【Excel:SQRT関数】正の平方根(ルート)を求める

Excel関数SQRT
スポンサーリンク

「SQRT関数って何?」「どのように使えばいいの?」といった疑問を、1分以内に解消できるように分かりやすく説明します。

SQRT関数とは?

セル子
平方根の計算ってどうすればいいんだっけ。学生の時に習った気がするけど、忘れちゃった。
エク先輩
SQRT関数を使えば、一瞬で平方根の計算ができるよ。

用途

正の平方根を求める。

使用頻度

★☆☆(1つ星)

(使用頻度の目安)
★★★:よく使う。手が勝手に動くレベルまで練習したほうがいい。
★★☆:まあまあ使う。知っておいて後悔しない。
★☆☆:あまり使わない。頑張って覚えなくてもいい。

入力方法

=SQRT()

正の平方根を求めたい数値を指定します。

SQRT関数の使い方

エクセルSQRT関数1
  • B2セルに以下の関数を入力します。
    =SQRT(A2)

    • 2の平方根(√2)=1.41…
    • 4の平方根(√4)=2
    • -4の平方根(√-4)=指定した数値がマイナスであるため、エラー(#NUM!)になります。

あわせて知っておきたい関数

関数名 頻度 できること
ABS ★☆☆ 数値の絶対値を求める。

>>【まとめ】仕事を早く終わらせるために、知っておくべきExcel関数

おさらい

セル子
SQRT関数は、正の平方根を求めることができる!
エク先輩
そうそう。余り使わないかもしれないけど、平方根を計算できる関数があることを覚えておいてね。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円、最大5,000円をもらえるキャンペーン中です!7月末までなのでお早めにどうぞ。