【おすすめ資産運用】クラウドファンディング10選!利回り・最小投資額等を比較

クラウドファンディングまとめて比較
スポンサーリンク

資産運用対象として注目度が高い、クラウドファンディングの主要10サービスを比較してみました。

サービスによって投資対象や利回りが異なるので、自分に合ったサービスを見つけましょう。

【まとめ】クラウドファンディング10サービスを比較

クラウドファンディング主要10サービスの中から、最適なサービスを選ぶにあたり投資対象・最小投資額・利回り・元本割れの有無は注目したいところ。

なお口座管理・取引手数料は、どのサービスも0円なので比較対象にしていません。

クラウドファンディング比較表(2019年6月時点)
サービス名
▼リンクを押すと詳細へ飛びます
投資対象 最小投資額 利回り目安 元本割れ
Funds さまざま 1円 1.5~6%
クラウドバンク さまざま 1万円 5~8%
SAMURAI さまざま 1万円 5~10%
FANTAS 不動産 1万円 8~10%
CREAL 不動産 1万円 4~5%
オーナーズブック 不動産ローン 1万円 4~7%
LENDEX 不動産ローン 2万円 7~10%
FUNDINNO 非上場会社 10万円
ユニコーン 非上場会社 5万円
クラウドクレジット 海外ローン 1万円 2.5~13%

※当ブログ管理人調べ。非上場会社へ出資するサービスは、利回り・元本割れともに未知数であるため「-」にしています。

利回りが高いとリスクも高い

高利回り(ハイリターン)な商品は、リスクも高いです。これは投資の常識と言えるでしょう。

リスクとリターンの関係
  • ハイリターン&ノーリスクは詐欺
  • ローリターン&ハイリスクはカモ商品(リターンがイマイチなのに手数料が高い商品)

 

