【口コミ】楽天ポイントで投資信託(NISA)を購入!おすすめ銘柄・買い方も紹介

楽天ポイントで投資信託を買う
スポンサーリンク
  • 楽天ポイントの使い道に困っている
  • 投資をしてみたいけど、損するのが怖い

上記に当てはまる方は、楽天ポイントを使って「投資信託」を買うのがオススメです。

楽天ポイントで投資信託を買おう

ポイントで投資信託を買う(引用:楽天証券)

楽天はポイント還元率が高いので、それなりにポイントが貯まりますよね。

 

…貯まったポイントを何に使うか?

僕は楽天証券で投資信託を買うことをオススメします。そのメリットは3つあります。

ポイントで投資するメリット
  1. お金を増やせる
  2. 投資結果がマイナスでも、自分の懐は痛まない
  3. 現金化できる

 

メリット①:お金を増やせる

毎月1,000ポイントを5年間積み立てた場合

5年間、毎月1,000ポイント分だけ投資信託を買っていくとしましょう。

投資信託のリターンが3%だった場合、「元本60,000ポイント」が「64,647円」になります。

無料でもらったポイントを使って、お金を増やせるなんて最高ですよね。

 

メリット②:投資結果がマイナスでも、自分の懐は痛まない

投資してもマイナスになることもあります。汗水流して稼いだお金が減っていくと、悲しいですよね。

しかしポイントを使って投資する場合、財布からお金は出ていないのです。たとえ結果がマイナスでも、自分の懐が痛みません。

 

メリット③:現金化できる

ポイントで買った投資信託を売却することで、現金化できます。ポイントを現金化できるのは画期的!

<ポイントを現金にする流れ>

楽天でショッピングする(お金が出ていく)
→ポイントをもらう
→ポイントで投資信託を買う
→投資信託を売る(お金が手に入る)

期間限定ポイントは使えないので注意

「通常ポイントは投資信託を購入でき、期間限定ポイントでは買えない」制約があります。

<投資信託を買えるポイントは3種類>

  1. 楽天証券ポイント
  2. 楽天スーパーポイント
  3. 楽天銀行ハッピープログラムのポイント

みんなの口コミ・評判

気になる口コミ・評判は、好評みたいでした。ポイントで投資できることを楽しんでいる人が多かったです。

おすすめしたい銘柄

楽天・全米株式インデックス・ファンドの組み入れ銘柄

楽天・全米株式インデックス・ファンドの組み入れ銘柄

楽天証券では沢山の投資信託を取り扱っています。その中でも僕が購入した商品は、楽天・全米株式インデックス・ファンド!

アメリカの超有名企業「アップル」「マイクロソフト」「アマゾン」等の株式に投資しているファンドです。

※必ず儲かるとは限らないので、自己責任で銘柄を選びましょう。

オススメする理由
  1. 人気があり、純資産が増加している
  2. 販売手数料ゼロで、信託報酬が安い
  3. 100円から投資可能
  4. NISA・つみたてNISA枠を利用できる

 

人気があり、純資産が増加している

楽天・全米株式インデックス・ファンドの純資産

楽天・全米株式インデックス・ファンドの純資産

楽天・全米株式インデックス・ファンドは、買付ランキング・積立設定件数ランキングがトップクラスです。

2017年から運用が始まり、着実に純資産が増加しています。

 

販売手数料ゼロで、信託報酬が安い

ポイントを使っているとは言え、できれば手数料を抑えたいですよね。

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は、販売手数料ゼロで、信託報酬は0.1296%です。

<人気ファンドの信託報酬(2018/8時点)>

  • ニッセイ日経225インデックスファンド=0.27%
  • ひふみプラス=1.0584%

 

100円から投資可能

ポイントを有効活用するために、100円から投資可能な商品にしておきたいです。

幸い、楽天証券はほぼ全ての商品が100円から投資可能です。2017年5月に、最低買付金額が1,000円から100円に引き下げられました。

 

NISA・つみたてNISA枠を利用できる

せっかくなので「NISA(少額投資非課税制度)」を有効活用したいです。
※売却利益や配当に対して約20%の税金がかかりますが、NISA枠で投資信託を買えば非課税になります。

