話題のビットコイン積立をはじめよう!

【楽ラップ運用実績】22か月目は-6.4%!そろそろ解約予定(2019年5月)

楽ラップ運用成績

楽ラップに興味がある方へ向けて、資産評価額の推移やポートフォリオを公開しています。運用開始して22か月(1年10か月)経過しました。

参考:僕の運用プラン

  • 運用コースは「かなり積極型-TVTあり」にしています。

楽ラップ運用実績(22か月経過)

楽ラップ資産評価額の推移(~2019年5月)

※2018年12月に減額しています。

楽ラップの積立結果(単位:円)
年月元本評価額損益
2017/8
~2018/7
320,000332,759+12,759
(+4.0%)
2018/8380,000392,357+12,357
(+3.3%)
2018/9390,000412,028+22,028
(+5.6%)
2018/10400,000391,129-8,871
(-2.2%)
2018/11410,000409,320-680
(-0.2%)
2018/12170,000148,067-21,933
(-12.9%)
2019/1180,000164,724-15,276
(-8.5%)
2019/2190,000181,216-8,784
(-4.6%)
2019/3200,000191,413-8,587
(-4.3%)
2019/4210,000206,003-3,997
(-1.9%)
2019/5220,000205,922-14,078
(-6.4%)

投資来損益は−14,078円ですが、現在の評価損益が−2,729円となっています。

2018年12月時点に減額処理したことによる影響で、投資来損益が赤字になっています。

 

▼既に解約した私が「楽ラップの最新実績、メリット・デメリット」を語ります。始めようか迷っている方は是非ご覧ください。

楽ラップをはじめよう【解約済】楽ラップは評判が良い?メリット・デメリット・運用実績を解説

楽ラップのポートフォリオ(資産内訳)

楽ラップのポートフォリオ(1年10か月目)

各資産の配分比率
資産クラス現在1ヵ月前前月比
国内株式31.4%32.3%-0.9%
外国株式50.1%48.0%+2.1%
国内債券0.4%0.5%-0.2%
外国債券8.0%6.2%+1.8%
REIT7.0%7.4%-0.4%
その他0.0%0.0%±0.0%
現金等3.1%5.6%-2.5%

※リスクの低い運用コースにすれば「株」の比率が下がります。損失を抑えたい方はリスクを見直しましょう。

 

楽ラップ保有銘柄(1年10か月目)

全体的に値下がりしましたが、「先進国株式」「日本債券」「先進国債券」「国内リート」「先進国リート」だけがプラスを維持できている状態です。

さいごに:そろそろ解約予定

楽ラップの積立対象の投資信託を見ていると、自分でも簡単に買えるものばかり。100円から積立でき、売買手数料は0円です。

それだったら「自分でやった方がマシだ」という気持ちが強くなり、楽ラップのサービス手数料が割高に感じました。

 

というわけで来月に楽ラップを解約します。

元々は「子供の教育資金」のために始めたものなので、数週間前に開設した未成年口座で投資信託を買付していく予定です。

 

以上です。

▼既に楽ラップを解約した私が「楽ラップの最新実績、メリット・デメリット」を語ります。始めようか迷っている方は是非ご覧ください。

楽ラップをはじめよう【解約済】楽ラップは評判が良い?メリット・デメリット・運用実績を解説