続けていくよ

子供のための投資信託1年経過
スポンサーリンク

子供が大学に通うのに必要な資金(目標500万円)を貯めるためにジュニアNISAを始め、早いもので1年経過しました。

結果としては少しだけ赤字ですが、めげずに続けていきます。

子供のための投信ポートフォリオ

子供の投資信託ポートフォリオ(目標)
【アセットタイプ】商品名 積立額 保有割合
【先進国株式】
ニッセイ外国株式インデックスファンド
14,000円 70%
【バランス】
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
6,000円 30%

上記の通り、毎月積立しています。シンプルに2銘柄のみです。

もともと7銘柄を積立する予定だったのですが、リバランスなどの管理が面倒なので辞めました。

子供の投資信託ポートフォリオ

子供のために投資信託をはじめました!シンプルなポートフォリオで手間をかけない。

子供の投信成績は赤字でした

子供の投資信託成績

2020年1月は+27,326円(+7.2%)の含み益が発生していましたが、コロナ景気により一気に落ち込みました。

1年経過時点(2020年6月末)では−3,764円(−0.8%)まで戻しています。

 

銘柄ごとの成績を見ていきましょう。

<金融商品毎の積立成績>

  1. ニッセイ外国株式インデックスファンド
    • 元本=336,000円
    • 評価額=336,296円
    • 損益=+296円(+0.1%)
  2. eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
    • 元本=144,000円
    • 評価額=139,940円
    • 損益=−4,060円(−2.8%)

 

ニッセイ外国株式インデックスファンドは強いですね。先進国株式は裏切らないですよ、ほんと。

私個人の投信成績(−7.8%)と比べると、出来が良すぎます。

投資信託2年7か月目

【積立投資信託 運用実績】31ヶ月目は−7.8%!不動産ってどうなの?(2020年6月)

将来の息子が笑顔で居られるように

16年後の息子が「大学へ行きたい」もしくは「やりたいことがある」と言った時、私は笑顔で背中を押してあげたいと思っています。

でも背中を押すには、大抵の場合、お金が必要なわけで…

 

どんなに景気が冷え込みつつろうと、仕事があるだけマシ。月給・ボーナスを貰えるだけマシ。

そして子供が元気に育っている日常に感謝しながら、毎月2万円を積立しつづけていきます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!