【初心者必見】「仮想通貨の始め方」から「失敗しない投資方法」まで大公開!

知っておくべき仮想通貨情報を厳選しました
スポンサーリンク

仮想通貨ブロガーのE太です。僕が知っておいて良かった仮想通貨に関する情報をまとめました。

順番に読めば、仮想通貨の理解を深めることができます。また、初心者と中級者向けにレベルを分けています。

  • 基本(初心者向け)
    • これから仮想通貨を始める方は必読!
    • 仮想通貨投資をする上で欠かせない情報です。
  • 応用(中級者向け)
    • 仮想通貨に慣れてきた方が、読んでおくと良い情報です。
何度かメディアの取材を受けておりますが、そこでは話していない内容も書いちゃいました!

基本①:仮想通貨とは何か?

見出し画像:仮想通貨?ビットコイン?

最近テレビCMやニュースで「ビットコイン」と耳にすることが多いと思います。仮想通貨は世界で使えるお金であり、国境をまたぐ決済手段として注目を浴びています。

いきなり仮想通貨の投資を始める前に、仮想通貨のことをしっかり知っておくべきことをオススメします。

【ビットコインって何?】イマイチ理解できない方へ超わかりやすく説明

2017.12.13

基本②:仮想通貨投資の特徴を理解しよう

見出し画像:仮想通貨投資の特徴を知る

「仮想通貨投資は儲かる」という情報が出回っています。確かに、僕も儲かっています。しかし、何となく仮想通貨を買うのは危険です。もちろん損することもあります。

自分の投資ルールを決めたうえで、仮想通貨投資を始めるようにしましょう!

※僕は仮想通貨に将来性を感じているため、「長期保有」を前提に仮想通貨を買っています。

初心者向け!ビットコイン投資の「特徴」と「3つのルール」を知ろう

2017.12.16

基本③:仮想通貨の始め方(国内の仮想通貨取引所に登録!)

見出し画像:仮想通貨取引所の口座開設

仮想通貨のことをしっかり理解したら、いよいよ「仮想通貨取引所」の口座開設です。仮想通貨取引所とは、仮想通貨を売買できる場所のことを言います。

国内でも多くの仮想通貨取引所がありますが、僕は厳選して使っています。

<仮想通貨取引所を選ぶ基準>

  1. 運営の安全性
  2. セキュリティの充実度
  3. 手数料などのメリット

 

そして、複数の口座を持っておいた方が良いと考えています。その理由は以下の通り。

<仮想通貨取引所を複数持つメリット>

  1. 取り扱っている仮想通貨の銘柄が異なる
  2. 仮想通貨を安く買える場所が異なる
  3. 仮想通貨をもらえるキャンペーンの恩恵を受けられる
  4. 資産を分散管理する

 

僕が使っている仮想通貨取引所を紹介します。

人気により口座開設をストップした取引所もあります。お早めに口座開設することをオススメします。どれも、2,3分で登録できます。

おすすめNo.1:Zaif(ザイフ)

Zaifは、コインを安く入手できるのが最大の魅力!

また、月1,000円からコツコツ積み立てられる「コイン積立」をしている方も多いです。僕の場合、最初はコインチェックを使っていましたが、最近はZaifばかり使っています。

メリット
  1. 取引手数料がマイナス(支払うのではなく、もらえる!)
  2. 毎日自動で買い付けてくれる「コイン積立」
  3. 取り扱っているコイン銘柄が豊富(15種類)
デメリット
  1. アプリが使いにくい
  2. 不正ログインにかかる損失補償なし
  3. 他の主要取引所に比べて、利用者がまだ少ない

 

おすすめNo.2:ビットフライヤー

ビットフライヤーは国内最大級の仮想通貨取引所であり、安心して利用できるのが魅力。

また、ネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等をすればビットコインをもらえるサービスがあります。(僕が使っている主な目的)

メリット
  1. 国内最大級である(取引量・資本金・ユーザー数)
  2. ビットコインをもらえるサービスあり
  3. アプリが使いやすく、初心者でも簡単にコインを買える
デメリット
  1. 取り扱っているコイン銘柄が少なめ
  2. コイン銘柄によっては、価格が割高

 

