【クリスぺ】ランクバトル2020年1月分析!闇の巫女 ファオを懸けた戦い

2020年1月ランクバトル
スポンサーリンク

クリプトスペルズ(通称:クリスぺ)にて、2020年1月にランクバトルが開催されました。

毎度のように、本記事では以下4点を紹介していきます。次回のランクバトルに向けて、振り返っていきましょう。

  1. デッキ別の使用率
  2. デッキ別の勝率
  3. RATEとクリスぺID(古参なの?新参なの?)の関係
  4. トップ100のレジェンド保有率・保有枚数

※手作業も多いのでミスがあるかもしれません(特にレジェンド保有分析あたり)。参考程度にお願いします。

 

景品は闇の巫女 ファオ!可愛らしいですね。闇の巫女 ファオ

 

1~50位はゴールドカードのファオ、1~200位はシルバーカードのファオ、更に201~600位から129名に抽選でシルバーカードが当たりました。

それなりにカードが発行されましたし、ランク上位だろうが、ゴールドとシルバーの違いしかありません。

2020/1クリスぺランク戦報酬

 

クリスぺの遊び方・稼ぎ方をまとめています。まだ始めていない方は読んでください!

クリスぺの遊び方・稼ぎ方

【仮想通貨カードゲーム】クリスペ(CryptoSpells)の遊び方・稼ぎ方【実績公開】

ランクバトル分析①:デッキ別の使用率

デッキ別の使用率

相変わらず青デッキが多いです。ブロンズカードだけでも十分に戦えるからでしょうか。

青デッキに次いで、ゴリゴリ押し込む赤デッキも人気でした。

ランクバトル分析②:デッキ別の勝率

デッキ別の勝率

赤と緑の勝率が高かったです。緑デッキは勝率が高い割に、使用率が低かったことがわかります。

青デッキは使用率が高かったものの、勝率はイマイチ。2019年9月は強い文明だったんですけどね…

ランクバトル分析③:RATEとクリスぺIDの関係

トップ100を勝ち取ったユーザーの獲得RATEと、クリスぺIDの関係を調べてみました。

縦軸はRATE、横軸はクリスぺID(#から始まる6桁の数字)です。クリスぺIDの番号が高いほど新規参入者であることを意味します。

RATEとクリスぺIDの関係

先月よりも古参の割合が多かったかもしれません。

以下数字は、上位100人のRATEを分析したものです。(括弧内は先月比)

  • 最大値:1,838(+39)
  • 最小値:1,554(−45)
  • 平均値:1,643(−15)
  • 中央値:1,651(+21)

 

前回のランク戦より中央値が上がりましたが、今回はトップ100を意識するのではなく、トップ200に入れば報酬確定でした。

ランクバトル分析④:トップ100のレジェンド保有率・保有枚数

トップ100のユーザーは、どの程度の人がレジェンドカード(リミテッドレジェンドを含む)を保有しているのか?

トップ100のレジェンド保有率

43%→50%→55%→56%と、レジェンド保有者の増加幅は縮小してきています。

今後はレンタルでの最低取引価格が上がったので、レジェンド保有者は減ると思われます。

 

レジェンド保有者とRATEの関係性を見てみると…

トップ100のレジェンド保有枚数

今回の大会でゴールドカードをもらえた50位以内の人のうち、41人はレジェンド保有者(82%)でした。

リミテッドレジェンド持ちは13人です(26%)。

 

レジェンドカード別保有者の分布

どのカードを使ってランク戦に挑んでいたかは分かりませんが、上位陣はシュモン・ルチアあたりが使われたのではないでしょうか。

【LL】獅子族 シュモン

【LL】大天使 フリッカ

【L】ディバインドラゴン

【L】幻竜 パープルミスト

【L】無貌神 ニャルラトホテプ

【L】プリンセスブロッサム

【L】豊穣の女神 フリッグ

【L】重装姫 ルチア

 

分析は以上です。
それでは2020年2月のランク戦も楽しみましょう!

 

関連記事:合わせて読みたい

▼課金(投資)することで、更にデッキを強化できます。お得にゲーム内通貨SPLを購入する方法を知って、レッツ課金!

クリスぺ内通貨「SPL」の買い方

【クリスぺ課金】ゲーム内通貨SPLの購入方法、ETHが買えるオススメ取引所とは?

 

▼まだクリスぺを始めていない方は、今すぐに始めましょう!私が稼いでいる額も公開しています。

クリスぺの遊び方・稼ぎ方

【仮想通貨カードゲーム】クリスペ(CryptoSpells)の遊び方・稼ぎ方【実績公開】

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!