E太
これから個々のサービスを説明していきます。

Funds(ファンズ):1円から投資できて初心者向き

Funds公式サイト画面
主な投資対象 さまざま
最小投資額 1円
利回り(目安) 1.5~6%
口座管理・取引手数料 0円
元本割れ実績 なし

Fundsの口コミ

 Fundsの総評

Fundsは1円から投資できて、リスクが控えめに設定されているので冒険せずに済みます。

投資未経験者や初心者へ、最もオススメできるサービスです。私もサービス開始早々に「アイフルビジネスローンファンド#1」へ少額投資しました。

【口コミ】利回り1.5%~6%の資産運用「Funds」とは?少額から始められる貸付投資

2019-01-12

▲比較表に戻る

クラウドバンク:応募総額550億円超しても元本割れゼロ

クラウドバンク
主な投資対象 さまざま
最小投資額 1万円
利回り(目安) 5~8%
口座管理・取引手数料 0円
元本割れ実績 なし

クラウドバンクの口コミ

 クラウドバンクの総評

30万人以上のユーザー利用実績、応募総額550億円以上という豊富な実績は、これまで元本割れを起こしていない信頼があってこそ。

最近は連帯保証付きのファンドも多くなっているので、元本を大きく欠損することが無いのは魅力です。

▲比較表に戻る

SAMURAI:仮想通貨マイニングも?!種類が豊富

SAMURAI
主な投資対象 さまざま
最小投資額 1万円
利回り(目安) 5~10%
口座管理・取引手数料 0円
元本割れ実績 なし

SAMURAIの口コミ

SAMURAIの総評

SAMURAIは未だ注目度が低めですが、とても面白いサービスだと感じています。

誰もが投資家になることができ、投資家が参加意識を持てる投資機会を提供する。
あらゆるものの資金調達の場となる。
金融をもっと自由で使いやすいものにする

上記ミッションの通り、SAMURAIによって投資対象が豊富です。まさに有言実行と言えるでしょう。

▲比較表に戻る

FANTAS:「空き家再生」をテーマに不動産投資

FANTAS 空き家再生
主な投資対象 不動産
最小投資額 1万円
利回り(目安) 8~10%
口座管理・取引手数料 0円
元本割れ実績 なし

FANTASの口コミ

FANTASの総評

FANTASは「空き家再生」をテーマに不動産投資でき、社会的価値があるサービスです。もちろん投資利回りも高く、資産形成に役立ちます。

FANTASの魅力に感じるポイントは、元本の安全性を大切に考えられているところ。

FANTASは元本の安全性を高める

2~3割の売却損が発生してもFANTASが負担してくれる仕組みがあるため、出資者である私たちの元本は傷つきにくいです。

▲比較表に戻る

CREAL(クリアル):マンション以外の不動産にも投資できる

CREAL
主な投資対象 不動産
最小投資額 1万円
利回り(目安) 4~5%
口座管理・取引手数料 0円
元本割れ実績 なし

CREALの口コミ

CREALの総評

FANTASと同様、CREALも手軽に不動産投資できるサービスです。

一般的に不動産投資と言えば「投資用マンション」が多いですが、CREALを使えば「ホテル」や「保育園」にも投資できてしまいます。

▲比較表に戻る

オーナーズブック:利回り14%超えを実現したことも

オーナーズブック
主な投資対象 不動産ローン
最小投資額 1万円
利回り(目安) 4~7%
口座管理・取引手数料 0円
元本割れ実績 なし

オーナーズブックの口コミ

オーナーズブックの総評

不動産投資のプロが案件を厳選しているため、かなり手堅い投資ができるのが魅力的。過去には確定利回り14.6%の案件も誕生した実績あり。

パフォーマンスが良く、元本割れを一度も起こしたことが無い優秀なサービス。

▲比較表に戻る

LENDEX(レンデックス):東急リバブルが業務提携&毎月分配

LENDEX
主な投資対象 不動産ローン
最小投資額 2万円
利回り(目安) 7~10%
口座管理・取引手数料 0円
元本割れ実績 なし

LENDEXの口コミ

LENDEXの総評

LENDEXは、東急リバブルが業務提携しているのが強み。不動産のプロを招き入れるだけで、信頼性がグッと上がりますよね。

短期案件が多いので先の見通しが立ちやすく、ほとんどの案件に担保設定しているので元本割れリスクを抑えられます。

▲比較表に戻る

FUNDINNO(ファンディーノ):国内初の株式投資型ファンディング

主な投資対象 非上場会社
最小投資額 10万円
利回り(目安)
口座管理・取引手数料 0円
元本割れ実績 株式価値が損失するリスクは常にある

FUNDINNOの口コミ

FUNDINNOの総評

FUNDINNOを使えば、世界にまだ無いプロダクト・サービスを生み出そうとしているベンチャー企業との距離が近くなります。

第一号案件の会社が解散というニュースに対して批判も多いですが、未公開株への投資はハイリスク・ハイリターンであるから当然。

「将来有望な会社への寄付」というスタンスで挑んだ方が良いです。

▲比較表に戻る

ユニコーン:株主優待を貰えるエンジェル投資

ユニコーン
主な投資対象 非上場会社
最小投資額 5万円
利回り(目安) – ※株主優待あり
口座管理・取引手数料 0円
元本割れ実績 株式価値が損失するリスクは常にある

ユニコーンの口コミ

ユニコーンの総評

100社以上の上場を支援してきた投資銀行/証券会社のプロが判断した成長企業に先行して投資できます。

また投資金額に応じて、株主優待をもらえる特典もあり。FUNDINNOより最小投資額が小さいので、投資ハードルは低め。

▲比較表に戻る

クラウドクレジット:海外特化型のサービス

クラウドクレジット
主な投資対象 海外ローン
最小投資額 1万円
利回り(目安) 2.5~13%
口座管理・取引手数料 0円
元本割れ実績 あり(26件/204件)

クラウドクレジットの口コミ

クラウドクレジットの総評

クラウドクレジットは高利回り案件が多いです。また現地通貨建て案件がほとんどであり、為替負けにより元本割れする可能性もあります。

クラウドクレジットの実績

これまでは10%近くが元本割れしていますが、利回り平均は約5.5%です。高利回り案件に集中投資するのではなく、分散投資を心掛けていきたいですね。

▲比較表に戻る

【さいごに】クラウドファンディングで資産運用を始めよう

クラウドファンディングは仮想通貨やFXのように、朝から晩までチャートと睨めっこする必要がありません。

また少額から始められ、配当金が分配されるので儲かっている実感も湧きます。

E太
老後に2,000万円必要」といったニュースを見て不安になっている暇があったら、さっさと資産運用を始めて周りを出し抜くべき。

 

しかしクラウドファンディングにも、元本割れリスクがあります。以下に気を付けつつ、うまくリスクと付き合っていきたいですね。

クラファンで気を付けたい事
  1. 安全性の高いサービスを選ぶ
  2. クラウドファンディングサービスを分散する
    • 例)Fundsだけにお金を入れない。
  3. 案件を分散する
    • 例)マンション投資案件だけにお金を入れない。
  4. 高利回りだけを選ばない
  5. 余剰資金を使って投資する
    • 補足)ほとんどのサービスが途中解約ができないです。

 

各種サービスを改めて比較

クラウドファンディング比較表(2019年6月時点)
サービス名
▼リンクを押すと詳細へ飛びます
投資対象 最小投資額 利回り目安 元本割れ
Funds さまざま 1円 1.5~6%
クラウドバンク さまざま 1万円 5~8%
SAMURAI さまざま 1万円 5~10%
FANTAS 不動産 1万円 8~10%
CREAL 不動産 1万円 4~5%
オーナーズブック 不動産ローン 1万円 4~7%
LENDEX 不動産ローン 2万円 7~10%
FUNDINNO 非上場会社 10万円
ユニコーン 非上場会社 5万円
クラウドクレジット 海外ローン 1万円 2.5~13%

クラウドファンディングは人気であるが故、新規案件への投資がクリック合戦になってしまうのは覚悟すべきです。

そのため2つ以上のサービスに登録しておき、投資のチャンスを広げると良いでしょう。

 

クラウドファンディングのおすすめは?

自分が出資したいのは何か(不動産?未上場株式?)を明確にした上で、自分に合ったサービスを選ぶべきです。

とはいえ…なかなか決められない方は、当ブログおすすめランキングTOP3(以下)を参考にどうぞ。

  1. Funds(1円からOK!リスク控えめに設定されているので初心者向き)
    ⇒公式サイトを見る/サービス登録する
  2. FANTAS(空き家再生!2,3割の価格下落でも元本を守ってくれる)
    ⇒公式サイトを見る/サービス登録する
  3. クラウドバンク(実績豊富だからこその信頼!累計応募金額は550億円突破)
    ⇒公式サイトを見る/サービス登録する

以上、クラウドファンディング10サービスの比較でした。

 

クラウドファンディングは儲かるのか?私の投資実績を公開します。高利回りな定期預金だと思って、ほったらかし運用中。

クラウドファンディング

【実績公開】クラウドファンディングは儲からない?定期預金代わりの資産運用

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

1円から始められる!初心者向け資産運用

シェア投資Funds(ファンズ)
Fundsはチャートを気にせず、1円から投資できるサービスです。なんと利回りは、メガバンク普通預金金利の1,000倍以上。