【ビットコインって何?】イマイチ理解できない方へ超わかりやすく説明

ビットコインとは?
スポンサーリンク

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(以下、FP)から聞いた「ビットコインの基礎知識」をまとめてみました。

 

以下のような方の、お役に立てれば幸いです。

Aさん
そもそもビットコインって何? 
Bさん
ビットコインと円・ドルなどの通貨との違いが理解できない。
Cさん
「ビットコイン投資」って最近よく耳にするけど、何なの?

 

ビットコインについて無知だったも、ビットコインを買ってみることを決意しました!

ビットコインとは何か?仮想通貨である

FP(友人)
ビットコインは、「仮想通貨」と言われているものなんだ。

仮想通貨には色々な種類があって、ビットコイン以外のことを「アルトコイン(オルトコイン)」と言う。

仮想通貨ってなに??
FP(友人)
仮想通貨は、1万円札や100円玉といった紙幣・貨幣が存在しない「デジタルなお金」なんだ。

だから、インターネット上でスムーズにお金のやりとりができるんだよ。

最近は銀行のインターネットバンキングでもお金を振り込むことができるし、わざわざ仮想通貨を使う必要ないんじゃない?
FP(友人)
銀行のインターネットバンキングでは、土日・祝日・夜間にお金を送ることはできないでしょ?

仮想通貨なら、時間を問わずスピーディにお金のやりとりができる

 

ポイント
  • ビットコインは「仮想通貨」である
  • 紙幣・貨幣が存在しない、デジタルなお金
  • 時間を問わず、スピーディな決済が可能
  • 国際送金の手数料が安い

ビットコインは世界共通で使える

FP(友人)
外国人観光客がドルしか持っていなかったら、日本で買い物できないよね?

買い物するためには、「外貨両替」が必要になるんだ。

世界共通のお金である「ビットコイン」なら外貨両替しなくても良い

クレジットカードも同じことが言えないかな?
FP(友人)
海外でモノを買う時は、クレジットカードよりもビットコイン決済が魅力的なんだよ。

日本で生活している人が「海外で」クレジットカードを使うと、マイレージは貯まるが、約1.5%~2%の手数料がかかる。

そんなにビットコイン決済が魅力的だったら、もっと盛んになっても良いんじゃない?
FP(友人)
その通りだね。

ビットコイン決済できる店は未だ少ないし、ビットコインの価値が急上昇しているから手放せない人が多いんだ。(後ほど詳細を説明)

 

ポイント
  • ビットコインは、世界で使えるお金である
  • 国境をまたぐ決済手段として、注目を浴びている

通貨の単位は「BTC/Satoshi」

ビットコインは、円とかドルみたいに、通貨の単位があるの?
FP(友人)
もちろん、通貨の単位はあるよ。2つの呼び名があるんだ。

  1. BTC(ビーティーシー)
  2. Satoshi(サトシ)

 

1 BTCをSatoshiに換算すると、100,000,000 Satoshi(1億サトシ)になる!

BTCが大きな単位で、Satoshiが小さな単位ってことだね。

サトシって・・・!日本人の名前から命名されたの?
FP(友人)
そうなんだよ。ビットコインに関する革命的な論文を発表したのが、「ナカモト サトシ」なんだ。

正体は不明で、日本人かどうか定かでないんだけどね。

世の中には自分の功績をアピールしない人もいるんだね。尊敬するよ。

 

ポイント
  • ビットコイン通貨単位
    1. BTC(大きい単位)
    2. Satoshi(小さい単位)
  • 1 BTC= 100,000,000 Satoshi

急上昇しているビットコインの価値

友人よ、ビットコインで決済したくなってきたよ!
FP(友人)
ビットコインの決済はとても優秀なんだけど、ビットコインの価値が急上昇しているから、今は決済で使わない方が良いかな。

  1. 2009年1月は、価値が0円に近かった。
  2. 2017年2月は、1BTC=118,000円まで上昇。
  3. 2017年12月は、1BTC=200万円を超えた!
なぜ、そんなに価値が上がっているの?
FP(友人)
ビットコインの価値が上がっているのは、「みんなが欲しがっているから」かな。

 

株式は会社の業績に左右されるけど、ビットコインには会社なんて存在しない。

ビットコインは、需要が増える(みんなが欲しい)と価格が上がる仕組みになっているんだ。

 

ポイント
  • ビットコインの価値が近年、上昇している
  • 需要増加(もしくは供給減少)により、価格が上がる
    • 株式のように会社の業績に左右されない

みんなで管理しているビットコイン

価格がこんなに上がっているって、もしかして怖い人が主体となって運営しているんじゃないの…?
FP(友人)
そんなことはないよ。銀行口座は「銀行」が管理しているよね?

