【実績公開】クラウドファンディングは儲からない?定期預金代わりの資産運用

クラウドファンディング
スポンサーリンク
E太
クラウドファンディングでの資産運用がアツいと思うんだ!
怪しい…

疑い深い妻にとって、クラウドファンディングは怪しいものと映っていました。しかし私は理にかなった投資妙味のある資産運用の一種だと感じています。

 

本記事ではクラウドファンディングの魅力をお伝えできればと思い、以下3点をまとめてみました。

  1. クラウドファンディングの種類
  2. 私の運用成績
  3. メリット・デメリット

クラウドファンディングの種類

「クラウドファンディング」に、どのようなイメージを持っていますか?

Aさん
寄付!
Bさん
物乞い・・・
E太
元本割れリスクはあるけど、高利回りな定期預金!

どれも正解です。

 

以下の通りクラウドファンディングは分類でき、寄付的な要素もあれば、資産運用としての要素もあります。

  1. 非投資型:金銭的なリターンなし
    1. 購入型
    2. 寄付型
  2. 投資型:金銭的なリターンあり
    1. 融資型(ソーシャルレンディング)
    2. ファンド型
    3. 株式型

私が目に付けているのは、まさしく「投資型」です!何でも金銭的なリターンを求めてしまう性分なので「非投資型」に興味なし。

【ブログ公開】クラウドファンディングの運用成績

お勉強的なお話はここまでにして、気になるであろう運用成績を公開していきます。

投資元本と税引き後収益
サービス名:案件名 元本 予想収益 実績収益
Funds:アイフルビジネスローンファンド#1
15,000円 +215円 +44円
クラウドバンク:上場企業事業拡大支援ファンド第77号 30,000円 +1,450円 配当未受領
クラウドバンク:不動産担保型ローンファンド第314号
30,000円 +2,550円 配当未受領
CREAL:ちくらつなぐホテル
30,000円 +2,391円 配当未受領
Funds:リースバック事業「あんばい」ファンド#2 30,000円 +657円 配当未受領
合計 135,000円 +7,263円
(+5.0%)
+44円

まだ運用してから日が浅いため、大きな実績が出ていないです。

このままいけば全体で+5%のリターンを得られる見込みであり、良い感じの投資対象だと考えています。

株や投資信託ほどメジャーではないですが、チャレンジする価値は十分です。

 

Funds:アイフルビジネスローンファンド#1

アイフルビジネスローンファンド#1
予定利回り 1.8%
予定運用期間 12か月
投資元本 15,000円
税引き前収益 270円
税引き後収益 215円

 

クラウドバンク:上場企業事業拡大支援ファンド第77号

上場企業事業拡大支援ファンド第77号
予定利回り 5.2%
予定運用期間 14か月
投資元本 30,000円
税引き前収益 1,820円
税引き後収益 1,450円

 

クラウドバンク:不動産担保型ローンファンド第314号

不動産担保型ローンファンド第314号
予定利回り 6.4%
予定運用期間 20か月
投資元本 30,000円
税引き前収益 3,200円
税引き後収益 2,550円

 

CREAL:ちくらつなぐホテル

ちくらつなぐホテル
予定利回り 4.0%(1年目)
6.0%(2年目)
予定運用期間 24か月
投資元本 30,000円
税引き前収益 3,000円
税引き後収益 2,391円

 

Funds:リースバック事業「あんばい」ファンド#2

リースバック事業「あんばい」ファンド#2
予定利回り 3.0%
予定運用期間 11か月
投資元本 30,000円
税引き前収益 825円
税引き後収益 657円

クラウドファンディングのメリット

  1. 運用期間と利回りが予定されている
  2. 値動きを気にしないでOK
  3. 気軽に不動産・太陽光投資ができる

 

メリット①:運用期間と利回りが予定されている

運用期間と利回りが決まっているので、計画的に資産運用できます。運用期間が決まっているのは、本当に重要なポイントです。

例:1年後のプロポーズにむけた婚約指輪資金を投じる

  • 株式投資
    • 1年後に赤字だと売りたくないですよね。しかしプロポーズのために仕方なく株を売却。(私の経験談)
  • クラウドファンディング
    • プロポーズ前に必要な資金が還ってくる。利益を予想できるので、正確に婚約指輪の予算を立てられる。

