楽ラップ運用実績!利回り7.1%で儲かり中【3か月経過:2017/11】

楽ラップ2017年11月状況
スポンサーリンク

10万円を楽ラップに投資し、3か月経過しました。2017年11月の運用実績を報告しようと思います。

8月から開始し、3か月で約7%の成長を見せています。

運用実績サマリ

楽ラップ2017年11月状況-1

3か月間の成果としては、+7,128円(+7.1%)でした。

先月と比較して、1,248円増

運用コース

楽ラップ「1000900」型

先月と同じ運用コースです。コース変更していません。

目標リターン(年率)として、”5.3%~8.4%”を定めているプランだそうです。

ロボットアドバイザー、今月も達成できていますな!

楽ラップは性格診断の上、おすすめの運用コースが決まります。
※もちろん、自分で運用コース変更することも可能です。

性格診断の結果、私は”1000900″という運用コースになりました。楽ラップの中で2番目にハイリスク・リターンなコースのようです。

配分比率

楽ラップ2017年11月状況-2

ハイリスク・ハイリターンなコースだけあり、国内株式と外国株式への投資が中心です。2つ合わせて全体の85%です。

2017年11月19日時点
投資ファンド分類 配分比率
(先月比)
 リスクとリターンの説明(私のイメージ)
国内株式 34.9%
(+0.4%)
外国株式よりは控え目なハイリスク・ハイリターン
外国株式 50.1%
(-0.2%)
ハイリスク・ハイリターン投資の王道
国内債券 0.0% 少しだけリターンがある程度、ほぼノーリスク?
外国債券 6.7%
(-0.1%)
ミドルリスク・ミドルリターン
REIT 5.7% ミドルリスク・ミドルリターン(外国債券よりはハイ?)
その他 0.0% 不明…。
現金・MRF 2.6%
(-0.1%)
ノーリスク・ノーリターン

先月と比較して、わずかに配分比率が変化しています。

外国株式/外国債権/現金・MRFへの投資配分が減って、日本株式が0.4%増加している状況です。

保有銘柄

楽ラップ2017年11月状況-3

「ステート・ストリート先進国債権インデックス・オープン(為替ヘッジあり)」と「たわらノーロード国内リート」の評価損益が、わずかにマイナスです。

しかし他は好調のようです。「ステートストリート日本株式インデックス・オープン」を中心に、順調に利益を出してくれています。

キャンペーン開催中

楽ラップ 冬のデビューキャンペーン」が開催されているとのことです。最大80,000ポイントがプレゼントされるらしいです。

【エントリー期間】
2017年11月1日(水)~2017年12月29日(金)

私のような少額投資(10万円)の場合、プレゼント額は400ポイントです。

まとめ:今後の投資方針

  • 先月に続き、ロボットアドバイザーが好調に資産形成してくれています。
  • 売却せず、ホールドしておこうと思います。

 

▼楽ラップの特徴を徹底的にまとめました。最新の実績も確認できます!

【口コミ】楽ラップは儲かるの!?メリット・デメリット・実績まとめ

2018.04.25

 

▼妻子持ち&30代前半サラリーマンである僕の「積立投資実績」を大公開!

【資産運用実績をブログ公開】30代サラリーマンの積立投資結果!どれくらい儲かる?

2018.07.05

 

▼買い物等のおつりを有効活用したい人向け!
スマホアプリ『トラノコ』をダウンロードしてみる

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円、最大5,000円をもらえるキャンペーン中です!7月末までなのでお早めにどうぞ。