おすすめNo.3:ビットバンク

人気銘柄「リップル(XRP)」や「ライトコイン(LTC)」を買うならビットバンク一択です。

コインチェックでリップルを買っていた多くのユーザーは、ビットバンクに流れていると思われます。

メリット
  1. 手数料ゼロキャンペーンを開催している
  2. チャートが使いやすい
デメリット
  1. 取引量がまだ少ない

基本④:2段階認証を必ず設定

見出し画像:2段階認証を必ず設定

仮想通貨取引所の口座開設が済んだら、必ずやるべきことが「2段階認証」です。不正ログインされて資産を盗まれるリスクを大幅に軽減します。

2段階認証できない仮想通貨取引所は使うべきではないです。

【仮想通貨】2段階認証設定は必須セキュリティ!バックアップ方法も説明

2017.12.24

基本⑤:大失敗しない投資方法

見出し画像:リスクを下げるための投資方法

仮想通貨も、株式や投資信託と同じように、複数銘柄に分散投資することでリスクを軽減することができます。

集中投資よりも儲けは少なくなるかもしれませんが、分散投資は大損する可能性を減らします。

【仮想通貨】初心者におすすめのアルトコインは?分散投資で低リスクに

2017.12.18

 

複数銘柄への分散投資に加えて、「時間分散」することで更にリスク軽減することができます。

Zaifのコイン積立を利用することで、毎日自動的に仮想通貨を買い付けてくれます。高値掴みしてしまうのが怖い方、買い時が分からない方にオススメの投資方法です。

ビットコイン、イーサリアム、ネム(NEM)、モナコインを購入することができます。僕はイーサリアムを中心に全銘柄を買っています。

Zaif(ザイフ)コイン積立がおすすめ!4種類の銘柄(イーサリアムやNEM)を毎日自動で買おう

2017.12.19

基本⑥:「取引所」でオトクに仮想通貨を買う

見出し画像:「取引所」でオトクに仮想通貨を買おう

仮想通貨を売買するパターンは、2つです。

<仮想通貨を売買できるパターン>

  1. 販売所
  2. 取引所

※「コインチェックのスマホアプリ」で仮想通貨を購入している方は、「販売所」で購入していることになります。

 

イラスト説明:販売所とは?

「販売所」では、仮想通貨取引所から仮想通貨を買うことになります。

「販売所」のメリットは、何よりも簡単であること。そして、即座に売買できることです。しかし、仮想通貨購入価格が高くなってしまうのがデメリットです。

 

イラスト説明:取引所とは?

「取引所」では他の人から仮想通貨を買うことになります。

「取引所」のメリットは、お得に仮想通貨を売買できること。しかし、取引が必ず成立なるわけではないのがデメリットです。

 

「取引所」を有効活用することで、お得にコインを買えます。

仮想通貨に慣れてきたら「取引所」でコインを買うことにチャレンジしてみるのをオススメします!

【仮想通貨】「取引所」と「販売所」の違いは?使い分け方は?Zaifを例に説明

2018.01.18

基本⑦:なりすまし詐欺に気を付ける

見出し画像:なりすまし詐欺に気を付ける

仮想通貨の世界でも、「なりすまし詐欺」が流行しています。詐欺にダマされると、資産を瞬時に盗まれてしまいます。

「なりすまし詐欺」の実態を説明している以下の記事をどうぞ。

【仮想通貨】秘密鍵を教えるとコインを盗まれる!TRONの『なりすまし』を例に説明

2018.01.16

基本⑧:情報収集しよう

見出し画像:情報収集しよう

株式市場に関する情報はテレビニュースで報道されます。仮想通貨の場合は、ほとんど報道されないです。

仮想通貨は世間的に良いイメージを持たれていない(?)ため、悪いニュースばかり報道している印象。

 

なので、自ら情報収集しておくことをオススメします。生の情報をリアルタイムに収集するために、ツイッターを利用するのが良いです。

<おすすめのツイッターアカウント>

 

僕(@raku2life55)も、有望コイン情報や、無料キャンペーン情報をツイートしています。

応用①:海外の仮想通貨取引所を利用する

見出し画像:海外の取引所を有効活用

1,000種類以上のコインが存在すると言われていますが、国内の仮想通貨取引所で購入できるコインは一握りです。

投資先を広げたい、一攫千金を狙いたい方は、海外の仮想通貨取引所を活用することをオススメします。

しかし、風が吹けば吹き飛んでしまうような「草コイン」も多数あります。「余剰資金中の余剰資金」を使いましょう。

補足:日本円を入金できません

  1. 日本の仮想通貨取引所に日本円を入金し、ビットコインやイーサリアムを購入します。
  2. 購入した通貨を海外取引所に送金することになります。

Zaifの「取引所」で、ビットコインもしくはイーサリアムを購入するのがオススメ。安く買えます!