 

メリット②:値動きを気にしないでOK

日経平均の価格推移

株式は価格が毎日動くため、自分の資産額が日々変化します。

値上がり中は気分が良いですが、下落時は辛くなるもの。本当、精神的にも肉体的にも良くないです。

一方でクラウドファンディングは価格変動しませんので、チャートを見て一喜一憂する必要なし。

 

メリット③:気軽に不動産・太陽光投資ができる

不労所得生活を目指す人にとって、チャリンチャリンと家賃収入を得られる不動産投資、売電による収入を得られる太陽光発電は憧れますよね。

一人でやると多額の借金を背負うことになり、運用管理も自分で何とかしないといけません。正直、精神的なハードルが高いです。

FANTASで不動産投資

しかしクラウドファンディングを使えば、気軽に不動産や太陽光発電に投資できてしまいます。

ローンを組むための信用や元本が無くても、1万円あれば不動産投資にチャレンジできちゃうんですから。

E太
ローンを組む不動産投資より、利回りが安定する気もする。

クラウドファンディングのデメリット

  1. 元本割れリスクがある(当然だけど…)
  2. 利益が出たら税金を納める(当然だけど…)

 

デメリット①:元本割れリスクがある

リスクとリターンの関係

リスクとリターンの関係

当然のことですが、リスクがあるからこそ、リターンを得られます。仮に利回り4%でノーリスクなら、それは詐欺です。

 

デメリット②:利益が出たら税金を納める

株式と同様、利益が出たら税金を納める必要があります。国民の義務なので、嫌でも支払いましょう。

クラウドファンディングのおすすめサービス

昨今、クラウドファンディングのサービスは、たくさん誕生してきています。一つ一つ吟味しながら、選ぶのは中々大変です。

ということで、私が厳選した、おすすめサービスTOP3を紹介していきます。

 

おすすめ①:Funds

Funds公式サイト画面

Fundsは1円から投資できて、リスクが控えめに設定されているので冒険せずに済みます。

投資未経験者や初心者へ、最もオススメできるサービスです。

 

おすすめ②:FANTAS

FANTAS 空き家再生

FANTASは「空き家再生」をテーマに不動産投資でき、社会的価値があるサービスです。もちろん投資利回りも高く、資産形成に役立ちます。

2~3割の売却損が発生してもFANTASが負担してくれる仕組みがあるため、出資者である私たちの元本は傷つきにくいです。

※人気すぎて、まだ私は投資できていません。

 

おすすめ②:クラウドバンク

クラウドバンク

30万人以上のユーザー利用実績、応募総額550億円以上という豊富な実績は、これまで元本割れを起こしていない信頼があってこそ。

最近は連帯保証付きのファンドも多くなっているので、元本を大きく欠損することが無いのは魅力です。

 

クラウドファンディングの10サービスを比較しています。しっかり比較してから始めたい方は、一読の価値あり。

クラウドファンディングまとめて比較

【おすすめ資産運用】クラウドファンディング10選!利回り・最小投資額等を比較

まとめ:定期預金感覚で始めています

私は定期預金のつもりで、クラウドファンディングしています。

比較 定期預金 クラウドファンディング
利回り(目安) 0.01%~0.3% 1.5%~14%
運用期間 決まっている 決まっている
途中解約 ペナルティはあるが可能 できないことが殆ど
元本割れリスク なし あり

クラウドファンディングは、定期預金利回りの30~100倍以上です!これだけ利回りに格差があると、多少のリスクを背負っても良いと感じちゃいますよね。

幸いに私が口座開設したサービスは元本割れしたことがありませんので、けっこう安心感があります。

 

なお私は、クラウドファンディングに全力投球しているわけで無いです。あくまでも株式や投資信託をコアにしています。

そんな私の投資事情を包み隠さず公開中です!合わせてどうぞ。

資産運用実績まとめ

【資産運用実績をブログ公開】30代サラリーマンが毎月20万円以上を積立中

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

1円から始められる!初心者向け資産運用

シェア投資Funds(ファンズ)
Fundsはチャートを気にせず、1円から投資できるサービスです。なんと利回りは、メガバンク普通預金金利の1,000倍以上。