アドセンス承認のためにやった4つの事!記事数・文字数・訪問者数も公開

スポンサーリンク

記事数は5件。訪問者数は0。自分が書いたものを自分で読んでいただけ。無謀と知らず、グーグルアドセンス(Google AdSense)に審査を依頼しました。

承認通知メールが全然来ないので努力を重ねたら、8日後に承認通知メールが来ました。

ブログ開始からアドセンス承認までの13日間を書いておきます。これから審査依頼する方の参考になれば幸いです。

グーグルアドセンスの審査は厳しい

審査して1時間経っても承認通知が来ないんです。誰でも承認される、自動リプライだと思っていました。

いくつかのブログを見て、審査は厳しいという現実を知りました。ネットでささやかれている基準の内、ほとんど満たしていなかったのです。

  • 記事数は沢山用意しておくこと。
    →やばい、5記事しか書いていない。
  • 文字数は1000文字以上。画像は極力使わない。
    →やばい、2割くらい画像だ!文字数は特に意識したことなかった。
  • 質の高い記事であること。
    →自分の中では満足していても、質が高いか判断できない(アクセス数0だし)。
  • 毎日、更新する。
    →OK!質はどうあれ毎日更新している!
  • Amazonなどの広告を掲載してはいけない。
    →Googleアドセンスが初めてだったから、何も広告を掲載していない!
  • プライバシーポリシーを書いておく。
    →まったく知りませんでした。
  • ブログ運営期間は長い方がいい。
    →まだ5日しか運営していません。
このままだと絶対落ちるわ…

承認に至るまでの努力

「絶対承認されたい!」と思い、以下4点を実施しました。

<実施したこと>

  1. プライバシーポリシーの作成
  2. サイトマップの作成
  3. Google以外の広告を掲載しない
  4. カテゴリ毎に記事を2つ以上用意する

①プライバシーポリシーの作成

個人ブログであれ、プライバシーポリシーは必要のようです(法人サイトだけ必要だと思っていました)。

色々なサイトを参考に作成しました。以下を気に入った方は、コピペして使ってもらってOKです!

>>本サイトのプライバシーポリシー

②サイトマップの作成

「PS Auto Sitemap」というWordpressプラグインを利用し、サイトマップを自動作成しました。

サイトマップ作成方法は以下の記事をどうぞ。簡単にできますよ。

>>簡単!WordPressサイトマップの作り方(PS Auto Sitemap)

③Google以外の広告を掲載しない

Googleアドセンスの承認を待ちながら、AmazonやA8などのアフィリエイトサイトへ審査依頼しました。即座に承認されました。

承認されると使ってみたくなります…。アマゾンやA8に浮気しようと何度も悩みましたが、Googleだけを愛することにしました。

④カテゴリ毎に記事を2つ以上用意する

カテゴリを作成したものの、「このカテゴリは記事が無いじゃん」というのは、訪問者にとって寂しいです。

  • カテゴリ毎に2記事以上を用意すべく、追加で7記事書きました。
  • 文字数は1,000文字以上書くようにしました。
  • これまで通り、画像は使いました。
上記4つをクリアしたら、Googleアドセンスからラブレターの返事がありました!

承認時点のデータ(記事数・文字数・訪問者数など)

承認された時点のデータを掲載しておきます。グーグルアドセンス審査をこれから行う方、審査中の方の参考になれば幸いです。

ブログ運営日数 13日
記事数 12記事
1記事当たりの最大文字数 2,236文字
1記事当たりの最小文字数 599文字
1記事当たりの平均文字数 1,417文字
画像割合 10~20%
訪問者数 360ユーザ

まとめ:形を整えよう

  • グーグルアドセンスの審査基準は不明確ですが、ブログとして形が整えば承認されると思います。
  • 「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」です。AdSenseプログラムポリシーを読んでおくと良いかもしれません。

 

▼アドセンスに関する記事▼

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

3,000円相当のビットコインをもらえます

BITPOINT
売買・送金手数料が0円なので、お得に仮想通貨を始められます!

初心者でも安心!ウェルスナビでほったらかし運用

銘柄選び・ポートフォリオ管理も全てロボットにお任せ!