 

現在、僕が使っている海外の仮想通貨取引所は以下の通りです。

Binance(バイナンス)

僕がBinanceを使っている理由は、4つです。

  • 取り扱っているコインが豊富(約100種類)
  • 手数料が格安
  • チャートが見やすく、サクサク操作できる

 

身分証明は不要なので、簡単に利用することができます(登録1~2分)。

スマホで簡単にBinance(バイナンス)登録!2段階認証・身分証明・購入方法も解説

2017.12.31

 

CoinExchang(コインエクスチェンジ)

僕がCoinExchangを使っている理由は、1つだけ。

 

CoinExchangも身分証明は不要なので、簡単に利用することができます(登録1~2分)。

【日本語&画像解説】コインエクスチェンジの登録・2段階認証・送金・購入方法

2018.01.04

応用②:将来有望なコインを探す

見出し画像:将来有望なコインを探す

先述の通り、仮想通貨の種類は超豊富です。まだ注目されていないけど、これから伸びていくコインも多数あります。

しかし、これらのコインを買うということは、ベンチャー投資のようなものです。僕は、長い目で成長を見守る覚悟で少額投資しています。

有望コインの調査結果を以下の記事にまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

【仮想通貨】これから伸びる有望アルトコインは?将来性・特徴をまとめています

2018.01.15

 

また、インターネット誕生以来の革新的な技術と言われている「ブロックチェーン」のことを、ざっくりでも理解しておくと良いです。

ブロックチェーンのことを知らないと、銘柄を調べていても何を言っているか分からないと思います。

ブロックチェーンとは?難しい用語を使わないで、超わかりやすく図解してみた

2017.12.15

応用③:Myウォレットで資産を守る

Myウォレットで資産を守る

仮想通貨取引所にコインを預けていることは、リスクでもあります。仮想通貨取引所がハッキングされると、預けているコインは無くなります。

自分で「ウォレット」を持って、自分でコインを管理することで、上記のリスクは無くなります。

 

「Ledger Nano S」が、けっこう使われている印象です。

LedgerNanoSの画像

Ledger Nano S

  • Amazonやメルカリなどで購入する場合、信頼できない相手から購入しないようにしてください。
    • 中古は絶対にやめましょう!
  • 一番信頼できるのは、やはり公式サイト(海外)だと思います。
    • しかし、在庫切れのことが多いです。
  • すぐに欲しい方は、日本にある正規代理店での購入を推奨します。
    • コインチェック不正送金事件後に、僕はここで買い足しました!

 

しかし、けっこう高いです(送料含め、1万円弱かかります)。コインチェックでのNEM不正流出でショックを受けてしまった方は、ハードウォレットを使うことをオススメします。

応用④:エアドロップに参加しよう

エアドロップに参加しよう

エアドロップとは、無料でコインをもらえるイベントです。知名度を上げるための「宣伝」として、コインを無料配布しているわけです。

※今では超有名な『NEM(ネム)』でさえ、AirDropを開催していました。

 

もらえるコインは「草コイン」や「(草以前の)種コイン」かもしれません。しかし、価格が100倍以上になる可能性もあります。

無料なので損しません。そして夢があります!ぜひ参加してみてください。

仮想通貨エアドロップ(AirDrop)情報まとめ【2018年最新&厳選】

2018.04.21

さいごに:日々、精進なり!

今後も、この記事に僕が得た知識を追記していきます。

興味があれば、ブックマークしておくことをお薦めします。Twtterでも新着記事をお知らせしています。フォロー(@raku2life55して頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

▼登録して後悔しない取引所まとめ▼

◆Zaif(ザイフ) ☚イチオシ
ビットコインやイーサリアムを買うなら、激安手数料のZaifで買うべき!毎日コツコツ買い付けてくれるコイン積立もオススメ。

◆ビットバンク
手数料無料キャンペーン中!リップルやライトコインを購入するならココ!

◆バイナンス
世界最大級の取引所であり、取り扱いコインは100種近く。手数料が安すぎる0.05%!
>>登録方法を見る