ペヤング『もっともっと激辛MAXやきそば』は辛党も発狂するほど辛い

ペヤング「もっともっと激辛MAX」
スポンサーリンク

ペヤングの「もっともっと激辛MAXやきそば」が売っていたので、ついつい購入しました。

辛い物大好きのでしたが、麺を混ぜている段階で、むせました…。

 

どれくらい辛いのか、レポートします。

また、「辛すぎて、これ以上食べられない…」という方に向けて、辛さ緩和方法も紹介します。

調理を開始(ソースは赤くない!)

「かやく」と「激辛ソース」が入っている

「かやく」と「激辛ソース」が入っている

激辛ソースのパッケージの色が「濃い赤色」で見ただけで辛そうです。

これは期待大!

辛い物を食べて刺激が欲しいぞ。

栄養成分(1食118gあたり)

  • エネルギー549kcal
  • タンパク質9.2g
  • 脂質27.4g
  • 炭水化物66.3g
  • ナトリウム1.2g

 

普通の「かやく」

普通の「かやく」

「かやく」はノーマル。普通です。

※湯切りして「かやく」が外に出ていかないように、麺の下に配置しています。

 

(湯を注ぎ、3分後)

激辛ソースをかけてみます

激辛ソースをかけてみます

真っ赤なパッケージから出てきたソースは…そんなに赤くない!

若干、赤みがかかっている程度です。

 

麺にソースを絡めます

麺にソースを絡めます

普通のペヤングやきそばの色と変わらないですね。赤くない!

 

混ぜると広がる、香辛料の香り。

ゴホッ、ゴホッ!

辛党の僕は、まだ食べてもいないのに、むせてしまったのです。

食べてみる(発狂するほど辛い!)

口に入れた時点では、「いつもの」やきそばです。

じわじわと、香辛料が口の中に広がります…。

ゴホッ、ゴホッ!(2回目)

一口食べただけで、再び、むせました。

 

額から汗が出てきます。

しかし、辛いだけじゃありません、味に深みがあります。

インスタントやきそばの中でも、美味しい部類です。

どうしても辛い場合はトッピングしよう

辛さ緩和のため卵を用意

辛さ緩和のため卵を用意

ペヤングと言えば、僕は卵と絡めて食べます。略して「ペヤたま」。ソースとの相性が抜群なのである。

ということで、卵を用意しました。

 

卵を麺に絡める(絵が綺麗じゃないためモザイク有)

卵を麺に絡める(絵が綺麗じゃないためモザイク有)

合わない・・・、本当に合わない。

辛さは緩和されるが、合わないです。

注意

  • ペヤング『もっともっと激辛MAXやきそば』と『卵』の相性は良くないです。
  • 普通のペヤングに卵を絡めると美味しいので、真似してみて下さい。

 

「どうしても辛いから食べられない」という方は、以下をトッピングすると良いと思います。

  • マヨネーズ
  • 粉チーズ

まとめ:辛党も発狂するほど辛い『激辛MAXやきそば』

  • ペヤング『もっともっと激辛MAXやきそば』は、辛党でも「むせる」ほどの辛さです。
  • しかし、とても味に深みがあって美味しいです!
  • 辛いものが苦手な方は、罰ゲーム以外で食べないようにした方が良いと思います。罰ゲームで食べるならOKですよ。

 

▼気になる食べ物(!?)のレビュー記事。合わせてどうぞ▼

【まずい】やみつきホルモンを食べてみたけど「やみつき」にならない

2017.12.10

「コロッケのまんま」のおいしい食べ方を徹底調査!カップ麺に入れよう

2017.12.09
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

3,000円相当のビットコインをもらえます

BITPOINT
売買・送金手数料が0円なので、お得に仮想通貨を始められます!

初心者でも安心!ウェルスナビでほったらかし運用

銘柄選び・ポートフォリオ管理も全てロボットにお任せ!