ビットコインは「みんな」で管理しあっているんだ。

「みんな」で管理していて安全なの?
FP(友人)
「ブロックチェーン」という革新的なテクノロジーに支えられているんだ。

簡単に言うと、「みんなで取引記録を管理・監視して、不正を阻止しよう!」というもの。

※ブロックチェーンに興味をお持ちの方は、「ブロックチェーンとは?難しい用語を使わないで、超分かりやすく図解」をどうぞ。

 

FP(友人)
とても重要なことなんだけど・・・

ビットコインの安全性や利便性から、日本政府は「貨幣としての機能を持つ」と認めたんだ。

政府は4日、インターネット上の決済取引などで急速に市場が広がるビットコインといった仮想通貨に対する初めての法規制案を閣議決定した。仮想通貨が「貨幣の機能」を持つと認め、オンライン決済などにも利用可能な公的な決済手段に利用できると位置づけた。
※引用:日本経済新聞 2016年3月4日

 

ポイント
  • ビットコインは「みんな」で記録を管理・監視しあっている
  • 日本政府がビットコインを「お金」として認めた

ビットコインの発行は有限

ビットコインは、デジタルのお金だから、無限に発行することができるの?
FP(友人)
ビットコインは無限に増やすことができないように、システムで制御されているんだ。

  • 2,100万BTCが上限(正確には20,999,999.9769枚)
  • 約4年毎に発行量が半減していく
発行量は以下のように減少しています。

  • 2009年は、50BTCが発行された
  • 2012年は、25BTCが発行された(50÷2)
  • 2016年は、12.5BTCが発行された(25÷2)
発行上限があれば、希少性がつくかもしれないね。

 

ポイント
  • ビットコインは発行上限がある(上限=2,100万BTC)
  • 約4年毎に発行量が半減していく

まとめ:ビットコインの基礎知識

  • ビットコインは、仮想通貨・暗号通貨・デジタル通貨と言われているもの。国境を越えた決済手段として優位。
  • 需要増加により、ビットコインの価値が急上昇している。
  • ビットコインは分散管理されており、安全性を支えてるのが「ブロックチェーン」という技術。
    • ビットコインが有用・安全であることから、日本政府は「お金」として認めた。
  • 金と似ていて、ビットコインは有限である。そして、約4年ごとに発行量が半減していく。
  • 発行量に上限があることから、ビットコインには希少性がつくかもしれない。

 

▼仮想通貨を理解して、しっかり儲ける!合わせてどうぞ▼

さいごに:FP推薦!仮想通貨取引所

ファイナンシャルプランナー(FP)の友人がオススメしてくれた取引所を紹介します。

  • コインチェックは、多くのコインを取り扱っていて、操作も分かりやすいです!
  • Zaif(ザイフ)は少額のコイン積立ができます。リスク軽減したい方に向いています!

 

僕は両方とも登録しています。まったく迷うこともなく、簡単に登録できました!

登録後は『2段階認証設定』も忘れずにしましょう。

▼操作が簡単で分かりやすい(登録2分)▼
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

▼毎月1,000円から積立できてオススメ▼

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

 

▼登録して後悔しない取引所まとめ▼

人気により新規登録できなくなることも。
お早めに登録することをお勧めします!

国内取引所を賢く使い分ける!

◆Zaif(ザイフ) ☚イチオシ
ビットコインやイーサリアムを買うなら、激安手数料のZaifで買うべき!毎日コツコツ買い付けてくれるコイン積立もオススメ。

◆ビットフライヤー
老舗・最大手の取引所。買い物や会員登録など行うことで、ビットコインをもらえる!

◆コインチェック
国内では取り扱いコイン最多!アプリが非常に使いやすい。

◆GMOコイン
スプレッド幅(売るときと買うときの値段の差)が小さい!

海外取引所で有望コインを買おう!

◆バイナンス
世界最大級の取引所であり、取り扱いコインは100種近く。手数料が安すぎる0.05%!
>>登録方法を見る

◆コインエクスチェンジ
XPなど、最近話題のコインあり!
>>登録方法を見る