「NISA」や「つみたてNISA」の口座をまだ開設していない方は、これを機に開設しておくことをお薦めします。

補足

ポイントを使って積立することができません。2018年夏頃、利用可能になるようです。

ポイント投資の運用実績

0円投資の運用実績(単位:円)
年月 使用ポイント 評価額 損益
2018/8 5,000 4,990 -10
(-0.2%)

※今後もポイントを使い次第、追記していきます。損益は「評価額-使用ポイント」で計算しています。

無料でもらったポイントで投資しているので、実質は「評価額」がそのまま収益になります。

自分の懐が痛まない「0円投資」は、控えめに言って最高です!

楽天ポイントを使った投資信託の買い方

楽天ポイントで投資信託を購入するには、楽天証券の口座が必要です(無料で作れ、維持費もかかりません)。

楽天ポイントで投資信託を買う手順
  1. 楽天証券の口座を開設する
  2. ポイント連携する
    • 口座開設完了後、サイトにログインする。
    • [設定・変更]→[ポイント・楽天銀行連携]→[ポイントコース・ポイントによる投資信託の買付]と進む。
    • ポイント利用メニューで、利用規約を読み、[ポイントのご利用申込み]を押す。
  3. 投資信託の購入画面で、ポイント利用する。

 

利用可能ポイントの表示

利用可能ポイントの表示

ポイント連携が完了すると、楽天証券のトップ画面で利用可能ポイントを確認できます。

 

投資信託の購入画面

投資信託の購入画面

5,633ポイントを貯めていたので、ポイントだけで5,000円分を買ってみます。

口座区分は「NISA」にしたので、発生した利益は非課税になります!

楽天ポイントを効率よく貯める方法

楽天ポイントを貯めるために、無駄な買い物をしては意味が無いです。それは単なる浪費。

なので僕は、以下の方法でポイントを貯めるようにしています。

楽天ポイントの貯め方
  1. 楽天カードを使う
  2. 楽天で「ふるさと納税」する

 

楽天カードを使う

楽天ポイントがザクザク貯まる

楽天カードを使えば、楽天ポイントがザクザク貯まります。通常の還元率1%で、楽天市場で買い物すれば3%になります。

僕はANA Suicaカードを解約して、楽天カードに切り替えました。毎月10万円はカード払いしているので、最低1,000ポイントは貯まります。

年会費永年無料ですし、今なら5,000ポイントをもらえます!

楽天カードをつくる

 

楽天で「ふるさと納税」する

ふるさと納税とは?(楽天より引用)

ふるさと納税を5万円した場合、48,000円は税金控除されます。実質2,000円の負担で、たくさんの返礼品(米・うなぎ・牛肉・イクラなど)が自治体から届きます。

支払いに「楽天カード」を使えば、ポイント還元率は最低3倍になります。5万円を寄附すれば、1,500ポイントが貯まるのです。

節税できて、美味しいご飯を食べられて、楽天ポイントが貯まるので、一石三鳥です!

>関連記事:【ふるさと納税】楽天で買えるオススメ品は?実際に届いた返礼品をレビュー

まとめ:懐が痛まない「ポイント投資」は最高!

楽天カード」や「ふるさと納税」を利用することで、けっこう楽天ポイントが貯まります。

貯めたポイントを使って、投資信託を買ってみましょう!自分の懐が痛まずに投資でき、現金化できるので、本気でオススメです。

楽天ポイントで投資信託を買う手順
  1. 楽天証券の口座を開設する
  2. ポイント連携する
  3. 投資信託の購入画面で、ポイント利用する。

 

関連記事:合わせて読みたい

▼楽天で「ふるさと納税」して、楽天ポイントを貯めよう。

【ふるさと納税】楽天で買えるオススメ品は?実際に届いた返礼品をレビュー

2018.08.05

 

▼楽天証券は、ほったらかし資産運用サービス「楽ラップ」が優れモノ!楽天ポイントは使えませんが、順調に稼いでくれています。

【口コミ】楽ラップは儲かるの!?メリット・デメリット・実績まとめ

2018.04.25
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円、最大5,000円をもらえるキャンペーン中です!8月末までなのでお早めにどうぞ。